INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

【田舎体験】フィリピンへのブロガーツアーでつながった仲間 4回目の能登

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
フィリピン バックパッカー 旅 ブロガー ツアー Ceb-Juanderers Philippines blogger travel tour

8月25日(金)から田中秀宗さん(通称Kyah(キャー)さん)と、奥さんのまりえちゃんが『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』で、能登へとやってきた。

輪島 ラトリエ・ドゥ・ノト

二人が能登へ来るのは今回が4回目。これまでは冬の真牡蠣(まがき)の時期の田舎体験が多かった。

Kyahさんは、東京で某通信会社の広報。“メインでもある”サイドビジネスでは、“食”や“旅”を切り口に、あらゆるコンテンツの写真撮影や執筆をしているブロガーで、情報発信系のビジネスも立ち上げている。有力なブロガーである。(Kyahさんのブログはこちら

今回の『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』のテーマは「能登でゆった~りした夏休み」、主なメニューは“ざっくり”こんな感じ。

能登・穴水町での田舎体験

● 1日目: 能登空港 到着、珠洲の岩牡蠣丼、奥能登国際芸術祭“ちょい”見学、輪島のイタリアン

● 2日目: 洋上パーティー、里海の幸でのんび~りバーベキュー(BBQ)

● 3日目: 奥能登“ドローン”撮影旅、のんびりBBQ第2弾

● 4日目: 能登空港 出発

基本、田舎バックパッカーの性に合った“ざっくばらん”がベースになっている田舎体験だ。

 

『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』とは?!

久しぶりに、田舎バックパッカーの『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』について簡単に説明すると…

田舎は探れば探るほど、体験したことがない、オモシロいコンテンツが沢山ある。そう実体験し、開始したのが、あらゆるビジネスを切り口にしているこの『田舎バックパッカー』だ。

『田舎を中心』にバックパッカー旅をして、そこで発見した『旅』スポットや、そこでの『暮らし/ライフスタイル』、『旅やライフスタイルにはあらゆる選択肢がある』『都会が全てではない』って内容をあらゆる形式で発信している。

だが、『発信には限界がある』『物理的に体感できるタッチポイントが必要』『写真で見たり、文章を読むだけでは、田舎は体感することができない』と感じ、始めたのが、この『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』

その他には、先日開始した能登の里山里海を活用した仕事場/オフィスレンタルの『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』などがある。

『ざっくばらん』とつけている理由は、それが田舎バックパッカーの性(しょう)だから。“おもてなし”は『田舎バックパッカーのスタイル』=『裏表なしの“友だち”感覚』で丁寧にやります!ってこと。

沢山の体験を一緒に行い、常に田舎バックパッカーらしく、おもてなすという体験感覚だ。

それが『生馬らしい』個性を活用したフリーランスの事業ってことなんだよね。

バックパッカー 旅 ブロガー ツアー

さて、Kyahさんとつながったのは、フィリピンに招待されたバックパッカー旅だった。

観光促進を目的に、セブ・パシフィック航空と、フィリピン政府観光省のマーケティング活動を担うフィリピン観光振興局の政府と民間企業が協同で実施したブロガーツアー『セブ・フアンダラー・バックパッカー・チャレンジ』で、オーストラリア・韓国・中国・日本の各国から代表ブロガー2名を招待。

フィリピン島々の旅先各地で、各国対抗で“楽しい”イベントや観光をしつつ、ブログ、フェイスブック、インスタなどを介して、情報発信するというブロガーツアーだった。

フィリピン ブロガー ツアー Ceb-Juanderers Philippines blogger tour

このフィリピンのブロガーツアーに日本代表ブロガーとして声がかかったのが、Kyahさんと、田舎バックパッカーのぼくだった。

今年は約50人の旅行関係社、出版社などを誘致したツアーを企画していたようだし、フィリピンはこういった取り組みにかなり積極的。

今でも、このようにフィリピン旅について、ブログに書いたり、写真を載せたりすることから、短期かつ長期的なプロジェクトとしては、成功したブロガープロジェクトだったと思うなぁ。(これからフィリピンへのバックパッカー旅について、書く予定だしね)

フィリピン ブロガー ツアー Ceb-Juanderers Philippines blogger tour

そんなこんなで、このフィリピンへのブロガーツアーでつながり、意気投合、嬉しいことに頻繁に能登へと来てくれるようになったわけだ。

やっぱり、同業の人たちが来てくれるのは、自分にとって刺激にもなる。その点もホント嬉しい。

さてさて、今回、どんな内容の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」だったのか、振り返ってみる。

フィリピン バックパッカー 旅 ブロガー ツアー Ceb-Juanderers Philippines blogger travel tour

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登・輪島市(石川県) - 「朝市」の漆器店「一よし」 <写真で振り返る>『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』2…
  2. countryside experience noto ishikawa japan 田舎体験 穴水町 岩車 田舎体験 2日目 洋上パーティー&釣り バーベキュー!
  3. ryushoji temple in Wajima Noto Ishikawa 龍昌寺 輪島 能登 石川県 自給自足 田舎暮らし 最近の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」のまとめ
  4. mori kumo vegan in Wajima Noto Ishikawa モリクモ 輪島 能登 石川県 田舎体験:穴水町のかき氷と輪島のビーガンでリラックス
  5. 中日新聞 関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体験型旅行 【メディア掲載】中日新聞 『関東の家族2組が穴水で船釣り挑戦 体…
  6. 能登 田舎体験 生牡蠣 noto anamizu raw oyster 冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ 牡蠣…
  7. 田舎体験 能登 田舎体験最終日:朝からドローン飛ばして能登空港へ
  8. 牡蠣漁師体験 『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』1日目 能登空港到着…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

五百旗頭幸男 はりぼて 【映画】「地方議員って必要?役割って?」問う映画『はりぼて』オンライン上映開始 配信と販売12月20日(日)まで 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media 【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場 中津川 day 2 静岡県浜松市 一眼レフカメラの事故… 白駒の池へ 【最高の車中泊旅が楽しめる】富士山麓「朝霧高原」スポット総集編 ~ 東京や神奈川からわずか2時間! ~ 中日新聞 田舎 仕事 【メディア掲載】中日新聞『記者コラム 窓』~ 田舎は仕事ができる環境なのか ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【メディア掲載】石川テレビに車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」と“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」
【娘の田舎暮らしと旅日記】たんじょうびにてまきずしをしてたのしかったこと、あきばさんからプレゼントをもらってうれしかった
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。