2011-01 Experiencing Life in Noto - 能登での田舎暮らし体験

day 61 バックパッカー夫婦の誕生日 ~ 新田さん夫婦と数馬酒造、日本海倶楽部、縄文真脇温泉へ ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
日本海倶楽部 ビール


 

2011年1月6日(木) – 今日はぼくら田舎バックパッカー夫婦の誕生日。そう、2人とも同じ誕生日なのだ。

前日、役場の新田信明さん(2011年11月現在、穴水町議議員)から「明日、お二人とも何をされてますか?明日はお二人の誕生日ですから…」と電話があった。

なんとも嬉しいことに、新田さん夫婦が、日本海倶楽部、縄文真脇温泉(じょうもんまわきおんせん)へ連れて行ってくれると言う。

前回(2010年10月)に、能登半島へ来たときに、半島を半周歩いたことはある…(その時の話はこちら

能登は広く…ぼくらが知らないところがまだまだ沢山ある中、嬉しい招待だった。

 

誕生日の嬉しいお誘い

この日、ぼくらは、若干雪が積もる道路をレストランへと向かった。

行く道には、いくつかの黒い木造建ての古民家を見かけた。

最近、能登では「春蘭の里(しゅんらんのさと)」が組織している農家民宿が流行っているそうだ。

この「春蘭の里」には、地元約30軒の農家が参加して宿泊先を提供。

宿泊者は田舎に泊まるだけでなく、田舎ならではの農家体験などに参加することもできる。季節ごとに様々な体験メニューを準備している。

3名以上6名以下の場合の料金は11,450円。一人で泊まった場合の宿泊費は13,450円。

雪道を走る中、最初に立ち寄ったところは、仕事上、新田さんの奥さんと付き合いがある数馬酒造(かずましゅぞう)。

「そもそも日本酒ってどう作られるのだろうか…」と、お酒が作られる工程に興味をもったぼくらのために、奥さんが、工場見学をお願いしてくれたのだ。

1869年(明治2年)に「竹葉(ちくは)」醸造元の数馬酒造株式会社(tel. 0768-62-1200, fax. 0768-62-1201, 〒927‐0433 石川県鳳珠郡能登町字宇出津へ36)は設立されたそうだ。

 

数馬酒造の工場見学へ

工場長の数馬孝さんが案内してくれた。新田さん夫婦も、中に入ることは初めて。

お酒の醸造は基本、雑菌が繁殖しにくく、農家の人たちの収穫が終わり彼らを雇える時期の冬に行われる。

冬だと温度の管理もしやすい。

数馬酒造 数馬孝 能登町

【石川県 能登町 数馬酒造の工場を案内してくれた数馬孝さん】

精米からとれる麹菌(こうじきん)とお米を混ぜて、小さな仕込みをつくり、その後、大きな仕込みをつくる。

麹菌を混ぜると、お米にある要素の澱粉(でんぷん)が糖分に変わる。

数馬酒造 工場見学

【石川県 能登町 竹葉ブランドで知られる酒を製造する数馬酒造の工場内】

そして、酵母が糖分を食べて、アルコールができるそうだ。約3週から1カ月間、醪(もろみ)において、発酵させ、1日一度ぐらいかき混ぜる。

数馬酒造 工場見学

【石川県 能登町 竹葉ブランドの数馬酒造の工場長 数馬孝さんとぼく。突然の訪問にも関わらず、お酒の作り方を親切に一から教えていただき、工場見学をさせていただきました。】

数馬酒造 能登町

【石川県 能登町 数馬酒造の工場見学後、一通りお酒の味見をさせてもらい、「能登純米」を購入】

その後、濾過をして、米かすをとり、70度で加熱。

この中の約6割は水が原料で、水は隣の町 柳田の湧水を汲んできて、濾過をして使用するそうだ。

一回で約3,000リットルの湧水を汲んでくる。ここで見た大きなお酒のタンクは、昭和30年~40年ごろにつくられたタンク。

11月から作り始め、3月末まででお酒づくりは終了する。

ちなみに、最近では、リキュールの梅酒、ブルーベリーワインなどは伸びているが、日本酒の売上が低迷しており、年に1割ほど売上が減っているそうだ。

 

