INAKA Life - 田舎での日々

能登での田舎暮らし: 焚付から始まる朝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
wood stove anamizu noto ishiakawa 穴水町 中居 吉岡 薪ストーブ

最近、ここ1ヶ月弱だろうか、ぼくの朝は薪ストーブの焚付から始まる。

まず、朝起きると、家の食器洗いや洗濯から始まり、家の前へと結生を送る。

岩車(いわぐるま)の家に積んでいる割った薪を箱に詰めて、隣地区の川尻(かわしり)で仮オープンしている“多目的なスペース”「田舎バックパッカーハウス」へと“動く拠点”ハイエースか、原付きを走らせる。そこが最近の事業所だ。

薪ストーブに火をつけて、ストーブの上にやかんを載せ、沸いたお湯で、サンフランシスコの友人が送ってくれたチャイティーか、コーヒーを入れ、仕事を始める。

石川県 穴水町 薪ストーブ ワークスペース コワーキング

ここ1ヶ月はそんな感じの朝だったが、薪ストーブの燃焼の不調が1週間ほど続いていた。

薪ストーブの隙間から、煙がやたら発生し、薪ワークスペースでは仕事ができない状況に…

薪ストーブ導入をサポートしてくれた“穴水で薪ストーブと言えば!”の薪ストーブの達人 穴水町中居地区の吉岡俊宏さんが早速駆けつけてくれ、煙突内部を覗いてみたところ…

すると… 煙突が煤(すす)だらけ。煙の通り道が、直径ほんの1.5センチほどしかあいていないではないか!

ぼくの焚き付け方を吉岡さんに伝えたところ、原因はおそらく「新聞紙」

「新聞紙のインクが煤の大きな原因」になるそうだ。インクには有害物質が入っているからだろうか。まさか新聞紙が…原因になるとは思ってもいなかった。

あとは、おそらく、「ある程度 薪ストーブが高温になったから大丈夫だろ!」と、2年前後 乾燥させた薪ではあったが、最近の雨で湿ってしまった薪を入れて燃やしていたのも原因かもそれない。しかし、薪ストーブが、燃えに燃え上っているときに、そんな薪を入れたので、それが原因だったかは微妙なところ。

使用してまだ1ヶ月だったが…この煤のつまり具合には驚いた。

おかげさまで、ようやく、薪ストーブは“好調”な状態に。

そんなこんなで、最近は“薪ストーブ”から始まる日々である。エネルギー溢れる火をみながら始まる1日、いいよね。

現在、薪ストーブ囲ったワークスペースを仮オープンしているので、ぜひ利活用してね。

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年l間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設で“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタル事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆”の山崖松花堂などの広報を担当する。また、移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. day 14.2 奥能登一周中 再び穴水町へ 今度は町役場へ!?…
  2. 穴水町 岩車 キリコ祭り 写真 “キリコ祭り”の『田舎ライフスタイル体験』2話目: 世界農業遺産…
  3. 穴水町岩車 散策 <写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日…
  4. 日本海倶楽部 ビール day 61 バックパッカー夫婦の誕生日 ~ 新田さん夫婦と数馬…
  5. Lunch spot Georgian restaurant in Anamizu Ryu Cru リゥ・クリゥ ジョージア 穴水町 田舎体験 最終日: ジョージア“風”料理「リゥ・クリゥ」へ ワイ…
  6. 能登ワイン 穴水町 石川県 noto wine in Anamizu, Ishikawa 田舎体験:朝から能登ワイン飲み放題?!醸造現場 見学
  7. ウミネコパーラー かき氷 穴水町 金沢 『ウミネコパーラー』穴水町新崎店 閉店、金沢市石引店に完全移転と…
  8. 蔵カフェ 菜々 家族の“楽暖”感じる能登・穴水町の『蔵カフェ 菜々』、テレ朝「人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

asura shinshitsu 阿修羅 芯漆 漆器 輪島 100% 漆だけで『阿修羅』なんてつくれるの?!構想から13年の時を経て…「芯漆」とは? Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.4 サントリーニ島の“和風”バージョン 高知県 沖の島 work space countryside in Japan コナー・ジェサップ、まだまだ『クリエイター・アーティスト向け“田舎”ワークスペース』で執筆中 day 80.2 長崎原爆資料館「核兵器を持っている世界のリーダーたちは資料館にある写真を見に来るべきだ」 ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆 漆器界最強の『芯漆』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  1. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  2. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  3. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点
  4. 穴水町 大雪 石川県

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・ステーション」登場
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。