Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

クリスマス & 音楽ライブイベント by なぎさGARDEN × 菜友館 × 田舎バックパッカーの様子をUP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・穴水町曽福子 – この日開催したクリスマスパーティー。主催者は、約3年半前に神奈川県鎌倉市から能登半島・穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)に移住した田舎バックパッカー、渚水産の隣に位置し、渚水産から仕入れた新鮮な魚介類や四季折々の海の幸、その他定食などを提供、東京から約3年前に穴水町に移住してきた斎藤雅代(さいとう まさよ)さんが店主をするなぎさGARDEN、志賀町鹿頭(しかまち ししず)で無農薬無肥料野菜農家、そしてその野菜を使った無添加加工品を販売している松村博行さんと美香さん夫婦、須藤雅彦さんと慶子さん夫婦からなる菜友館(さいゆうかん)

当日は、穴水町だけに限らず、能登町、門前、金沢などからはるばる参加してくれた人も。

お客さんが何人入るのか読めなかったのだが、おそらく40人は来たのではないだろうか!?

フリクションペンで書いた司会の文章が、すべて薪の暖かさによって消えてしまうという大ハプニング!があったものの…なんとか乗り切った。

夕方、辺りが暗くなった18:30頃からパーティーはスタート。

 

まずは音楽ライブで会場を暖かく

田舎バックパッカー 中川結花子 ギター

【田舎バックパッカー結花とギターの師匠 宮武ほおくんとのギターセッション】

まだギターを始めて1年も経たない私だが、今回でライブ4回目になる。

これからも能登の暮らしや想いを歌にして行きたい。

田舎バックパッカー 中川結花子 ギター

【この日はクリスマスパーティーということで、クリスマスソングを中心に歌った】

菜友館 野良 百姓バンド

【菜友館の四人から結成される百姓バンド“野良”(のら)のライブスタート!!】

菜友館は、日本の演歌をロック調にアレンジして歌った。

ドラムやエレキギターの音が店内に響き渡り、お客さんと一体感が生まれ会場が熱くなった。

ライブの後は、能登の里山里海の恵みたっぷりの景品が当たるビンゴゲームで盛り上がった。

ビンゴゲームの景品は協賛という形で、てらおか風舎の能登豚、サンクリエイトの大きな椎茸、渚水産の日本海直送便の干物セット、門前のみえこパン、モリ+クモ食堂のお菓子詰め合わせ、菜友館のチップスセットなど、体に優しい景品がズラリ。

ハロウィン かわいい

【「ハロウィ〜ン」といって会場をかけ走る子どもたち】

なぎさGARDEN おすすめ

【なぎさGARDENクリスマスパーティー特別メニュー能登豚メンチカツサンド】

Vio Bell 美味しい ケーキ クッキー

【Vio Bell (ビオベル)のケーキと、菜友館のオリジナルチップスの販売】

菜友館 焼き団子 美味しい

【菜友館特製 焼き団子。炭のいい香りと懐かしさを感じさせてくれる】

北川博幸 渚水産

【団子4兄弟と、渚水産の北川博幸さん】

当日はなぎさGARDENのオリジナル特別メニュー。海鮮タイカレーや、能登牛カレーパン。能登豚メンチカツサンドなど。菜友館はオリジナルのタレがとても美味しい焼き団子。

店外には旬の焼き牡蠣や海鮮焼きを楽しめるスペースも。

色んな人の知恵と力が集まり、楽しく能登らしいパーティーとなった。

来年も企画して、能登で頑張る人たちが一つになるようなイベントを開催したいと思う。

 

なぎさGARDENの概要

●営業時間: 10:00~15:00(冬季営業時間)、その他の時期は17:00〜20:00(夜は予約のみ)

●定休日: 水曜日

●場所: 石川県鳳珠郡穴水町曽福子8-5

●電話: 0768-52-1221

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 穴水町 喫茶 カフェ フリースタイル のと鉄道 東井豊記 穴水町の“昭和感”溢れる昔ながらの喫茶『フリースタイル』へ ~…
  2. day 7.2 石川県穴水町 次世代の板前寿司屋『幸寿し』
  3. 穴水町議会 一般質問 移住定住が焦点に、役場側の答弁は?!
  4. 能登 田舎体験 生牡蠣 noto anamizu raw oyster 冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ 牡蠣…
  5. 能登半島 先端 穴水の牡蠣食堂『コースト・テーブル』や珠洲の海女食堂『つばき茶屋…
  6. day 7.1 石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと…
  7. 穴水町の空き家 田舎の空き家情報 empty houses in japan rural area countryside <写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
  8. Anamizu camper van travel spot 穴水町 車中泊 娘と「中居湾ふれあいパーク」で車中泊 ~ ちょい田舎旅へ ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【ざっくり特集 – VANLIFE 1】車で“移動暮らし”『バンライフ』できる時代到来 『移動型定住』『動くX』とは? 高級珍味 山菜『タラの芽』を植えた ~ 田舎暮らしの半自給自足生活 ~ 仕事しながら“ちょい”田舎旅: 岩車の“海”に椅子をセットして 石川県 志賀町 非核宣言 能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか? 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登

  1. 能登 かき 穴水町 牡蠣 石川県 金沢
  2. 田舎 広報 仕事
  3. SUUMOジャーナル ライター バンライフ 新生活様式
  4. SNS 中傷 コメント
  5. 長期滞在 車中泊スポット 住める駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP