IT / Gadget for backpacking - バックパッカー旅のITとガジェット

【田舎でITレビュー】短期間の出張「旅」 モバイル周辺機器で仕事を快適に その1 – キーボードとスマホ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事

引き続き、以前から眠っていた「下書き」記事をアップする。

前回、出張や旅先では、ほとんどの“こと”がスマホで済むという内容について綴った。(前回のお話しはこちら

ここ数年で、出張先では「もうパソコンって不要じゃない?!」となるかもしれない。

ただ、ヘビーなデータ量を扱い、編集作業をするような仕事人たちにとっては、まだまだパソコンは必要。

例えば、写真や動画などの映像編集者たちや、多くの編集に関する仕事を抱え、出張旅先でも作業をする必要がある人。

だが、それもケースバイケース。「出張先」「旅先」で、編集作業をしない人=出張先ではとにかく撮影やメモのみ、「編集や構成作業などの複雑な作業は、自宅や職場に戻ってから」って人にとっては、パソコンは不要となる。

ぼくは、大体、ノートパソコンを持って行ってしまうタイプだが、結局のところ、旅先では、撮影と取材メモなどに集中し、一杯一杯。

そして、夜は別の意味での“一杯”が始まり、カメラで撮影した写真や動画、文章の編集は「後々の作業」、落ち着いたときに行うことが大半かもしれない。

そんな感じだが、「では、パソコンを持っていかない場合、スマホの他、どのような軽量モバイル周辺アイテムを持っていったら、出張先での仕事現場を“快適化”できるのか?

ぼくが揃えているスマホ周辺機器の“旅”や“出張”アイテムは以下。

● Bluetoothキーボード
● Bluetoothマウス
● USBポートと100Vコンセントがついた電源タップ
● USB 2ポート付きモバイル/ポータブルバッテリー
● 1メートルほどの延長コード(おまけ)

文書作成に重要なのは、『文字入力』の快適具合。

“今の時代”、ハードウェアのキーボードよりも、「タッチ画面での入力のほうが早い!」と言うスマホに慣れている若者たちは多くなってきているだろうが、一方では、物理的キーボードのほうが、遥かに素早くタイピングがしやすいという人のほうが、まだ上回るかと思う。

前者には必要がないアイテムとなるが、「キーボードが必要!だけどノートパソコンを持ち歩きたくない」「なんとかスマホでことを済まし、快適で“モバイル”な出張、旅、移動を楽しみたい!」って人には、モバイル・キーボードをお薦めしたい。

では、具体的にお薦めのモバイル・キーボードは?



<< 出張時・旅行時のお薦めモバイル・キーボード >>

取材や打ち合わせ内容を“素早く”タイプするには、やはりキーボードは必要。書きたいこと、体感したことを素早くタイプすることができる。タッチ入力では追いつけない。

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード【13.5インチのSurface Book 2のキーボードと、ユニバーサル・モバイル・キーボードのサイズを比較。両方ともマイクロソフト社製。携帯性を重視しているので、サイズは一回り小さい】

短文の場合は不要だが、長文を書きたいときには、キーボードだ。出張や旅先で、メール・ワード・メッセージ文章を書いたり、思ったことなどをメモすると、文章は長くなってくる。

コンパクトで軽量、携帯性あるBluetoothキーボードがあると便利。

スマホ お薦めキーボード ユニバーサル・モバイル・キーボード【マイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボードは、飛行機内でも出しやすいし、すぐに片づけられる】

お薦めは、このマイクロソフト社製のユニバーサル・モバイル・キーボード(Universal Mobile Keyboard)。

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事【マイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボード。バッグに入れたり、使っていないときは、スマホスタンドにもなるカバーを開け閉めするだけ。カバーとキーボードは磁石でくっついているので、分離させることも可能だ】

キーボード自体は、デスクトップやノートパソコンのキーボードと同じように打ちやすい。

だけど、Bluetoothのモバイル・キーボードなんて沢山あるじゃん!なぜこのマイクロソフト製にこだわるの?!

その他のBluetoothモバイル・キーボードと比較すると、サイズや打ちやすさに、そう大差はないと思うが、その他と違う点は、

● マイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボードには:

① スマホやタブレットを立てられるスタンド機能があるキーボード・カバーがついていて

② このスマホを立てられるカバーと、キーボードを磁石でくっつけることができ、ノートパソコンのように、立てたスマホとキーボードを膝にのせてタイピングすることができる。

出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事

「いつでも・どこでも」というユーザー視点を考えているキーボードだと思っている。

磁石で、キーボードとカバーを一体型にすることができるので、スタンドとなるカバーにスマホを立てれば、ラップトップ/ノートパソコンと同じ感覚で、キーボードとスマホを膝の上にのせて、タイピング作業をすることができる

