IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

田舎でITレビュー:ソフトバンク回線のデータ通信『FUJI Wifi』の『100ギガプラン』で500ギガ使用すると…どうなる?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
fuji wifi 500gb


 
田舎バックパッカーの旅先や田舎暮らしの自宅では、2017年7月から『FUJI Wifi(フジ ワイファイ)』を使用開始。

9月近くなった8月29日から31日にかけて、3日間で『どか~んと524ギガの大容量データを使用してみた!』が、今回のお話しだ。

fuji wifi 500gb

【2017年8月1日から8月31日までのデータ使用量。500ギガ以上を使ってみると…】

契約しているFUJI Wifiのプランは「月間100ギガプラン」で、契約して2カ月が経った。

文字通り、月間100ギガのデータ容量内であれば、高速でインターネットを快適に使用することができるプランのサービスだ。

田舎バックパッカーの自宅周辺のインターネット回線は、ケーブルテレビのネット回線が主流だが、圧倒的にFUJI Wifiのほうが速い。

8月中旬まで、カナダ人の映画俳優・監督のコナー・ジェサップ(Connor Jessup)くんがいたり、田舎体験で友人などが来ることがあったので、通常よりも、FUJI Wifiのデータ使用量が増した。

で、せっかくなので、8月末もデータ量を、盛り沢山使用してみた。

「7月よりも、より莫大なデータ容量を使用すると一体どうなるのか?!」が気になったので、今月も、とにかく、頑張って…データ量を使ってみた。

FUJI Wifi 200GB

【7月はデータ容量200ギガを使用した】

先月は「FUJI Wifiで100ギガを超えるとどうなる?!」と疑問に思い、思い切って200ギガを超えた。

結果、結論から言うと、速度制限がかかり、劇的に速度が落ち込んだのは、100ギガを超えた5日後だった。「使いものにならない」と言っても過言ではないほどの落ち込み具合だった。

100ギガを超えて、低速になるまでの5日間は、不自由なくフルスピードで“高速”インターネットを使用することができていた。

スピードが復活したのは、月始め8月1日の午前中。そのストーリーの詳細は以下のとおり。

FUJI Wifi どうよ

田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに最適?!データ容量200GB超えると? – オペレーターに問い合わせてみたら…

スマホ、田舎暮らし先 岩車(いわぐるま)自宅のインターネットを、そもそも『なぜFUJI Wifiで統一したのか?』ってお話しは以下に詳しく書いている。

FUJI Wifi どうよ

田舎でITレビュー:旅と暮らし、速度制限なし・容量100GB 月約3500円の爆速格安SIM『FUJI Wifi』で統一 ~ そろそろケーブルTVや光のネット回線を解約したらどう? ~

そして、新たなデータ通信サービスFUJI Wifiとの契約に加えて、電話の通話サービスも見直した。

月額に基本料金約700円、専用アプリをインストールすれば、電話代金30秒で10円のソネット「0SIM」に切り替えた。

なぜ「0SIM」に乗り換えたのか?』って話しは以下のとおりだ。

月10分も電話で話さない人には超お薦めだ。

FUJI Wifi どうよ

田舎でITレビュー:格安SIM 音声通話だけなら“評判悪い”ソネット『0SIM』がお薦め!?

さて...

2017年8月末、FUJI Wifi「月間100ギガプラン」で使用したデータ量は:

● 8月30日(水)昼時点で290ギガ

● 8月31日(木)15:00ごろには487ギガ

● 8月31日(金)23:30ごろには520ギガを超えた

fuji wifi 500gb

2017年8月末は、7月よりも、も~っと!データ量を使用すると、どうなるのか…と思い、7月以上に動画閲覧、ヘビーな動画のアップロード・ダウンロードなどを“永遠”と行い、最終的に500ギガに達した。正直、相当頑張らなければここまでのデータ容量は超えない…

通信速度に関しては、高速で、全くストレスがないので、測定するほどでもない。通信速度に関しては、前回のブログ記事を参考にしてほしい。

これだけのデータ容量を超えて、速度制限はあったのか?』が気になるポイント。

繰り返しとなるが、2017年7月は、100ギガを超えた5日後に速度制限がかかり、プランどおり、通信速度は、測定する気にもならないほど、劇的に遅くなった。

制限がかかるまでの5日間は、データ容量を気にすることなく、データ通信/インターネットを使用することができ、月始めの1日には速度が復活することがわかった。

そして、以上のペースで、今回500ギガ以上のデータ容量を使った結果…

● まず、驚いたことは、「月間100ギガプラン」で、500ギガ以上ものデータ容量を使用することができたこと。

● 8月29日から31日の3日間、速度制限が全くなかった

今月はどんなレビューをするのか検討中だが…

これまで、活用してきたデータ容量使い放題の格安SIMの不安定な通信速度と比較すると、FUJI Wifiのデータ通信プランに関しては、大満足という結果となった。

FUJI Wifi ロゴ

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 松山駅 タクシー 都会 day 32.2 愛媛県 松山駅 『22冊の本を電子化』 ~ 本…
  2. NTT ぷらら LTE 終了 通知 手紙 旅のITレビュー:田舎暮らしと旅のネット接続。欲しい格安SIMモ…
  3. 【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ120…
  4. 穴水町 岩車 七尾北湾 バックパッカー旅のサブカメラになる“ポケットサイズ”一眼スマホ?…
  5. fuji wifi speed 速い 遅い 田舎バックパッカーのITレビュー:『FUJI Wifi』に乗り換…
  6. Huawai Mate 9 旅 ガジェット カメラ 【田舎でITレビュー】田舎/地方で新型スマホ『Huawei Ma…
  7. FUJI Wifi 200GB 田舎でITレビュー:『FUJI Wifi』田舎/地方旅と暮らしに…
  8. スマホ 出張 PC 不要 【田舎でITレビュー】5日間の東京出張“旅” もはやパソコンは不…

コメント

    • 電脳60s
    • 2020年 5月 15日 3:55pm

    通信サービスを提供している会社は、”契約者性善説”の立場です。本稿のような行為は全くルール違反であり、品格に欠けるのでは。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

pivot cruise control ハイエース クルコン スロコン 【バンライフ&車中泊アイテム】ハイエースにピボット・クルコン導入 アクセル踏まずに速度を自動コントロール 2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」 【メディア掲載】北國新聞 田舎バックパッカーハウス滞在の秋葉さん夫婦、生馬と結生が親子で同日メディア掲載 【能登での田舎暮らし】田舎ではカメムシとの共存が求められる 穴水町 川尻 鮭 salmon anamizu kawashiri <動画あり>鮭10匹の遡上!能登・穴水町川尻の住める駐車場「バンライフ・ステーション」「田舎バックパッカーハウス」前の川で! 小呂島 福岡県 EXILE 島田乾生 day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 76.2 福岡県 山道を歩き小呂島に眠る“要塞”と島の“楽しい”教育について ~地域密着型の教育と生活スタイル~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。