US Oregon - アメリカ・オレゴン州

バックパッカー旅のおまけ写真 アメリカ・ユタ州グレートソルトレイクへ行く途中に寄ったコンビニ 変わらないジャンボサイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティ – 今回のアメリカ本土への旅は…8年振り。

ユタ州の次は、オレゴンへのバックパッカー旅。

たったの8日間ではあったが「アメリカはあまり変わっていない」という総合的な印象。“やっぱり”あらゆるものが“でかい”!

アメリカのコンビニエンスストア「セブンイレブン」

アメリカのコンビニエンスストア「セブンイレブン」。とにかくドリンクコーナーのカップのサイズがどでかい!驚きはこんなところから…始まる

約8年住んだアメリカ…
8年振りのアメリカ…目線が新鮮になり驚くことも

アメリカのガソリンスタンドに併設されていたコンビニ「セブンイレブン」へ。ユタ州グレートソルトレイク(湖)へ運転中、眠くなってしまったので、一休みした場所だ。

アメリカのガソリンスタンドに併設されていたコンビニ「セブンイレブン」へ。ユタ州グレートソルトレイク(湖)へ運転中、眠くなってしまったので、一休みした場所だ。

約8年住んだアメリカ、そして8年振りに来たアメリカ。

8年も経つと、慣れているはずだが、新鮮な目線でモノが見える。

都会や田舎の町並み、自然などの環境は昔とそう変わらない雰囲気だ。

一部お店が閉店し新たなお店が開店していたり、新たな家、道路、ビルなどが建設されていたりと、「アメリカと言えばこんな感じだよね」という、従来どおりで、そう大きな変化はない印象だった

それよりも…人やモノがとにかく“でかい!”という印象を改めて感じてしまった。

そんなことわかってはいるものの、8年振りともなると、改めて思ってしまう。

アメリカのコンビニによくあるソーダ/ジュースコーナー。この“詰め替え”用カップでソーダを購入すると、次に見つけたセブンイレブンでは“おかわり”することができる。(もちろん多少の代金はかかる)それよりも、この“ジャンボ”サイズのカップには驚く。1リットル弱はあるカップだ。

アメリカのコンビニによくあるソーダ/ジュースコーナー。この“詰め替え”用カップでソーダを購入すると、次に見つけたセブンイレブンでは“おかわり”することができる。(もちろん多少の代金はかかる)それよりも、この“ジャンボ”サイズのカップには驚く。1リットル弱はあるカップだ。

セブンイレブンなどのコンビニへ行けば、“このサイズでこの値段”というお得感はあるが「ここまでのサイズ必要か!?」と思ってしまうほどの、ジャンボサイズのソーダ/ジュール用のカップだったりなど…飲食類がジャンボだと、やはり人も大きくなってしまうのだろうか、人も“でかい!”肥満に困っている国だけあり、太っている人が多い…

っということで…ちとおまけだが、アメリカにもあるコンビニ「セブンイレブン」店内の写真をここに載せよう。

 
そんな感じで、アメリカの“でかさ”を感じながら旅は始まったのだった。

アメリカのコンビニへ。大学時代、お世話になったエネルギー補給ドリンク。昔よりも種類/品揃えが増えた。

アメリカのコンビニへ。大学時代、お世話になったエネルギー補給ドリンク。昔よりも種類/品揃えが増えた。

アメリカのコンビニへ。大学時代、お世話になったエネルギー補給ドリンク。これでよく眠気を覚まそうとしたもんだ。

アメリカのコンビニへ。大学時代、お世話になったエネルギー補給ドリンク。これでよく眠気を覚まそうとしたもんだ。

アメリカのコンビニのトイレはこんな感じ。トイレが外にある場合、犯罪防止のためだと思うが、レジで鍵を受けとり鍵を開けてからトイレを使用することができる。トイレの使用が終わったら、レジに鍵を返せばいい。

アメリカのコンビニのトイレはこんな感じ。トイレが店外にある場合は、店員からトイレ専用のカギを受け取る。用を足し終わったら鍵を返すというシステム。おそらく犯罪防止のためだと思う。

