INAKA Cooking - 田舎料理

能登・穴水町の岩車漁港で“イノシシ”パーティー – 猪肉は美味しいって知ってた?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町 岩車 猪 イノシシ バーベキュー

能登・穴水町岩車(石川県) – 岩車の村を散歩していると、またまた、今週末も漁港にある小屋が賑やかになっているではないか。

今日は日曜。毎週日曜日、いつもお決まりのメンバーが集まり、漁港で小さな“交流会”がある。

ぼくは1~2カ月に一度ぐらいだろうか…ちょい参加させてもらっている。

かな~り“ざっくばらん”で、“ローカル”感ある楽しい飲み会なのだ。

穴水町 岩車 バーベキュー huawei mate9

散歩中、その小屋から…薪、そして“美味しそう”な焼肉のような香りが、ぼくと娘を誘惑する。その後、結花ちゃんも参加した。

小屋の中で焼いている肉は、“ただの肉”ではない!猪(イノシシ)だ!

イノシシの肉は一般的に臭みがあることで知られているようだが、普通の血抜きなどの処理テクニックがあれば、全く臭みはなくなるそうだ。

イノシシを家畜化した動物が豚。豚はイノシシ科だ。

飼育されている豚よりも、美味しい山菜が豊富な『能登の里山』で育った野生のイノシシのほうが、自然で美味しいとぼくは思う。ただ、ちょっとでも分厚く大き目に肉を切ってしまうと、ちょい肉が硬く、噛みちぎるのが難しい。

市場には流通していないが、最近、嬉しいことに、イノシシを食べる機会が多い。

今年に入って、イノシシを食べたのは3回目だ。(前回はこちら

イノシシ 玉ねぎ 炒める

そして、イノシシと一緒に炒めた玉ねぎが、甘くなって美味しい!玉ねぎは岩車の畑で作られたもの。

大抵、田舎では、昔ながらのやり方で、納屋に畑の農作物を保管して、一年中、食べられるようにしている。

玉ねぎや大根は紐で縛って納屋の外にかけ、ジャガイモや味噌などは納屋の中で保管するなどして、年中、自分で作った農作物を食べられるようにする。

 

奥能登でもイノシシは急増しているようだが…

さて、最近、奥能登では、イノシシが急増している。

北國新聞 イノシシ 奥能登 急増

ぼくら田舎バックパッカーが初めて能登に足を踏み入れた2010年ごろは、「イノシシなどの大きな動物は能登にいない」と聞いていた。

また、移住した当初の2013年ごろは、猪に関しては1~2頭ほどで、「たま~に話しを聞く」程度だった。

田舎体験で能登へ来てくれた友だちには「能登には大きな動物がいないから、山での山菜採りは安心してできるんだよ~」と伝えていたが、だんだんと状況が変わってきているようだ。

北國新聞の記事からもわかるように、最近の目撃情報は急増している。岩車でも何人かが目撃している。

 
イノシシが農地を荒らし、農作物を食べると、言うまでもなく、農民は困る。イノシシの獣臭さは半端ないので、イノシシが触れた農作物は食べられなくなる。

一度、イノシシが住みついている愛媛県にある八幡浜大島の隣にある地大島へ行き、山を散策したことがあったが、そこの島の山には獣臭さが充満していた。この獣臭さが農作物についてしまったら…出荷はできない。

しかし...一方では、人間が山へ入り、自然を開拓すると、イノシシなどの野生動物は行き場を失う。動物たちも、豊かな自然がある場所へと移動し、新たな住処を開拓するしかない

能登は美味しい里山資源が豊富だ。ぼくも動物だ。ここに住みたくなる野生動物たちの気持ちもわからなくもない...

また、「獲って食べる」“食”文化、狩人も減少している。狩った動物を自身で処理して今回のバーベキューのようにして食べるスタイルも少ない。

今後、どのようにして動物と人間は“共存”していくのか…中々難しい問題になってくると感じる。

薪ストーブ バーベキュー小屋

 
それにしても、家からほんのちょっと歩いた場所で、ブリキの薪ストーブで火を熾して、その上で料理しながら、近所と“ざっくばらん”に楽しむというこの田舎ならではの交流スタイル。

純粋にいいなぁ~っと思ってしまう。

イノシシ 猪 料理

能登 穴水町 イノシシ 炒める

この暖かい“ローカル”な雰囲気が良い!

美味しくてワイルドな晩御飯をありがとうございました~~。

“イノシシ”に関する商品はこちら

穴水町 岩車 猪 イノシシ バーベキュー

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 穴水町岩車 子供 畑で野菜採る 2歳娘の一人旅…「行ってきま~す」の先にある家前のジ…
  2. 田舎 食材 安価 費用 【能登での田舎暮らし】鮮度抜群で安価 1人230円の「ブリ丼」…
  3. 【メディア掲載】 北國新聞に登場 「移住男性『穴水おいで』首都圏…
  4. 穴水町 岩車 漁港 仕事 車中泊 スポット work travel countryside Japan Iwaguruma Anamizu Noto Ishikawa 田舎の仕事スポット: 能登 穴水町岩車の漁港が過ごしやすい
  5. 写真で振り返る 能登のキリコ祭り✖『“ざっくばらん…
  6. 田舎バックパッカー 娘 5歳! ~ 今後も“非日常”を体感できる…
  7. 去年稲刈りした約90キロの籾が約40キロの玄米に
  8. バックパッカー 家 能登 能登移住3周年記念…奥能登一周 バックパッカー野宿旅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端のパワースポット「ランプの宿」へ ~ 朝から歩いて9時間 ~ 車載 炊飯器 Cook rice in a car バンライフ&車中泊アイテム: クルマで炊飯ってできるの?! 外国人 海外 移住者 穴水町 石川県 foreigner in ishikawa どこにでもあるような東京よりもリアルな“日本”を見たい ヨーロッパやアメリカから穴水町岩車へ day 14.1 奥能登一周中 道の駅「すずなり」で背後から話しかけてきた黒縁眼鏡の移住者 ~ 気になる能登の田舎の生活費 ~ 雪中ジャンボかきまつり 牡蠣漁師 能登・穴水町最大の牡蠣祭典「雪中ジャンボかきまつり」の裏にいる牡蠣漁師 ~ 岩車から1トントラックで運ばれた2万6千個以上の牡蠣 ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

ハイエース 動くオフィス 海 オフィス
  1. スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹
  2. 日本海 10月 海 石川県 穴水町 岩車 空いてる ビーチ 田舎暮らし 子育て
  3. 秋葉博之 秋葉洋子 手紙
  4. 田舎暮らし 子育て 娘 小学校 日記

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ここ最近は家から135メートル先の絶景スポットで仕事してるよ
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』併設型のシェアハウス&オフィス『田舎バックパッカーハウス』<まとめ情報>
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。