INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

【田舎体験 最終日】ジョージア“風”料理「リゥ・クリゥ」へ ワインかノンアル・サングリア付で950円!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

能登ワインで試飲、醸造現場見学、ワイン購入後は、能登ワイン近くにあるジョージア(グルジア)“風”料理の「Ryu Cru (リゥ・クリゥ)」でランチ。(前回の能登ワイン“飲み放題”体験ストーリーはこちら
※「Ryu Cru (リゥ・クリゥ)」は閉業しました。

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

ワインの発祥の地と言えば、フランスなどをイメージする人が多いかと思うが、実は発祥地はジョージアと言われている。

「グルジア風ランチ」に関して、「なぜ“風”としているのですか?」と聞いてみた。料理長はジョージアへ行ったことがないそうだが、ジョージアへ行ったことがあるオーナーが味などを料理長に伝え、日本人の味覚に合わせて開発・カスタマイズした料理メニュー。そのような背景から、“風”となっているそうだ。

「え!?それでここまで作れてしまうの!」とみんな驚き。料理はもちろん美味しい!シェフについてそこまで知っているわけではないが… それを聞いただけで、この味を表現できるのはスゴイなぁと思ってしまうし、すごい腕である。

さて、どんな料理だったのか…

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 ハチャプリ

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 ハチャプリ

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 ハチャプリ

これは、チーズパン「ハチャプリ」。現在のピザの原型が「これ!」と言われているそうだ。

熱々のチーズの上に生卵を落とし、かき混ぜながら食べるそうだが、日本向けにローカライズしているとのことだった。

写真のとおり、わかるかと思うが、「リゥ・クリゥ」では、半熟卵やスクランブルエッグを使用している。

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 ヒンカリのスープ

こちらは、現在の餃子の元になったと言われている「ヒンカリのスープ」。

ジョージアでは肉まんほどの大きさで、手でつまんで食べるそうだ。「リゥ・クリゥ」では、旬の魚介を、野菜は地元で採れたものを使用している。

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 牛スジ 赤みそ 能登ワイン 煮込み

こちらは牛スジの赤みそと能登ワイン煮込み。

金沢の板前さんと開発したもの。ジョージアでは豚肉の料理が多いそうだが、「リゥ・クリゥ」では日本の要素を取り入れ、牛スジや味噌を使い、和風にアレンジしている。

ヤマソーヴィニヨン ノンアル サングリア Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 能登ワイン

これらジョージアで代表的な郷土料理を中心に、「リゥ・クリゥ」でしか味わえないワイン用品種「ヤマソーヴィニヨン」の果汁で作ったノンアルコールのサングリアや、自社製造のピクルスも付いてくる。

このオプション ときには、ノンアルコールのホットワインになるそうだ。

グルジア風ランチでは、このサングリアか、能登ワインどちらか1杯を選ぶことができる。

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

サラダには、ぶどうの果汁で作ったドレッシングとパリパリの野菜チップスを添えている。

この美味しさとボリュームで950円はお手頃価格だ!

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町



 

ジョージア“風”料理「リゥ・クリゥ」 営業概要

営業時間: 10:00~17:00
定休日: 不定休 (イベント参加などのため休業の場合あり。事前に電話連絡をお薦めしたい)
住所〒927-0006 石川県鳳珠郡旭ヶ丘ち52-1
電話: 0768-56-1522 ※電話がつながらないときがある。フェイスブックページからの問い合わせもお薦めしたい。
駐車場: 10台以上あり
アクセス
・のと里山空港から車で約25分(こちら
・穴水駅からバスと徒歩で約35分(こちら
・金沢駅から電車とバスで約3時間30分(こちら
そのほか
・グルジア“風”料理は要予約
・Wi-Fiもあり

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

ちなみに、3月中に、ジョージア産のぶどうの苗木30本が届く予定で、これから新たな品種のぶどうを育てるそうだ。

国民宿舎 能登小牧台 Onsen in Anamizu

その後、ぼくらは、「国民宿舎 能登小牧台」の温泉で、ゆった〜りとした時間を過ごし…

温泉では、常に針を持ち歩く“遊牧”スタイルの鍼灸師(しんきゅうし)・按摩(あんま)マッサージ指圧師 小林哲也さんの能登移住計画について会話を楽しんだ。

そして、スーパー「どんたく」でお土産と、フィニッシュのお惣菜を…

なぜここでお惣菜?!

昨晩のバーベキューでは「え?こんなに沢山食べられるの?!」という量の食料を調達、「絶対余るなぁ~」と思ったが、ほぼ全て食べてしまったみんな。

ジョージアランチの12:00から のと里山空港17:00出発前でお腹が空いたのと、「夕飯を済ませたかった」という思いから、「どんたく」で購入した惣菜寿司を空港で食べ始めた(笑)

前回と変わらず、みんなのマイペースは変わっていない。

17:00発のANA飛行機で東京へと発ち、1日半の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」が終了したのだった。

能登空港 寿司 Noto Airport Sushi

能登空港 Noto Airport

Wine lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 ワイン

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 HITOTSU

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

Menu lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 メニュー

Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町

 


 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  2. 田舎 薪味噌 anamizu iwaguruma making miso experience 【田舎暮らし体験】<動画>薪を使った田舎ならではの味噌作り ~ …
  3. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  4. 能登 田舎体験 田舎体験1日目最後は…“車庫”で牡蠣だらけの『里海ウ…
  5. 中川生馬 スーツ 田舎でスーツ着るの 【田舎体験】『ヤスヨとヤスコ』の田舎体験最終日、七尾のスイーツ「…
  6. 穴水町 キリコ祭り Kiriko festival in Noto Anamizu Town 穴水町岩車の『キリコ祭り』9月26日開催!NHK朝ドラ「まれ」主…
  7. 写真で振り返る 能登のキリコ祭り✖『“ざっくばらん…
  8. 能登 穴水町 農家民宿 兜ガーデンファーム ヤギ ヨガ 対応 年内オープン目指す“癒し”ヤギの農家民宿『兜ガーデンファーム』の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は? 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】“未来先取り”経営哲学誌『フロネシス』“食”な人必読! 穴水町 川尻 鮭 salmon anamizu kawashiri <動画あり>鮭10匹の遡上!能登・穴水町川尻の住める駐車場「バンライフ・ステーション」「田舎バックパッカーハウス」前の川で! 穴水町 どんたく スーパー 鮮魚 ぶり あじ イカ 【能登での田舎暮らし】1~2人前ブリ「のと寒ぶり」500円!?娘と2人で手巻き寿司 福岡県 小呂島 【更新】 福岡県小呂島(おろのしま)で記録的な大雨 学校までの通学路が崖崩れで遮断

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。