田舎で仕事:コナー・ジェサップが発信する『結生 X 能登』の世界 - 7

(前回のストーリーの続き)リラックスして「まだ若いんだし、のんびり、ゆっくりでいいじゃない?」と思う人もいるのだろうが、先へ先へと自分の想いを実行に移して進みたい人、どこにも属さず自身が“柱”となり、自分次第で自身や、関わっている人たちの将来が決まるという心情の持ち主は、その想いを実現させるために常に“動き前へと進む”ことを考えている。

約1カ月弱、家の一角スペースをシェア/レンタル、異なる仕事をしつつも、コナーとは1つのテーブルで共に仕事をすることが多かった。“ざっくり”したことを言うが、どんな大物でも、どんなに有名になっても、目指す方向へと登り詰めるには、最初の「大きな一歩」「働き」「努力」「悩み」が必要なんだなぁってことを感じる日々だった。

Connor Jessup Noto Anamizu Japan コナージェサップ 日本 能登 穴水町

これらは当然のことではあるのだが、その「一歩」ってやつを実行へと移すことは、そう簡単ではない。人によっては、口だけで、行動へと移すことができず、一生一歩を踏み込めずに人生を歩む人もいることだろう。

そして、もう一つ感じたことは、気の合う仲間と一緒に仕事をすることって、やっぱり楽しい。そういった人たちが周囲にいると、自分のやる気も出るなぁと、純粋に感じた期間でもあった。



Connor Jessup in Anamizu Japan コナージェサップ 日本 石川県 能登 穴水町

穴水町岩車 またまた スモーク

Evening smoke again — Anamizu 7.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

穴水町岩車 “ヘッドレス” バーベキュー

Barbecue — Anamizu 7.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

穴水町岩車 結花

Yuka — Anamizu 8.17

Connor Jessupさん(@connorwjessup)がシェアした投稿 –

続きはこちら。(後ほど)

Connor Jessup in Anamizu Japan コナージェサップ 日本 石川県 能登 穴水町

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す