田舎料理: 超初心者向けの魚のさばき方

能登・穴水町岩車(石川県) ‐ 能登に移り住むこと4年半。最初、全くさばけなかった魚は今では だいぶ上手にさばけるようになった。

あらゆるものが“直”の田舎の“食”。

近所の人たちは、漁師、趣味で魚釣りをする人たちなど、“魚”に関わる人たちが沢山いる。おすそ分けで大量の魚を頂くこともしばしば。

せっかく新鮮で旬の魚があるのだから、自分でさばいて干物を作ったりしたいなあと思っていた。

最近ではだいぶ慣れて、初心者向けの鯵やサバ、まだまだ骨に身がだいぶついてしまうが、大きなガンドブリを裁く要領もわかってきた。

そんな田舎バックパッカーが、超初心者向けの魚のさばき方を紹介しようと思う。

1.まな板の上に牛乳パックを敷く(邪道かもしれないが、まな板が魚くさくならないように)

魚 さばき方 how to clean a fish

2.アジ科の魚にあるぜいご(尾から腹にかけてある細長く硬い鱗)をそぎ落とす。

魚 さばき方 how to clean a fish

魚 さばき方 how to clean a fish

魚 さばき方 how to clean a fish

3.魚の表面にある鱗を取る。鱗の向きを逆らうように包丁をあてる。

4.頭全体を包丁で切り落としてもいいのだが、今日はエラを包丁でくりぬく。エラに包丁を当てて、右方向にクルリとくり抜くように。

魚 さばき方 how to clean a fish

5.腹を切り、中の内臓を取り流水で洗う。

魚 さばき方 how to clean a fish

魚 さばき方 how to clean a fish

魚 さばき方 how to clean a fish

6.出来上がり。

魚 さばき方 how to clean a fish

塩焼き、南蛮付けなどなんでもござれ。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す