My Daughter's Journal - 田舎暮らし娘の日記

【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】またね!あきばさん、おくさん、ぶうすけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
中川結生 田舎バックパッカー

とうちゃん、もくようび、わたしが、5じはんにおきようとしたけど、6じにおきてしまって、おかあさんは、わたしのあさごはんをつくりました。

そのあとには、とうちゃんが、おしごとで、おかあさんは、ラジオをきいていました。

そのあと、わたしは、ばすていにいって、ばすにのって、こうようしょうがっこうにいきました。

そして、1じかんめは、こくごでした。こくごでは、おおきなかぶと、しりとりをみんなでよみました。

2じかんめは、さんすうでした。さんすうでは、ひきざんをしました。

3じかんめは、こくごでした。こくごでは、また、おおきねかぶをいっぱい、みんなで、よみました。

4じかんめは、たいいくでした。たいいくでは、ボールウンドーをしました。

そして、きゅうしょくとうばんは、わたしでした。ぱんのおしごとをしました。ぱんのおしごとでは、おさらに、ぱんをおきました。

5じかんめは、おんがくでした。おんがくでは、かたつむりのうたをうたいました。

それで、みんなで、かえりました。

中川結生 田舎バックパッカー

そして、わたしは、かわしりのいなかばっくぱっかーはうすでおりて、あきばさんをおくりにいきました。どんなきもちかというと、あきばさんがずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーと、かわしりにいてほしいきもちでした。あきばさんといっしょにかわしりにいたけど、きょうで、おわかれなので、あきばさんにあえなくてさみしいです。またあえるとおもうけど、きょうでおわかれだからわたしは、さみしいです。

そして、わたしは、てを、あらって、さきに、わたしが、しゅくだいをやりました。

そのあとには、とうちゃんが、となりの、そふぁでねていました。

そのあとに、いまさっき、わたしは、にっきをかくので、タブレットのだいをとりにいきました。

そして、とうちゃんは、でんわを、していました。

しゅくだいができてよかったです。

どうしてかというと、しゅくだいって、わたし、きれいにかけるからです。

きゅうしょくとうばんができてうれしかったです。どうしてかというと、げんきいっぱいだからです。

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、住める駐車場/車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎バックパッカー 娘 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】てをあらえた!あきばさんどこにいる…
  2. 【娘の田舎暮らしと旅日記】かれーがおいしかったこと
  3. 田舎暮らし プール 水泳 海 バンライフ 能登 石川県 穴水町 岩車 シェアハウス アパート 空き家 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】またとうちゃんとうみへ
  4. 【娘の田舎暮らしと旅日記】田舎バックパッカーハウスで昼ごはん後に…
  5. 田舎暮らし 子育て 日記 娘 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】5じかんめのとき、かなしかったこと…
  6. 地方移住 小学校 子育て 穴水町 石川県 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記 – 奥能登・石川県穴水…
  7. 秋葉博之 秋葉洋子 手紙 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】あきばさん ありがとう!4じかんめ…
  8. 日本海 10月 海 石川県 穴水町 岩車 空いてる ビーチ 田舎暮らし 子育て 【娘の田舎暮らしと田舎旅日記】ばーべきゅーやうみがたのしかったこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUUMOジャーナル」に「可動産」 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登 【能登での田舎暮らし<動画あり>】娘 夏休み 庭の巨大なプールでの日々 モバイルハウス 動く家 ハイエース クルマ旅 車中泊 “動く拠点”『ファミリーワゴンC』導入 移動型定住『モバイル・ハウス』暮らし 開始か?! inaka countryside experience noto wine 穴水町 田舎体験 田舎暮らし 能登ワイン 【田舎体験】ナパ・バレー ワイナリーのルーシーと“半日”の能登体験 kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開始!KINTOもCarstayと共にバンライフの世界に進出?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎でITレビュー】中国・中華製スマホ、テザリングでWi-Fi電波・SSIDが見つからない?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。