Salt Lake City - ソルトレイクシティ

写真で見る-アメリカ・ユタ州グレートソルトレイク(湖)…いや!“モスキートー(蚊)レイク!” バイソンやアンテロープの野生動物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アメリカ・ユタ州グレートソルトレイク – 田舎バックパッカーのぼくは現在、日本の田舎から海外へ飛び立ち、アメリカの田舎を旅している。アメリカ本土への旅は8年振り。

日本の運転免許証でクルマを借りることができ、運転できるとのことで、午後はグレートソルトレイク(湖)へクルマ旅だ。

●前回のストーリーはこちら
グレートソルトレイクへの行き方 日本の運転免許証は通用するのか

数話前にも伝えたとおり..グレートソルトレイクへは…歩きバックパッカーとして行くことは…お薦めできないスポットだ。

ただ単に「遠いから」という理由だけではない、この記事のタイトルのとおり、時間帯や季節によるのかもしれないが、とにかくが…蚊の大群がたかってくる。

クルマを停めると、蚊が車体にとまってくる。ドア…窓を開けると、蚊が侵入してくる。

グレートソルトレイクへ行くときは、長ズボン長袖…蚊取り線香の持参をお薦めする(笑)。

行くとしたらレンタカーでのクルマ旅×バックパッカーコース。しかし、蚊の数が半端なかったことから、ここでの車中泊もどうなることやら…って場所のスポットであった。

それにしても…ソルトレイクは塩水湖なのにどのようにして蚊が生息しているのだろうか。

今回、この記事の表紙に、蚊がクルマの窓ガラスにとまっている写真を載せたくなる気持ちがわかることだろう。

 

グレートソルトレイクのアンテロープ・アイランド どんなところなのだろうか…

名前のとおり、グレートソルトレイクは、巨大な塩水湖。その昔、海水が流れ込み、グレートソルトレイクの海水から水を流し出す河川はなく、ソルトレイクに流れ込む川からの水量が少なく、蒸発量が多いことから、常に海水よりも塩分濃度が高い湖となっているそうだ。

そんな背景から「大いなる(グレート)塩の(ソルト)湖(レイク)」と名付けられている。

そんなこんなで、BUDGET(バジェット)レンタカーで無事クルマを借りることができ、グレートソルトレイクへレンタカーで向かった。

っが…しかし…

レンタカーでのクルマ旅…とにかく時差ボケが取れない…疲れも重なり眠くなってしまい、本来1時間ちょっとで到着するはずが、かなりの時間を費やしてしまった。

運転していると、ひどい睡魔に襲われるのだ…

ようやくグレートソルトレイクに到着したのだが、駐車場に到着すると、ぼくは約20分間一眠り…

グレートソルトレイクを写真で観てみよう。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへの道のり。時差ボケが激しく休み休みの運転。ようやくAntelop Island Great Salt Lake State Parkの看板が見えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへの道のり。時差ボケが激しく休み休みの運転。ようやくAntelop Island Great Salt Lake State Parkの看板が見えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド - 入口で入園料を支払う。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド – 入口で入園料を支払う。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド - クルマ1台(8人まで)で10ドル。自転車や徒歩の人は3ドル。キャンプ1泊目は15ドル、翌日からは12ドル/日。ホワイトロックベイ(バッファローポイント周辺)での初日のキャンプ料金は30ドル、以降は24ドル/日。だが...後々わかってくるが夜は厳しい状況になるかと思うなぁ...

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド – クルマ1台(8人まで)で10ドル。自転車や徒歩の人は3ドル。キャンプ1泊目は15ドル、翌日からは12ドル/日。ホワイトロックベイ(バッファローポイント周辺)での初日のキャンプ料金は30ドル、以降は24ドル/日。だが…後々わかってくるが夜は厳しい状況になるかと思うなぁ…

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへと続く直線の道

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへと続く直線の道

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへの道。周辺の山を湖が照らし、途中降りて写真を撮りたくなってしまう。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランドへの道。周辺の山を湖が照らし、途中降りて写真を撮りたくなってしまう。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島には沢山のセージブラッシュやタンポポのような植物が生えている。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島には沢山のセージブラッシュやタンポポのような植物が生えている。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 - ウミネコかカモメか...やはり塩水だからだろうか...