アメリカのコンビニの菓子パン/スナックの棚。

アメリカのコンビニの菓子パン/スナックの棚。

アメリカのコンビニのお菓子コーナー。昼食のデザートとしてPop-Tarts(ポップタルト)を食べたもんだ。タルト生地にイチゴジャムなどが挟んである甘いお菓子だ。

アメリカのコンビニのお菓子コーナー。昼食のデザートとしてPop-Tarts(ポップタルト)を食べたもんだ。タルト生地にイチゴジャムなどが挟んである甘いお菓子だ。

アメリカのコンビニのドリンクコーナー。エネルギー補給ドリンクの品揃えが増えている。特によくみかけたのが缶に大きく「M」と爪でひっかいたように書かれた「モンスター」だ。

アメリカのコンビニのドリンクコーナー。エネルギー補給ドリンクの品揃えが増えている。特によくみかけたのが缶に大きく「M」と爪でひっかいたように書かれた「モンスター」だ。

アメリカのコンビニのドリンクコーナー。お酒コーナーは、ミラー、バドワイザーなど大手ビール会社のビールばかり。

アメリカのコンビニのドリンクコーナー。お酒コーナーは、ミラー、バドワイザーなど大手ビール会社のビールばかり。

アメリカのコンビニ「セブンイレブン」のコーヒーコーナー。カップの横に置いてあるのはTWIXというキャラメルクッキーチョコレートバー。これがうまい!甘いけどね。

アメリカのコンビニ「セブンイレブン」のコーヒーコーナー。カップの横に置いてあるのはキャラメルクッキーチョコレートバー「TWIX」。これがうまい!かなり甘いけどね。

アメリカのコンビニ「セブンイレブン」のコーヒーコーナー。特大サイズのX-Largeで1ドル85セント。ざっくりだが、日本のコンビニで売っているレギュラーサイズのドリップコーヒーの3倍ぐらいの量だろう。

アメリカのコンビニ「セブンイレブン」のコーヒーコーナー。特大サイズのX-Largeで1ドル85セント。ざっくりだが、日本のコンビニで売っているレギュラーサイズのドリップコーヒーの3倍ぐらいの量だろう。

アメリカのコンビニ店内の様子。(ガソリンスタンドに併設しているセブンイレブン)

アメリカのコンビニ店内の様子。(ガソリンスタンドに併設しているセブンイレブン)

アメリカのコンビニにて。映画「ダイ・ハード」でもおなじみの甘いお菓子「Twinkies(ツインキーズ)」。「ダイ・ハード」で太っちょの警察官がパトロール中にこの「ツインキーズ」を大量に購入しているシーンを覚えているだろうか?!

アメリカのコンビニにて。映画「ダイ・ハード」でもおなじみの甘いお菓子「Twinkies(ツインキーズ)」。「ダイ・ハード」で太っちょの警察官がパトロール中にこの「ツインキーズ」を大量に購入しているシーンを覚えているだろうか?!

アメリカのコンビニのソーダ―飲料コーナー。コーラ、ドクターペパー、スプライト、マウンテンドゥー、ペプシなど主に炭酸飲料ばかり。

アメリカのコンビニのソーダ―飲料コーナー。コーラ、ドクターペパー、スプライト、マウンテンドゥー、ペプシなど。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 茂雄さんがお祝いを…
  2. アメリカオレゴン州のクレーターレイクで「ミルキーウェイ(天の川)」を眺める 七夕…アメリカ・オレゴン州の絶景スポット「クレーター…
  3. グレートソルトレイク(湖)アンテロープ・アイランドへ
  4. オレゴン ホームステイ 家族 写真 day 25.1 香川県 伊吹島で高熱 ~熱で寝ぼけて…救急車を…
  5. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティへのバックパッカー旅̷…
  6. 日本の田舎/地方からアメリカ・ユタ州とオレゴン州への空旅 ~ バ…
  7. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティに到着 ~ ホテルへは無料シャ…
  8. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 小呂島 福岡県 EXILE 島田乾生 day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ Hiace solar panel ハイエース ソーラー 田舎旅: 冬の“ソーラー”重視のクルマ旅 どこへ? ~ 一式と一石二鳥的メリットとは ~ pivot cruise control ハイエース クルコン スロコン 【バンライフ&車中泊アイテム】ハイエースにピボット・クルコン導入 アクセル踏まずに速度を自動コントロール カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar キャンピングカーのカーシェア本格稼働 車中泊仕様の車を激安利用?!車中泊仕様の車で副収入も?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【娘の田舎暮らしと旅日記】あおしととうわといっしょに、バスケットボールでキャッチボールをして楽しかったこと
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の違い
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。