日本海倶楽部へ

そして、次は日本海倶楽部。ビールを飲み新田さん夫婦に祝ってもらった。

日本海倶楽部 地ビール

【石川県 能登町にある日本海倶楽部で新田さん夫婦が私たちの誕生日をお祝いしてくれました】

日本海倶楽部 能登町 おしゃれ

【石川県 能登町にある日本海倶楽部内】

日本海倶楽部 公園

【石川県 能登町にある日本海倶楽部の外 浜辺には長い滑り台がある。子どもたちも楽しめそうな場所】

残念ながら、この時、新田さんは運転のため、ビールはおわずけ。そして、温泉へ…

 

縄文真脇温泉へ

露天風呂に細かい雪が降る中、1時間ほど、熱すぎず温過ぎず…ちょうど良い温度の風呂の中にいたぼくらはついつい長湯を…

結花と奥さんが外で待っていることは知らず…、マイペースなぼくと新田さんは、露天風呂が快適すぎで、仕事やプライベートの話で盛り上がっていた。

縄文真脇温泉 気持ちいい

【石川県 能登町 真脇温泉 公営温泉で入浴料が450円。露天風呂からは海が展望できる】

熱すぎると、すぐ出てしまうので、本当にちょうど良い湯加減だった。

風呂から出ると、結花と新田さんの奥さんは既に20~30分ほど待っていて、「待ったのよ~」と二人…

新田さん夫婦には丸一日祝っていただき、“のんびり”と能登を満喫した素敵な誕生日となった。(続きはこちら

<前回のストーリー 『day 60 石川県 穴水町 北陸を代表する地方紙「北國新聞」で紹介されるぼくら 』>

<次回のストーリー 『day 62 石川県穴水町 雪の中、椿崎の家周辺をうろうろと散策』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. noto kashima sakura station 能登鹿島駅 桜駅 日本最大 桜 能登旅 【田舎旅】能登鹿島駅「さくら駅」満開終わり葉桜に ~ 新駐車場 …
  2. 能登 穴水町 能登ワイン ホテル オーベルジュ 穴水町『能登ワイン』隣にホテル計画?!ローカル誌『能登』報道
  3. 穴水湾 おだやか day 64 石川県穴水町と愛媛県日振島 “地方と地方をつなげる…
  4. 石川県 穴水町 スーパー お店 どんたく ishikawa anamizu supermarket dontaku 【能登での田舎暮らし】“ほどよい”田舎・能登穴水町のスーパー『ど…
  5. ウミネコパーラー かき氷 穴水町 金沢 『ウミネコパーラー』穴水町新崎店 閉店、金沢市石引店に完全移転と…
  6. 奥能登の「能登キリシマツツジ」。巨大だ。東京のツツジとは全然違う! 奥能登の田舎/地方に咲くとんでもなく“普通じゃない”巨大ツツジ …
  7. 中川結花子 バックパッカー day 59.1 田舎暮らし体験の家に到着 北國新聞の取材を受け…
  8. 海鼠 グロテスクな食べ物 day 69 石川県穴水町 海鼠(ナマコ)の“宝庫”だがR…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

バックパッカー 四国 伊吹島 day 26.4 香川県 伊吹小中学校 校門前で“島のお母さん”との出会い シュードタキライト 大島 愛媛 day 33.2 愛媛県八幡浜『シュードタキライト』で有名だが子供がいない大島 ~ 天ぷらと『えそ』? ~ 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会 【田舎からのつぶやき】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか? Carstayの全国車中泊スポットランキング、石川県穴水町の「田舎バックパッカーハウス」が2位に!関東エリアが上位を占める中 GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space 【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・ステーション」登場

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  1. 石川県 穴水町 雪,日本海 雪 すごい
  2. 愛媛県 田舎暮らし,もう限界 引っ越します
  3. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  4. 穴水町 停電 大雪, 石川県 穴水町
  5. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!ペイペイと銀行振込支払いに対応!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【長距離 車旅が“楽”になるアイテム】ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎からのつぶやき】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
東京の駅だったら批判殺到?!石川県穴水駅にある能登牡蠣“破格”の“変な食堂”『あつあつ亭』2023年3月19日まで
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。