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 – ウミネコかカモメか…やはり塩水だからだろうか…

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 - 多くのウミネコかカモメがソルトレイクにいる。渡り鳥として飛んできたのだろうか

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 – 多くのウミネコかカモメがソルトレイクにいる。渡り鳥として飛んできたのだろうか

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 - ソルトレイクに見える島。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 – ソルトレイクに見える島。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島への途中の道路から撮影

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島への途中の道路から撮影

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島途中で一眠り...

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島途中で一眠り…

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島へ約10キロ続く道路

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島へ約10キロ続く道路

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 - バイソン注意のサインが見えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド/島 – バイソン注意のサインが見えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 広大な自然を駆け抜けるキャンピングカー

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 広大な自然を駆け抜けるキャンピングカー

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - バッファローポイント。ここでランチ、ピクニックなどを楽しめるが、この季節のせいなのか、やはり蚊気になるだろう。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – バッファローポイント。ここでランチ、ピクニックなどを楽しめるが、この季節のせいなのか、蚊が気になることだろう。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - グレートソルトレイクを眺める

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – グレートソルトレイクを眺める

DPP_3665

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - ここに生息する野生動物。コヨーテ、ボブキャット、ウサギ、渡り鳥など。それにしても、この島で淡水をみかけなかった。雨が降ったとき、水たまりから水分補給をしているのだろうか。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – ここに生息する野生動物。コヨーテ、ボブキャット、ウサギ、渡り鳥など。それにしても、この島で淡水をみかけなかった。雨が降ったとき、水たまりから水分補給をしているのだろうか。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - ホワイトロックループ(White Rock Loop)の散策コース。バイソン、アンテロープ、コヨーテに注意してと書かれている

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – ホワイトロックループ(White Rock Loop)の散策コース。バイソン、アンテロープ、コヨーテに注意してと書かれている

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - ホワイトロックループの散策コースを歩いていると、ようやくバイソンを近場で発見した。でも、「ホント500頭以上もいるのかね」という感じだ。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – ホワイトロックループの散策コースを歩いていると、ようやくバイソンを近場で発見した。でも、「ホント500頭以上もいるのかね」という感じだ。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 野生のバイソン。でかいなぁ。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 野生のバイソン。でかいなぁ。バイソンは獰猛な動物ではない。静かでのんびりの温厚な動物。角がなければ牛のような感じだ。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 野生のバイソンに近づき撮影中のおとなぎさん。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 野生のバイソンに近づき撮影中のおとなぎさん。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド - BBQなどくつろげるスペースがあるバッファローポイント周辺、ホワイトロックループの散策コースから見えるホワイトロック。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド – BBQなどくつろげるスペースがあるバッファローポイント周辺、ホワイトロックループの散策コースから見えるホワイトロック。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 最初は「本当にバイソン、この島に500頭もいるの?」と思い...散策コースを歩きながらバイソンを探す。奥に行けば行くほど、バイソンの頭数が増えてくる。湖ではなく、試しに地面の砂をなめてみると...塩味はなく...ただの砂利だった。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 最初は「本当にバイソン、この島に500頭もいるの?」と思い…散策コースを歩きながらバイソンを探す。奥に行けば行くほど、バイソンの頭数が増えてくる。湖ではなく、試しに地面の砂をなめてみると…塩味はなく…ただの砂利だった。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 島を走る一大のピックアップトラック。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 島を走る一大のピックアップトラック。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - Garr Ranch Hours Daily 9AM - 5PM.

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – Garr Ranch Hours Daily 9AM – 5PM.

