Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
NHK キャンピングカー,中川生馬,能登,穴水町,石川県

NHK BSプレミアムとBS 4Kの番組「旅する★手作りキャンピングカー」に、ぼく中川生馬が登場する。放送日時は8月18日(木)と8月19日(金)19:00〜19:30の二夜連続。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

ぼくが登場するのは初日18日(木)。ぼくの他、初日はキャンプバンライフ/キャンピングカーライフを息子と楽しむキャンプ関連の会社代表の三沢真実さん 、翌日19日(金)は女優で軽ワゴンを自作キャンピングカーにしキャンプライフを楽しむ工藤夕貴さん 、マイクロバスをキャンピングカー仕様に改修したプロサーファーの高貫佑麻さんの4組が登場する予定だ。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

番組タイトルのように、ぼくの車両は、ぼく自身の“手作り”ではないが、どうやらターバンと髭面に“プレミアム感”を感じてもらったようだ

というのは冗談で…

『人生そのものがバンライフ』とも言える自身の暮らしや信条が、番組の内容に深みを与えてくれるだろう」というのが、ぼくの取材選考の理由、数十組をリサーチした結果、取り上げていただくことになった。(予告編はこちら

2010年10月から、「ライフスタイルは東京での暮らし以外に様々あるのでは?」と会社勤務生活から離れ、夫婦揃ってバックパッカー旅を始め、(こちら)2012年、バックパッカー旅の最中に車中泊旅人と出会い始め、それがきっかけとなり、即バンライフ/車中泊仕様のハイエースを購入することを即決。

2012年、バックパッカーのテント旅からグレードアップ!ハイエースがベース車両の車中泊仕様のファミリーワゴンCを納車し、バンライフがスタートしたのだ。

2013年5月には石川県能登地方の限界集落 穴水町に移住。自宅と仕事先ではこのハイエースの“動く拠点”が活躍する二拠点生活や、娘とのバンライフ旅や出張、移住先での“小さな”旅が始まったのだ。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

その後、2018年10月頃、自分と超合致したバンライフのスタートアップ Carstay代表の宮下晃樹さんと出会い意気投合、2019年1月からCarstay初のサービスとなる車中泊スポットのスペースシェア開始の広報担当を務めることに。Carstayとの出会いは大きかった。これまでプライベート要素が強かった自身のバンライフが、“私事(しごと)”化した。

そして、ここから、自身のバンライフに対する考え方も更に拡がり、今回NHK BSプレミアムでも紹介されるかと思うが、安価で譲ってもらった古民家の駐車場をCarstayの車中泊スポットに「田舎バックパッカーハウス」として登録。

さらに、ただ単の車中泊スポットではもの足らず?!その約1年後には長期間“滞在”できる車中泊スポット 通称“住める駐車場”までつくってしまったわけだ(こちら

田舎バックパッカーハウス

この「田舎バックパッカーハウス」のコンセプトは…長期間車中泊滞在できる“住める駐車場”だ。

駐車場に停めたキャンピングカーを“動く部屋”として、シェアハウス「田舎バックパッカーハウス」にドッキングさせ、「田舎バックパッカーハウス」内のキッチン、ダイニング、リビング、シャワー、トイレ、洗濯機などの共有スペースや家電などを利活用できる。

ただ、就寝時やプライベート空間が必要なときは、「自分の動く部屋=キャンピングカーへと戻ってね」という、まさに、豊かな田舎バンライフ暮らしが楽しめる“住める駐車場”スポットなのである。

番組では、移住先の村“岩車”や運営する「田舎バックパッカーハウス」、穴水町など奥能登エリアのあちこちの駐車場にハイエースの“動く拠点”を停めて、“動くオフィス”/“動く書斎”として利活用するシーンや、娘との“小さな”ローカル・バンライフ旅のシーンなどが描かれる予定。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

ハイエースの“動く拠点”は本当に便利、シャツ、ズボン、下着、タオル、工具、文房具類、水、電気湯沸かし器、キーボード、マウス、タブレット、スマホ、ポータブル外部モニタなどの備品やガジェット的なグッズは常備しているので、出張時、PC1台積むぐらいで、他なにも準備することなく出発することができる。

電気も無敵だ。ハイエース“動く拠点”の屋根には250ワットのソーラーパネルと、ソーラーからの電気を蓄電する大容量のリチウムイオンバッテリーを搭載しる。

感覚的には、ただただ、自分の書斎とリビングを動かしているって感じかな。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

