Noto Wajima - 能登 輪島市

『世界ふしぎ発見!』に能登へのバックパッカー旅で出会ったスザーン・ロスさん登場 – ストーリー8話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能登・輪島市(石川県) – 昨晩、1986年からTBS系列で放送されている『世界ふしぎ発見!』の「冬のサムライ・ルート!外国人を魅了する湯けむり日本の秘密」に、石川県輪島市で田舎暮らしをするSuzanne Ross(スザーン・ロス)さんが登場した。

イギリスから日本へ…スザーン・ロスさんが2015年に最近出版した本。

日本への移住した当時のストーリー、漆や日本のアートに対する想いがこの本に綴られている。

詳細ストーリーとして、この本を読むのもおもしろい。

Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんと言えば、ぼくら田舎バックパッカーが2011年1月、能登・穴水町岩車に“ちょい”田舎暮らし体験中に出会った漆芸作家スザーンさんだ。岩車移住後も、何度も訪問させてもらっている。

以下は、能登へのバックパッカー旅のときに綴った一連のストーリーだ。

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0467_s

day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に ~田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんとの出会い~

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0462_h_s

day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとClive Ross(クライブ・ロス)さんとの出会い ~「別れるか、日本へ行くかの選択」~

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0441_s

day 70.3 予想外の日本滞在“約20年” 「ペンキ塗りは得意。輪島塗を3ヶ月でマスターできると思った」と漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さん

Tabi_12_Anamizu_2012_01_0251_s

day 70.4 輪島塗の現状 ~輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代~

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0442_s

day 70.5 輪島塗と独自の技法でデザイン “Power of Wood(木の力)”を感じられる作品をつくるSuzanne Ross(スザーン・ロス)さん

IMG_3530_s

day 70.6 輪島塗の展示方法やプレゼントにも工夫を

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0454_s

day 70.7 輪島塗を活性化させたい漆芸作家 スザーン・ロスさんの取り組みは?

Tabi_04_Anamizu_2011_01_0463_s

day 70.8 “神”の領域にあるPure Beauty – 純粋な美しさ – をつくりたいSuzanne Ross(スザーン・ロス)さん

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. スザーンロス day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田…
  2. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  3. 奥能登で語る: ソニーにいたころの“ちょっとした”広報話し
  4. 奥能登一周 地図 map of noto sightseeing spot map 田舎体験 奥能登一周のまとめ地図
  5. 輪島 フランス料理 ラトリエ・ドゥ・ノト 池端隼也 土門 ロブション french wajima latelier de noto “イナ旅”初のフランス料理 能登・輪島の『ラトリエ・ドゥ・ノト』…
  6. スザーンロス 輪島 イギリス day 70.2 漆芸作家Suzanne(スザーン)さんとCli…
  7. ishikawa wajima ryushoji temple self-sufficiency 輪島 龍昌寺 半自給自足 暮らし 村田和樹さん <写真で見る>田舎体験 3日目 最終日 輪島・与呂見 半自給自足…
  8. 白米千枚田『あぜのきらめき』10月10日から オープニングにNH…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 14 能登半島一周中 トビの死骸 スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? pivot cruise control ハイエース クルコン スロコン 【バンライフ&車中泊アイテム】ハイエースにピボット・クルコン導入 アクセル踏まずに速度を自動コントロール Iwagruma Anamizu Ishikawa 能登半島 石川県 穴水町 岩車 農山漁村の『岩車』に移住した理由 ~ 東京で“埋もれる”よりも田舎へ ~ 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 【田舎旅】冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 役場
  1. トヨタ, ハイエース, 動く家
  2. MRO 絶好調W
  3. tsubaki zaki anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 岩車 椿崎
  4. テレビ金沢 石川県 バンライフ
  5. 静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】能登鹿島駅「さくら駅」満開終わり葉桜に ~ 新駐車場 まもなく完成 ~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
日本最大の“桜駅”能登さくら駅<能登鹿島駅>へ ~ 着物モデルも登場。奥能登は“葉桜”に...~
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。