HIACE ITEM - ハイエースの装備

【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
useless cooler summer item for camper van 買ってはいけない車中泊アイテム

夏の車中泊、どうしても欲しくなるのが、車内を涼しくしてくれる“冷房”系アイテムだろう。

高額なキャンピングカーやキャンパーバンには冷房、ルーフトップにはファン「ルーフベントファン」がついている。

また、ポータブルエアコンなどもある。

だが、それらアイテム導入は高額…

夏の暑いとき、標高の高い場所へ行く、自然豊かな「田舎」を旅の目的地にするなどの手があるが、いつでも、行けるわけではない。

っと、その前に「なぜ夏、なんとか車内を涼しくしたい!」と思ったのか…

トヨタ・ハイエースがベース車両となっているファミリーワゴンCの“動く拠点”で、もろもろ動きたいところだが、なかなか別の仕事で出られなかったり、いまだに書ききれていないものが多いため、でることを控えている。

一体いつになったら、すっきりするんだ!って話しだが… 汗

その間、“動く拠点”のトップに装備した250ワットのソーラー発電や蓄電池(ディープサイクルバッテリー)を無駄にしたくないので、“動く拠点”はワークスペース化している。

いわゆる、“動くオフィス”となっているのだ。

ハイエース内部の後ろには、大きいデスクや電源が設置されているので、安心して仕事ができる。

だが、クルマ旅に出ても、ワークスペースとして“動く拠点”を活用しても、夏は暑い!

ということで、安価で装備できる空調アイテムがないかなぁ~っと思い始めたわけだ。

useless cooler summer item for camper van 買ってはいけない車中泊アイテム

そこで、フェイスブックなどの「広告」で目に留まったのが、Sennicの卓上冷風扇

フェイスブック含め、アマゾンでも、いかにも評判が良いかのように書かれていたので、購入してみたわけだ。

その商品タイトルには、“ミニエアコンファン”、“小型クーラー”、“USB扇風機”など、夏の車中泊には魅力的なキーワードが“勢ぞろい”

今回、こういったキーワードには注意をしたほうが良いし、評価コメントに関しても、“やらせ風”なときがあるってことを学んだ。

まぁ、結論を言えば、うまいこと、広告に騙されたわけである!

購入し使った結果、既に“夏向け”として持っているUSB扇風機と全く変わらない機能ではないか!

良い点はほとんど思い浮かばない。

● 水を注入し、加湿器のように使う。コメントなどには、冷たい水などを入れると冷風になり、部屋が冷えるなどと書かれていた。しかし、ちっとも!涼しくならない!!

● 時速5キロ以下の速度で、クルマをゆっくりと動かす。その程度のスピードのちょっとした振動で水がだらだと漏れてしまい、デスクや座席が濡れてしまう。

● サイズは大きいが、既に持っていたUSB扇風機と風力が変わらないと実感。

● これらから、費用対効果ゼロのパフォーマンスと言っても過言ではなかった。

useless cooler ac summer item for camper van 買ってはいけない車中泊アイテム【ここに水を入れるわけだが、クルマを少し動かすだけで、水がだだ漏れし、周囲が濡れてしまう】

これら点と、ただの“風”ということであれば、現在持っている2つのUSB扇風機でことは足りる。

というわけで、説明内容と全く違うと思い、購入から1週間後、アマゾンを介して、返品・返金を依頼した。

useless cooler ac summer item for camper van 買ってはいけない車中泊アイテム

すると、その返品・返金対応も実に興味深かった

返金するが、商品の返品は不要」と言うではないか!

もろもろ省略するが、ぼくと担当者との最後のやり取りは以下のとおりだ。

●ぼく: 「(そちらからの)ご返信内容の『返品は必要がありません』とは、こちらで、破棄するなりして、商品を返送しなくてもいいのですか?返品しなくても、返金はしていただけるのですか?」

●メーカー: 「アマゾンより返金処理しますので、1~3日以内に返金が完了できます。<はい、破棄するなりして、商品を返送しなくてもいいです。返品の必要がありません」※後々、別商品で破損があり返品をお願いすると、このように対応するメーカーが多い。

useless cooler ac summer item for camper van 買ってはいけない車中泊アイテム

商品を返さなくても、お金を返すって対応、今回初めてだった。

って、商品の取引上、これってありなのだろうか。

実際のところ、数日後、アマゾンを介して、問題なく返金処理が終了した。

今回、購入時、夏の“涼しい”アイテムとして利活用後、これを紹介できると思っていたが、いやぁ~実に期待外れな結果となってしまった。

実際使ってみないとわからないもの。

さて、この商品、どうすっかなぁ。

そして、この教訓から新たに“動く拠点”に導入したのは…(続きはこちら

夏の車中泊アイテム


 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. ハイエース ソーラーパネル Car Solar Panel 【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイ…
  2. 田舎クルマ旅グッズ: 夏の車中泊アイテムのお薦めは“大型”扇風機…
  3. バンライフ 車中泊 アイテム パソコン 運転席 タブレット Surface Go 【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマ…
  4. hiace cruise control ハイエース クルーズコントロール クルコン 長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!…
  5. 北陸 石川県 能登 穴水町 タイヤ 交換 時期 Winter tire 能登での田舎暮らし:北陸での冬用スタッドレスタイヤの交換時期
  6. winter snow tire in Hokuriku Ishikawa Noto Japan 北陸 石川県 能登半島 スタッドレス タイヤ 冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノ…
  7. pivot cruise control ハイエース クルコン スロコン 【バンライフ&車中泊アイテム】ハイエースにピボット・クルコン導入…
  8. 【バンライフ&車中泊アイテム】夏 クルマ付近に蚊・虫を寄せ付けな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

スザーンロス day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い Surface Book 2 不具合 GPU 【田舎でITレビュー】OS更新後 Surface Book 2のGPUに不具合 今後 更新は慎重に 【メディア掲載】みらいワークス社の「みらいの働き方インタビュー」全2話 「思い込みを捨てる」「ライフスタイルの選択肢」 ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima 能登で田舎暮らし希望 ドイツ出身で19歳のアルチャと輪島の龍昌寺、穴水の空家見学へ 【田舎で仕事 ‐ 広報】日テレ「news every.」特集枠に自動車電球メーカーが大井川電機製作所が作るはなびらたけ「ホホホタケ」

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

田舎バックパッカーハウス <応募条件とご利用の申し込みについて>
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。