Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

今日も遊び場 ブランコ独占状態 – バックパッカーが田舎暮らしする岩車は限界集落だった~って話し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 岩車 限界集落

田舎バックパッカーハウスは能登・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)の限界集落にある。

穴水町 岩車 Anamizu Iwaguruma children

穴水町 岩車 Anamizu Iwaguruma children

子どもが、とにかく少ないんで、村では遊び場を独占することができる。混雑することは決してない。

村に住むおばあちゃん・おじいちゃんの孫や子どもたちが沢山やってくるのはお盆、キリコ祭り、正月ぐらいのみ。だけど、そのときも、数えられる程度かな。

役場と確認したところ、岩車は平均年齢65歳が半数以上の57%を占める限界集落だったのだ。

確かにお年寄りが多いのは事実だが…数値的にまさか「限界集落」とは、今年に入るまで知らなかった。

穴水町 岩車 Anamizu Iwaguruma children

「限界集落」の定義は、65歳以上の高齢者の割合が50パーセントを超えた集落。集落から若者が流出して、冠婚葬祭や農作業など、社会的な共同作業が困難になった地域。

「65歳以上の高齢者の割合が50パーセント」という、数字だけで見れば、限界集落。

岩車の祭り「キリコ祭り」に関しては、だんだんと人や、担げる若手が減り、持続するのが「困難」な状態になりつつあるのかもしれないが、気持ちはまだ完全な限界集落ではない気がする。

漁師や農家の元気なおじいちゃん・おばあちゃんが沢山いる。彼らを見ていると、元気な秘訣は常に仕事をして動いていることって思うなぁ。

穴水町 岩車人口 限界集落

岩車の人口の内訳はこのとおり。(2017年3月31日現在)

穴水町 人口 限界集落

ちなみに、穴水町の内訳はこちら。(2017年3月31日現在)

穴水町の人口は年間約200人ペースで減少している。町全体もだんだんと65歳以上が半数をしめそうな勢い。

だが、最近は少しづつ、若手も岩車に入ってきているんだよね。

穴水町 岩車 Anamizu Iwaguruma children

park everywhere countryside 能登 穴水町 岩車 天然公園

穴水町 岩車 子供

さてさて今日はこれからテニスだ。週に一度か二度は体を激しく動かさなければなぁ。

コナージェサップ, 日本, シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, 能登, 穴水町 お知らせ:シェアハウス、コワーキングスペース、バンライフステーションなど多目的・多用途の家「田舎バックパッカーハウス」をオープンしました!

 

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 中川結花子 バックパッカー 穴水 day 68 石川県穴水町 結花のネイル
  2. 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 能登での田舎暮らし:牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会
  3. 薪火ディナー 薪ライフ 石川県 穴水町 焚火 薪料理 焚火 田舎暮らし 田舎の星空 能登での田舎暮らし: 今夜も楽しい薪火ディナー&映画鑑賞
  4. 能登 移住 田舎体験 小野貴子 冬の“楽暖”な“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ “薪…
  5. 自家製 味噌 能登 穴水町 day 65.3 石川県穴水町 “味噌作り”中の休憩 ~ 海には…
  6. 能登 田舎 中谷家 蕎麦 今年初の中谷家『そばきり 仁』へ ~ 最高の蕎麦 再確認 能登旅…
  7. 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方
  8. 能登 石川県 北陸 スタッドレスタイヤ 今年もそろそろスタッドレスタイヤに履き替え時期…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』 中日新聞 大堀悟 Obori Satoshi on Chunichi Newspaper 【メディア掲載】中日新聞「先輩移住者に共鳴、穴水へ」 移住者が新たな移住者を“呼ぶ” 田舎バックパッカー 広報 写真家 中川生馬 day 75 福岡県博多に到着し、小呂島(おろのしま)へ…って「どこそれ?」 ジャパファンカップ サッカー 福島 国際親善試合 リトグリ 福島でU-18東北選抜 対 東南アジア選抜の国際親善試合「JapaFunCup<ジャパファンカップ>」開催 Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 day 80.1 “戦争の悲劇”を長崎原爆資料館で ~ 原爆投下候補地は17ヵ所?! ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 岩車 漁港 能登 田舎暮らし バンライフ
  1. 穴水町 役場
  2. トヨタ, ハイエース, 動く家
  3. MRO 絶好調W
  4. tsubaki zaki anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 岩車 椿崎
  5. テレビ金沢 石川県 バンライフ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
【田舎でITレビュー】中国・中華製スマホ、テザリングでWi-Fi電波・SSIDが見つからない?
【田舎旅】能登鹿島駅「さくら駅」満開終わり葉桜に ~ 新駐車場 まもなく完成 ~
【メディア掲載】スズキ軽ハスラーで車中泊しながら日本一周 夫婦ユーチューバー『えりたくチャンネル』
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。