INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

<写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足暮らしの『龍昌寺』へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん

能登・輪島市(石川県) – この日は、田舎体験最終日。みんなは16:55の全日空の便で能登空港を出発し、東京・羽田空港へと戻る。(初日の話しはこちらから。二日目はこちらから)

9:00ごろ、農家民宿ゆうか庵を出発し、半自給自足暮らしが体感できる輪島の与呂見(よろみ)地区にある龍昌寺(りゅうしょうじ)へと向かった。

ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし

今回、ぼくら田舎バックパッカーの『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』で、龍昌寺と連携するのは初めて。

この龍昌寺の敷地内には一つのコミュニティができていて、敷地内に建っている家に5世帯・14人が住み、みんなで、畑や田んぼ、冬には餅つき、味噌づくりなどをして、半自給自足暮らしを楽しみながら暮らしている。

輪島 龍昌寺 食材 自給 noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

お寺と呼ぶよりも、一つの『村』と呼んだほうが相応しい場所なのかもしれない。

龍昌寺は禅寺で、座禅、お経など、寺らしいことは行うのだが、修行や拝観料などで生活の収入を得るようなことはしない。

龍昌寺ならではの体験、料亭でのお料理、染め物、お米など、“自然”からつくりだすものから必要な収入を得ているそうだ。

輪島 龍昌寺 食材 自給 noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

輪島 龍昌寺 食材 自給 noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

輪島 龍昌寺 食材 自給 noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

輪島 龍昌寺 食材 自給 noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

ぼくは“田舎でのライフスタイル”という側面から、日本という小さな島国に、表には出てこないような多種多様のライフスタイルの選択肢が存在することを発信して、それを体感・実践できるような場づくりをしたいというビジョンがある。

龍昌寺ように、都会では見かけることがない、少し変わったお寺のライフスタイルを少しでも体感してもらいたいと思い、今回の体験から連携させてもらったのだ。

ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん

ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん

龍昌寺の“暖”となるエネルギー源は薪。薪ストーブで温まりながら、住職・村田和樹さんが入れてくれたお茶、奥さんの啓子さんが作ってくれた自然料理を食べて、自然と融合した暮らしについてお話しを聞きながら、龍昌寺での一時を楽しんだ。

ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん

1日目と2日目と内容が濃かったためか…もろもろプランを変更して、飛行機の時間まで、龍昌寺でのんびりすることになった。

輪島 龍昌寺 食材 自給 薪暮らし noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

龍昌寺では、春夏秋冬の四季の自然を体感しながら、“自然に身をまかせ”…“自然の流れにのった”生活をしている。

それが“本来”当然と言えば当然のような…暮らしだ。

昔は龍昌寺のような暮らしが当たり前だったのかもしれないが、現代、そんな暮らしを見かけることはあまりない。

が…最近は社会が“進化”しすぎているのだろうか。あえて、“自然回帰”しようとする若手をちらほらと見かけるような気がする。

今回の『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』からも、個々が少しでも自分のライフスタイルの在り方や旅に関して感じることができたのなら嬉しい。

能登 穴水町 田舎体験 参加者 能登空港 まれ noto airport NHK mare

輪島 龍昌寺 食材 自給 薪暮らし noto ishikawa wajima ryushoji temple countryside experiences japan

次は、みんなと夏・8月の“洋上パーティー”メインの田舎体験で会えたらいいね。(龍昌寺の村田啓子さんと、鍼灸師・コバテツさんによる号外ファッションショーは…こちら

能登・輪島 - 与呂見地区にある龍昌寺。風呂の水を薪で沸かす村田和樹さん。

能登・輪島 – 与呂見地区にある龍昌寺。風呂の水を薪で沸かす村田和樹さん。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 雪降る能登…石川県穴水町のバス停で…ドイツ&フランス人 ハーフの…
  2. 龍昌寺 村田啓子 keiko murata ryushoji wajima yoromi noto 能登・与呂見村の“ユニーク”な寺『龍昌寺』の『藍染』 金沢21世…
  3. モリクモ食堂 輪島 ビーガン パンケーキ Vegan vegetarian restaurant 田舎旅グルメ:『モリクモ食堂』の“ビーガン”パンケーキ ~ 冬期…
  4. inaka countryside experience noto wine 穴水町 田舎体験 田舎暮らし 能登ワイン 田舎体験:ナパ・バレー ワイナリーのルーシー “半日”で能登体験…
  5. stars ishikawa 星空 天の川 石川県 穴水町 岩車 田舎体験 1日目夜 星空撮影 能登・岩車から観える『天の川』
  6. モリ+クモ食堂 「毎日ここで“ゆった~り”過ごしたくなる…」空間ある…
  7. 能登 移住 田舎体験 小野貴子 冬の“楽暖”な“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ “薪…
  8. Noto Wine lunch 能登ワイン ブランチ 食事 田舎体験:ぶどう酵母パンと魚の“豪快唐揚げ”で『能登ワイン』ピク…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師 能登・穴水町最大の牡蠣祭典「雪中ジャンボかきまつり」の裏にいる牡蠣漁師 ~ 岩車から1トントラックで運ばれた2万6千個以上の牡蠣 ~ 天草 バックパッカー夫婦 テント泊 day 99.5 旅人のトイレと風呂に関する“革新的”な発想?! 群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター 「星空のまち 穴水町」天の川の写真 九州・吹奏楽団「群青」コンサートのポスター画像に 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味噌”作り ~ 今年は“青”豆で! ~ 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 田舎旅: 冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登

田舎 広報 仕事
  1. SUUMOジャーナル ライター バンライフ 新生活様式
  2. SNS 中傷 コメント
  3. 長期滞在 車中泊スポット 住める駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町
  4. バンライフ 秋葉博之 秋葉洋子 夫婦 家捨て 家売却 横浜出身
  5. 長期滞在 車中泊スポット 駐車場 シェアハウス 能登 石川県 穴水町
  6. 読売新聞 朝刊 Carstay カーステイ トヨタ Mellow メロウ

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP