Opinion - オピニオン

若者が移住したくなる地方/田舎の共通点とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Yamauchi Amacho Oki island 海士町 町長 山内道雄

これまで多くの田舎/地方へバックパッカー旅、クルマ旅、そして現地を取材してきた。

また幸いなことに田舎現地の人たちと、さまざまな仕事に携わられてもらった。

そんな中、「若者が移住したくなる地方/田舎の共通点とは?」という質問が目に留まったので、自分の経験からその共通点について簡単に綴っておこうと思う。

「移住者がいる」「移住したくなる」と思える田舎には、“ざっくり”主に2つの共通点があるかと感じている。



① フリーランスなどの個人事業主含め民間企業のトップが、そこでの仕事に対して私事のように本気で長年(数年単位でなく)、取り組んでいる。そして、その取り組みが勝手に現地の活性化に結び付いている地域。

その例が、徳島県上勝町の いろどりの横石知二さん。また、隣町の神山町のグリーンバレーの大南信也さんだ。

Yokoishi Irodori Kamikatsu 上勝町 いろどり 横石知二 社長

② 2つ目が、役場など地方自治体の“トップ”が自身の身を削ってでも、町を元気にしようと、覚悟を決めて取り組んでいる地域。

Yamauchi Amacho Oki island 海士町 町長 山内道雄

これは、隠岐諸島の海士町役場 元町長の山内道雄さんが一例である。自身の給料を削ってでも、海士町の活性に取り組んだ町長だ。

これら2点のいずれかがある田舎は元気で、移住者が多い。そういった姿勢に惹かれてくるのだろう。

そういった人たちがいる田舎には自然と似たような“個々”が集まってくる。最終的にはやはり「どれだけ諦めずに頑張ったのか」が“肝”になってくると思う。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 広報マンが観る「吉本興業」会見劇場『宮迫博之さんと田村亮さん』
  2. anamizu noto ishikawa Is living in Japan expensive?
  3. 車中泊 貧乏なの 車中泊する人はお金を使わない?考え方を柔軟に…ってお話し
  4. 広報マンが観た「吉本興業」会見劇場『家族喧嘩は他でやらない?!』…
  5. 日本の地方 補助金 意味なし ぼやき: 日本の「田舎や地方なんとか」って発想遅れすぎ̷…
  6. 田舎暮らし 子供 教育 オピニオン: 学歴考えると、田舎暮らしはお薦めできない?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

コロナ バンライフ 車中泊 道の駅 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に新たな“入居者” ~ コロナ禍のバンライフの課題 ~ < 3話目 > のと鉄道 観光列車 内装 アテンダント 【動画あり】のと鉄道 新型観光列車「のと里山里海号」プライベートツアー suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 バックパッカー夫婦 写真 day 6 石川県 津幡の焼肉屋「カルビ大将」で約4時間30分、今夜はどこでテント泊?! MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。