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - バイソンとグレートソルトレイク

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – バイソンとグレートソルトレイク

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - バイソンは道路まで寄ってくる。巨大さにはびっくりする。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – バイソンは道路まで寄ってくる。巨大さにはびっくりする。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド - その昔のアンテロープアイランドの移民George & Alice Franry夫婦が住んでいた様子が見れる痕跡の散策コース/トレイルもある。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド – その昔のアンテロープアイランドの移民George & Alice Franry夫婦が住んでいた様子が見れる痕跡の散策コース/トレイルもある。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド - 1893年に12頭が放され、その後500頭以上に増えた。毎年秋に頭数維持のために狩りが行われ、狩られたバイソンの肉は売られるそうだ。ようやく「島に500頭以上はいそうだなぁ」と思えるバイソンの群れを見かけ始めた。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド – 1893年に12頭が放され、その後500頭以上に増えた。毎年秋に頭数維持のために狩りが行われ、狩られたバイソンの肉は売られるそうだ。ようやく「島に500頭以上はいそうだなぁ」と思えるバイソンの群れを見かけ始めた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - まだまだ続く島の散策コース。奥へ行くにつれて、走っているクルマは少ない。ほんの数台程度。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – まだまだ続く島の散策コース。奥へ行くにつれて、走っているクルマは少ない。ほんの数台程度。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 奥に行くにつれて、人が少ないからだろうか。バイソンの群れが増えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 奥に行くにつれて、人が少ないからだろうか。バイソンの群れが増えてきた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 小さな子どもバイソンも。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 小さな子どもバイソンも。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド - この島の由来となった鹿のような動物アンテロープ。足の速さは北米一で最速110キロで走るんだとか。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド – この島の由来となった鹿のような動物アンテロープ。足の速さは北米一で最速110キロで走るんだとか。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド - 高台へトレッキングしたバックパッカーのおじさんも「I should have known better! There are too many mosquitoes!」と嘆いていた。

ユタ州ソルトレイク・アンテロープアイランド – 高台へトレッキングしたバックパッカーのおじさんも「I should have known better! There are too many mosquitoes!」と嘆いていた。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) - 10月初旬という季節だからだろうか。とにかく蚊が多い...最後に若干曇っていたので、サンセット/日が沈む風景の撮影を断念したが、蚊が多すぎて...クルマの外に出て撮影するほどでもないかな...とも思ってしまった。

ユタ州グレートソルトレイク・アンテロープアイランド(島) – 10月初旬という季節だからだろうか。とにかく蚊が多い…最後に若干曇っていたので、サンセット/日が沈む風景の撮影を断念したが、蚊が多すぎて…クルマの外に出て撮影するほどでもないかな…とも思ってしまった。

DPP_3687

そしてこの日の夜は…(続きはこちら

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で…
  2. 日経 AR 記事 【田舎で仕事 ‐ 広報】カシカのECサイト向けARサービス、日経…
  3. 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして
  4. 2017年9月4日 朝日新聞 Globe Asahi newspaper globe 田舎で仕事『広報』:全国紙「朝日新聞 The GLOBE」にSi…
  5. 【田舎で仕事 ‐ 広報】日テレ「news every.」特集枠に…
  6. 大井川電機製作所 はなびらたけ 幻のきのこ 自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって…
  7. 【田舎で仕事 – 取材コーディネート】人生100年時…
  8. 日本の田舎/地方からアメリカ・ユタ州とオレゴン州への空旅 ~ バ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media 【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場 day 14.2 奥能登一周中 再び穴水町へ 今度は町役場へ!? mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【メディア掲載】プロモ映像に登場!世界5大の自動車祭典「東京モーターショー2019」の歴史に残る!? クルマ旅雑誌「カーネル」(2015年夏号)表紙の人 Amazon.co.jp「キャンプ」本ランキングで1位 ~ 表紙の影響か!?「カーネル」ブログにも登場 ~ Surface Book 2 不具合 GPU 【田舎でITレビュー】OS更新後 Surface Book 2のGPUに不具合 今後 更新は慎重に

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【メディア掲載】石川テレビに車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」と“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」
【娘の田舎暮らしと旅日記】たんじょうびにてまきずしをしてたのしかったこと、あきばさんからプレゼントをもらってうれしかった
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。