ぼくの人生で、なにかと実用的に活用しているこのハイエースの“動く拠点”、その様子が紹介される予定だ。

そんなこんなで、「人生そのものがバンライフや旅」になってしまったなぁと気づかされた取材だった。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay,穴水 星空

この番組をみて、キャンピングカー、車中泊、バンライフなどに興味を持ったら、ぜひぜひ、試しにCarstayでキャンピングカーなど車中泊仕様の車をレンタルして(こちら)、石川県能登地方 穴水町にある“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」へと旅しに来てね。

計4日間、NHKの撮影クルーの方々には遥々、石川県穴水町まで足を運んでもらい、本当に暑い中、密着して撮影・取材いただき大変感謝です。

nhk bs,能登,キャンピングカー,ハイエース,carstay

シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 キャンピングカーのレンタルや車中泊スポット検索・予約はCarstay
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎旅するバックパッカー、フィリピン最大手航空会社の機内誌「Sm…
  2. 石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ 【動画あり】ドキュメンタリーテレビ番組『裸のムラ』に一主役として…
  3. vanlife on bepal メディア掲載: 令和元年に『BE-PAL』登場 – …
  4. 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media 【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場
  5. 渡り鳥とカタツムリ 田舎バックパッカーハウス 能登 【メディア掲載】住める駐車場「田舎バックパッカーハウス」が車中泊…
  6. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road 【メディア掲載】日本最大の英字紙『The Japan Times…
  7. 新宿ビズタウンニュース 2020年9月 中川生馬 Carstay 【メディア掲載】石川県 奥能登に地方移住しつつも「新宿ビズタウン…
  8. ロカフレ 移住者 穴水町 能登 【メディア掲載】『ロカフレ』に登場!来年4月 穴水町移住予定の“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

米国人一家 水揚げ体験 穴水 能登かきに舌鼓 能登地方を家族旅行で訪れた米国人三人が三日、穴水町岩車で、旬を迎えている特産「能登かき」の水揚げ作業を体験し、日本の漁業や食文化について理解を深めた。参加したのは金沢市内の高校で外国語指導助手(ALT)を務めるパトリック・ケイレブ・フレンドさん(26)と、米国・テキサス州から初めて来日した父親のパトリック・フレンドさん(51)、母親のエイミー・フレンドさん(51)。能登半島で体験型の旅を企画している中川生馬さん(40)=岩車=が協力した。三人は二日、同町に到着し、殻が付いた能登かきのバーベキューや、地元産のワインや日本酒を味わった。翌三日、漁師の河端譲さん(45)=同=が養殖しているかき棚でいかだにつるされたかきを引き上げた。漁師の仕事に強い関心を寄せ、複数に固まったかきを一つずつばらす作業も熱心に行った。パトリック・ケイレブさんは「日本の昔ながらの文化を楽しく体験できた」と喜び、父親のパトリックさんは「漁師の仕事の大切さや大変さを知ることができた。素晴らしい時間だった」と顔をほころばせた。エイミーさんは「かきの殻に残った汁に日本酒を入れて飲んだのがおいしかった」と通な飲み方を気に入った様子だった。三人は四日、帰路についた。(田井勇輝) 【メディア掲載】アメリカ・テキサス州出身の一家 能登・穴水町で田舎体験 MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15日と22日に登場! ぐい吞み 菊 彫刻 漆器 輪島 芯漆 漆器界最強の『芯漆』 輪島塗 漆器 スザーンロス day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~ vanlife asahi バンライフ 朝日新聞 【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. Carstay Koki Miyashita カーステイ 宮下晃樹
  4. 都市構造再編を活用へ/穴水中央地区立地適正化計画/町、採択要望/総事業費61億4000万円
  5. 石川県 新移住者, バンライフ 地方移住, 岩本舜夫
  6. 穴水町 岩車 キリコ祭り 2020年

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【メディア掲載】NHK BSプレミアムに登場!「旅する★手作りキャンピングカー」 8月18日放送!
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【メディア掲載】note上のCarstay公式マガジンに登場
【娘の田舎暮らしと旅日記】ひとみちゃんとまどかちゃんが自分のお家に帰っちゃうから悲しかったし、まだいっしょに、遊びたかったなと思ったこと
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。