Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

能登岩車で数十メートル浅瀬続くプライベートビーチ (動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


 

能登・穴水町岩車(石川県) – ここはぼくらバックパッカーファミリーが移住した穴水町岩車のプライベートビーチ。

能登の知る人ぞ知る“小さ~な”砂浜スポット。

連日、ここ能登でも暑い夏が続いている。自宅から徒歩2分ほどの場所にある…浅瀬の砂浜数十メートル続く「岩車のプライベートビーチ」で涼んでいる。

娘・結生の初めての海はここ岩車で、砂浜から数十メートルまで腰ぐらいの浅瀬なんだよね。けっこう遠くまで行けて、波にのみこまれることなく、リラックスしながら海に浸かっていられる。

能登・穴水町岩車の穏やかな湾にあるプライベートビーチ...数十メートル先まで浅瀬が続く【能登・穴水町岩車の穏やかな湾にあるプライベートビーチ…数十メートル先まで浅瀬が続く】

ここ穴水町の湾は波がなく…本当に穏やか…風がないときは波が全くないので…海際の岩に座りながら、スマホなどで仕事ができるほど。

 

湖よりも穏やかな能登の内海

輪島など能登の外海側と比べると、穴水の内海は湖のように穏やか。風で波があったとしても、ほ~んの小さな波。

能登・穴水町岩車のプライベートビーチ...この透明度...【能登・穴水町岩車のプライベートビーチ…この透明度…】

ある程度 風が強いとある程度の波はたつが…穏やかなときが多いのだ。動画をみてみてよ。

能登・穴水町岩車のプライベートビーチで...気持ちい~~海水でぴしゃぴしゃっ!

【能登・穴水町岩車のプライベートビーチで…気持ちい~~海水でぴしゃぴしゃっ!】

能登・穴水町岩車のプライベートビーチ...砂浜にころがっていたゴミを収集。タイヤ、ホイール、ペットボトルなどいろんなものが散乱していたよ。 【能登・穴水町岩車のプライベートビーチ…砂浜にころがっていたゴミを収集。タイヤ、ホイール、ペットボトルなどいろんなものが散乱していたよ。】

能登・穴水町岩車のプライベートビーチ...ごつごつした石なしの砂浜...真夏日には良い感じの温泉になる【能登・穴水町岩車のプライベートビーチ…ごつごつした石なしの砂浜…真夏日には良い感じの温泉になる】

<前回のストーリー 『【写真だらけ!】奥能登一周と…能登の“さいはて”崖っぷちで…ヨガをしてみた!?マクロビ&ヨガインストラクター能登へ』>

<次回のストーリー 『能登への田舎移住の次は…海外へ?!1万キロのバックパッカー旅へ 31日から9日間 ~ セブ・パシフィック航空がフィリピンに招待! ~』>

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 穴水湾 おだやか day 64 石川県穴水町と愛媛県日振島 “地方と地方をつなげる…
  2. 穴水町 キリコ祭り Kiriko festival in Noto Anamizu Town 穴水町岩車の『キリコ祭り』9月26日開催!NHK朝ドラ「まれ」主…
  3. 能登岩車の田舎に…なにやら“ミステリアス”な「重要書…
  4. 能登・穴水町岩車(石川県) - 今まで気づかなかったけど、まさかこんな身近に...家の庭に蕗の薹(フキノトウ)が咲くとは。来年は料理するだろうなぁ。ここから蕗が咲いて保存食もできるそうだよ 能登の里山には自然な食材が豊富 ~ 庭に咲く蕗の薹(フキノトウ)…
  5. 能登 穴水町 岩車 スタッドレス 交換時期 能登…寒波シーズン スタッドレス冬用タイヤに交換 フロントガラス…
  6. 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味…
  7. 穴水町岩車 子供 畑で野菜採る 2歳娘の一人旅…「行ってきま~す」の先にある家前のジ…
  8. 田舎時間 田植え inaka jikan rice activity 『田舎時間』の田植え体験 – 能登がつなげた約20年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

穴水町 長崎公雄 日経ビジネス かぼちゃ 大根 ニンニク 【田舎で仕事 – 広報】国内最大のビジネス誌『日経ビジネス』に穴水町岩車の農家登場 Connor Jessup and Yui 結生とコナージェサップ 【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編 能登 牡蠣 販売 能登牡蠣: 牡蠣(かき)の蒸し方 brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目 ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材 【メディア掲載】ユーチューブ「DOCUMENT」の「暮らし方ファイル」に登場 – 大型モバイルハウス改装中の長總さん夫婦

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 54 愛媛県 日振島へ  なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。