Food in Countryside - 田舎の食生活

田舎暮らし 3人わずか180円の夕食 ~ 食生活は工夫次第 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎バックパッカー家族 半自給自足

能登・穴水町岩車(石川県) – いきなりだが今日の田舎バックパッカーの夜ご飯はこんな感じだ。

田舎バックパッカー家族 半自給自足

●近所のおじさんが海で獲ってきた“もち貝”味噌汁
 ちなみに、味噌は冬の時期、みんなで作ったもの
●5つで100円のゴーヤを使った『ゴーヤチャンプル』
●石川県産のお米

もち貝は出汁(だし)が良く出るため、他の出汁を入れる必要がない。

風邪をひいたときや、咳が止まらないときに良く登場する。

ゴーヤチャンプルはゴーヤ、畑のお肉、豆腐、卵、鰹節のみ。

肉らしい大豆

田舎バックパッカー・ファミリーは菜食主義ではないのだが、肉料理の代わりに、ちょくちょく、豆を加圧、加熱そして高温乾燥して作られている『大豆のお肉』いわゆる大豆グルテンを使うようになった。

これは植物性100%のビーガン食堂を経営する移住者仲間の『モリ+クモ食堂』を経営する野坂夫婦の影響だろう。

今日は豆腐を買ってきたものだが、自分で作った豆腐を使ったらなお良いだろう。

豆腐の作り方はこちら

気になる材料費は3人前

●ゴーヤ2本…40円(1本20円)
●豆腐…80円(150g)
●もち貝の味噌汁…0円(味噌は手作り)
●卵2個…約60円

ゴーヤ 田舎 畑

田舎バックパッカー・ファミリー<大人2人+2歳児1人>の今夜のご飯はわずか合計約180円だ。

旬のものをうまく活用し、調理方法を変えるだけで、バラエティは各段に広がる。

明日は茗荷(みょうが)を使った味噌汁、白ナスの丸ごと焼きを作ろう。

田舎バックパッカー家族 半自給自足

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎 食材 安価 費用 【能登での田舎暮らし】鮮度抜群で安価 1人230円の「ブリ丼」…
  2. 田舎料理:サツマイモの収穫そろそろ 芋けんぴの作り方
  3. ゴーヤ 田舎料理 玄関に置いてあった!?ゴーヤを無駄なく料理する方法!~ 佃煮・酢…
  4. 白ナス 料理 調理方法 皮を丸焼き 田舎暮らし 家族3人でわずか240円の夕食 ~ 勝手についてくる…
  5. 穴水町 岩車 猪 イノシシ バーベキュー 能登・穴水町の岩車漁港で“イノシシ”パーティー – …
  6. 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味…
  7. サトイモ 収穫したばかり びっくり!!!今の時期収穫できる里芋の皮を一瞬で剥く裏技!
  8. 魚 さばき方 how to clean a fish 田舎料理: 超初心者向けの魚のさばき方

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス 【メディア掲載】青森県の地方紙「東奥日報」でも「バンライフ 車で寝泊まり、旅しながら仕事 『新しい生活様式に』奥能登に拠点 高まる需要」 鯉のぼり 富士山 Fish on Mt Fuji 約80匹の鯉のぼりが朝霧高原から富士山へ 『子どもの日』に家族で楽しめるバックパッカー×田舎車旅スポット Connor Jessup in Noto Anamizu Japan コナージェサップ 石川県 能登 穴水町 珠洲 日本 【田舎で仕事】カナダ出身の映画監督 コナー・ジェサップが写真で語る能登『仕事の合間』 石川県 穴水町 スーパー お店 どんたく ishikawa anamizu supermarket dontaku 【能登での田舎暮らし】“ほどよい”田舎・能登穴水町のスーパー『どんたく』の“魚”事情 ~ “あさとれ”アジ10尾以上で200円?! ~ キリコ祭り 穴水町 【動画】田舎の夜を彩る“素朴で綺麗な”能登穴水町のキリコ祭り ~ 切子グラスとの関係は?! ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。