バックパッカー旅して見つけた能登での田舎暮らし: 海目の前にハイエースとリクライニングで仕事

能登・穴水町岩車 – 最近は…岩車の漁港で、アウトドアのリクライニングチェアをだして、自然エネルギーを蓄電することができる“動く拠点”を隣にこんな感じである。

日々、「私事(しごと)=仕事」、家庭などと、大変なことも沢山ある。それは都会・田舎/地方、どこにいる一般家庭と変わらない。

ただ、ぼくらバックパッカーファミリー/家族がバックパッカー旅して見つけたここ岩車の集落自体は本当に落ち着くスポットである。穏やかな海と、低い山からなる、スペース感ある広々したスポットだ。

漁港で仕事 フリーのワークスタイル 自由なワークスタイル travelandwork backpacker's work

“私事(しごと)”、可能なかぎり、自由に自分のペースで行っていきたい。様々な場所で私事ができるスタイルは、ぼくの理想である。ただ、ぼくの“私事”は本来、遠隔でできるようなことではないので、いつまでこのスタイルを継続することができるのか…チャレンジしていくしかない。

のんびりしているようには見えるが…もろもろバタついているので、実はかなりやることが多い。

特に今月と来月は…去年に引き続き、海外への“旅”も入る予定で、ばたばたするが、楽しくなることだろう。

穴水町 素晴らしい移住スポット 岩車 能登の移住者 鎌倉出身 岩車漁港

穴水町岩車 海岸沿いを歩く 田舎の夕焼け

【能登・穴水町岩車の夕焼け。自然がつくる神秘的な風景で一日が終わる…そんな暮らしもいいもんだよ。】

まだまだ朝と晩は冷え込む能登だが、今は春と夏の中間地点…“ほどよい”天候。暑くなり…寒くなるまで、形と心だけはこんな“のんびり”とリラックスしたスタイルで過ごそうと思う。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

Ikuma Nakagawa | Create Your Badge

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す