Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

【能登での田舎暮らし】イタチと遭遇し東京土産が大量のネギとナマコに“変身”した今朝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎 地方 イタチ itachi japanese mink

能登・穴水町岩車(石川県) – 今朝、娘を光琳寺保育園に送った後、8:00ごろ、岩車漁港を散歩していると、ひょこっとキツネ色の尻尾を見かけた。

遠くから見るとしっぽがリスっぽいが…

田舎 地方 イタチ itachi japanese mink

しかし、能登の田舎/地方に移住してから、リスとは遭遇したことがない。

なんだ?!この季節にリス?しかも岩車でリスは見たことがないぞ!」と思い、近寄ってみるとイタチが漁港をうろうろしているではないか!

田舎 地方 イタチ itachi japanese mink【同じくイタチ科のテンにも見えるが、おそらくこの子はイタチだろう】

昼間に、こんな間近でイタチと遭遇するのは今回が初めて。すぐに隠れてしったが、近くまで来てくれた。これら写真は7インチのファブレット「Huawei MediaPad T2 7.0 Pro」で撮影した写真。

ちなみに、その他、岩車周辺で見かける動物は、キツネ、タヌキ、ムジナ(アナグマ)など。岩車でも、イノシシの目撃情報はあったが、そう頻繁ではなく、大型の動物と遭遇することはそう滅多にない。

田舎 地方 イタチ itachi japanese mink

近寄ると海岸沿いへ逃げ、小さな岩と岩の間に隠れては、顔をひょこっと出す。

その姿がかわいらしくて…放っておけない…

餌を探しているのか、とにかく、漁港の岸壁に積み上げてある岩の隙間に出たり入ったり。このあたりの岩の隙間を住処にしているのだろうか…

近所の人に聞いてみると、最近、よく見かけるそうだ。

その後、散歩しながらも、先日の東京へのバックパッカー“私事(しごと)”旅からの土産を、お世話になっている人たちに渡すと、またそれが…大変ありがたいことに、大量のネギ、ナマコ、白菜などに姿が変わり、“おかえし”された。

っと…そんな“爽快で”笑顔沢山な朝から始まったこの日だった。

土産 畑 ネギ【食べきれないので、一部、ネギは畑に植えておくことに】

里海 ナマコ 調理【野菜のポリ袋一杯のナマコもいただいた】

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. のと鉄道 能登鹿島駅 能登さくら駅 Noto Cherry Blossoms Kashima Station 田舎旅:国内最大の“桜駅”の開花情報<2018年3月15日>
  2. Kamikatsu in Tokushima 徳島県 上勝町 葉っぱ 清流の町 田舎旅:今晩の「笑ってコラえて ダーツの旅」は“葉っぱ” “清流…
  3. 【予告】田舎バックパッカーブログ読者にフィリピン行き航空券をプレ…
  4. 石川県 穴水町 牡蠣 直販 能登・穴水町岩車産の牡蠣<かき>販売サポート中。水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に最速翌日届く 能登の田舎で今季の真牡蠣 出荷販売開始!
  5. 石川県 穴水町 岩車 能登 田舎暮らし <写真で見る>バックパッカーファミリーが移住した農山漁村『岩車』…
  6. Milky way stars in Japan 能登半島 穴水町 星空 天の川 【星空旅スポット】能登半島の農山漁村「岩車」 無数の星に囲まれて…
  7. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し
  8. anamizu iwaguruma 穴水町 岩車 移住者 家 能登・岩車は冷え込み始めた…今朝は19度 夏終わった…

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

日本 テスラ 自動運転 パソコン クルマ Tesla Japan PC Car 自動運転車『テスラ』でクルマ旅 パソコンで動いている?! campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<キャンパーバンジェリスト>』として登場 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ 「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会 ダブル ダイヤモンド富士 田貫湖 たぬきこ キャンプ タイミング 「おれは山のこじき!」と名乗りたくなる気持ちがわかる早朝5時54分 ~ ダブルダイヤモンド富士はいつ頃見られるの? ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ
  1. 中日新聞 車中泊 田舎バックパッカーハウス バンライフ 安倍大資 池辺政人
  2. ママスタ mamasta 田舎暮らし
  3. 穴水町 岩車, 石川県 移住, 田舎暮らし, 能登半島
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか?
【メディア掲載】中日新聞「わが道を行く 車中泊の魅力 コロナ禍『新たな生き方』探り 全国から 穴水の滞在施設『バックパッカーハウス』」
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。