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事

細かい点ではあるが、デスクがなくても、膝の上でタイピングできるのは便利。

これが、このユニバーサル・モバイル・キーボードの大きなポイントだ。

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事【スマホを立てるキーボードカバーのスタンド部分。このようにして、隙間にスマホを立てるだけ】

ただ、このキーボードは“ちょい”高額

既に“新品”が販売されているのか不明だが、当時、1万円以上したかと思う。

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事【マイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボードを利活用したシーン。東京への出張“旅”先で、取材内容のメモとり作業】

ぼくが持っているキーボードは中古品。ヤフオクやメルカリなどで、3,000円前後で状態の良い中古品の購入をお薦めしたい。

このキーボードは“充電式”なので、中古を購入する場合、

バッテリーの劣化具合

使用期間

について、出品者と確認したほうが良い。

出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事

マイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボードを飛行機で活用。エコノミークラスのテーブルは狭いので、ちょうど良いサイズ。スタンド兼キーボード・カバーにメモを貼るのもあり。

マイクロソフト社製 ユニバーサル・モバイル・キーボード

ちなみに、ぼく自身、約2年以上、ユニバーサル・モバイル・キーボードを使用していたが、電池に関して不満を感じたことは一度もない。

しかし、少し荒く使ってしまったのか、一つボタンが効かなくなったので、再度、中古品を入手した。

このマイクロソフト製キーボード以外にもコンパクトに折り畳み、収納できるタイプのBluetoothキーボードも使ったことがあった

iClever Bluetooth キーボード 使いやすさ【iCleverのBluetoothキーボード。折れ目に隙間があり、タイピングに慣れないのと、膝にのせると折れ目が曲がってしまい安定しない】

サイズは魅力的だが、大抵、折りたたみ部分に約1センチ、キー1つ分程度の隙間があり、指が、どうも慣れてくれない。

「慣れ」とは思ったが、折りたたみ式のキーボードをスムーズに打つことに慣れることはなかった。

その他のメーカーでもスタンド付きのキーボードはあるが、キーボードとスタンドを分離させて使うタイプのものばかり。

要するに、“ラップトップ”、膝にのせて利活用できないのだ。デスク上での作業限定になってしまう。

デスクにスタンドを置いて、そこにスマホやタブレットをのせて使うタイプのものがほとんど。

マイクロソフト ユニバーサル・モバイル・キーボード 出張 パソコン 不要 スマホで十分 仕事

ノートパソコンのように、膝にのせて、場所問わず、使えるようなモバイル・キーボードではなかった。

いつでも、どこでも快適にスマホで仕事をしたい人には、このマイクロソフトのユニバーサル・モバイル・キーボードはお薦めだ。

次はマウスだが、そもそも、スマホにマウスって接続できるの?!(続きはこちら(後ほどアップ予定))

 

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ120…
  2. NTT ぷらら LTE 終了 通知 手紙 旅のITレビュー:田舎暮らしと旅のネット接続。欲しい格安SIMモ…
  3. マイクロソフト Surface Duo 製品群 【田舎でITレビュー】驚きのSurface新製品発表に新型Sur…
  4. everything into smartphone モノ なくなる 時代 スマホ 【田舎でITレビュー】1週間の出張“旅”、仕事道具 スマホだけで…
  5. 能登 穴水町 岩車 夕焼け 海辺の綺麗な村 田んぼ Ishikawa Anamizu Iwaguruma beautiful Village by a port and ocean rice field 旅のIT活用: 海外・国内 旅、便利な旅券情報サイトまとめ &#…
  6. Fuji Wifi モバイルルーター 地方 格安SIM Fuji Wifi 100GB 田舎でITレビュー:そろそろケーブルTVや光回線を解約する時期か…
  7. 田舎旅の準備: 意外と簡単!?自宅でパスポート写真撮影から印刷ま…
  8. Surface Book 2 不具合 GPU 【田舎でITレビュー】OS更新後 Surface Book 2の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar キャンピングカーのカーシェア本格稼働 車中泊仕様の車を激安利用?!車中泊仕様の車で副収入も?! 能登町 蕎麦屋 最高 そばきり仁 【田舎料理店】最高の蕎麦屋「そばきり仁」へ best yakiniku bbq meat in gotanda tokyo 五反田 最高の焼肉 うしごろ バンビーナ “ほどよい都会” 五反田の“スゴイ”焼肉店『うしごろ』 ~ “食”ブロガー一押しの焼肉 ~ day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” ~ 人生 逃げずに立ち向かう ~ スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹 Carstay代表の宮下晃樹さん、ISICO「スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020」へ

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
asahi national daily newspaper vanlife 朝日新聞 バンライフ
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 81 長崎県大瀬戸町『岡﨑製パン所』を見学 そして 次の旅先へ
day 85.4 長崎県 五島列島・宇久島の隣にある人口14人の寺島へ ~14人…どんな島なのだろうか…ポットホールとは一体なんだ?!~
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。