INAKA Life - 田舎での日々

今日は急な案件だらけ、初自転車に娘が30分で – コロナ禍の今、限界集落での田舎暮らしの日々は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
コロナ 限界集落 田舎暮らし 日々

今、広報を担当サポートしているCarstay(カーステイ)がモビリティ関連で大きな発表を控えていて、報道資料を作成した。

明日までの予定で動くつもりだったが、急遽、今日中という突貫作業に。予定よりも締め切りが1日半前倒し。

「突貫」とは言うが、もちろん丁重、丁重に。

そして、今日は、娘・結生と約束していた「自転車レッスン」も。村の集会所広場“庭”にハイエース“動く拠点”を停めて、仕事をしつつも、娘に自転車の乗り方を教えた。

この自転車は、鎌倉のババからの入学祝いのプレゼント。

とは言いつつもめちゃコンディションの良い中古。ぼくはモノ/資源を無駄にしたくないので、使えるものは、最後まで使いたいと考えている。

まぁ、それはともかく… 結生はたったの20分ぐらいのレッスンで、自転車に乗れるようになってしまったではないか。

実にレッスンのし甲斐がなく、面白くないわけだが、結生の素早い学びの能力には驚かせられる。

結生のバランスの良さ、「自分でなにごとも頑張ってみる」の意欲には本当に驚いた。

ぼくが小さかったころ、親から鉄腕アトム柄の自転車を買ってもらい、自転車の乗り方を両親に教えてもらったが、かな~り時間がかかった記憶がある。

結生は、そもそも両足で地面を蹴って走らせるペダルなしの小型自転車にバランスよく乗っていたので、その自転車慣れが大きかったんだと思う。そのべダルなしの小型自転車に乗って、かれこれ2年ぐらいが経っていた。

昨年(2019年)、東京の友人花名の娘・みかちゃんと自転車で遊べる公園へ行ったが、うまくペダルをこげていなかった。

そのときのことを考えると、実に覚えが早い結生だった。

コロナ 限界集落 田舎暮らし 日々

レッスン後、結生は転ぶことなく広場を自由に自転車でぐるぐると一人で乗り回し、たま~に「とうちゃん、みて~」と。

ときには、散歩しているばぁちゃんたちが、「なにやらあぶない、あぶない」「ちょっと自転車大きいやないかいね」と。

確かに自転車は大きいのだが、結生は問題なさそうに乗りまわす。

ぼくは約20分のレッスンが終わると、結生と「道路へは出たらだめだよ。まだ危ないからね」と約束し、八重桜の隣に停めたハイエース“動く拠点”内にあるワークスペースでニュースリリースの突貫工事に入る。

あと、本当は今日、「田舎バックパッカーハウス」で、結生と一緒に畑作業もする予定だったのだが、残念ながら、お預け。

ぼくは“動く拠点”内でもくもくとワーク、ワーク。

結生は約束どおり、広場内のみをぐるぐるぐるぐる。たまに「はぁ~つかれた~」と大きな置石の上で休憩。

それにしても、娘と一緒にお出かけしつつも、丸ごと仕事スペースを動かせるハイエース“動く拠点”の可動性は実に素晴らしい。

コロナ 限界集落 田舎暮らし 日々

ぼく自身、そして結生も景色の良いところ、今日のように好きな場所で時間を過ごすことができる。

今日、そして晴れ間が続いているここ最近、そんな一時を体感した日々だった。

新型コロナウイルス感染が拡大する中、限界集落の田舎での暮らしは平和で、田舎暮らしの“強さ”を体感している今日この頃でもある。

ちなみに、大きな車両ハイエースだから車内で仕事ができると思われがちだが、実はそんなこともない。

近々、車内での仕事環境の作り方について書こうと思う。

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町 お知らせ: 多目的・多用途の家『田舎バックパッカーハウス』をオープン!能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、住める駐車場「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年l間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設で“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタル事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆”の山崖松花堂などの広報を担当する。また、移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影 移住先 能登 石川県穴水町で震度5強地震による どでかい揺れ
  2. マラソン すべらない話し 【田舎暮らし夫婦: 大げさ結花子の大悲劇 2話目】マラソンを走り…
  3. 石川県 能登 穴水 能登 大雪 2021年は“動く家”がよく埋まりそう
  4. 石川県 能登 穴水町 紅葉 なんかツイッターってさ…
  5. 車中泊 バン キャンピングカー 別居 DV campingcar rv 車中泊・車旅の秋 こんな使い方も バン別居向けにキャンピングカー…
  6. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ ホームページのトップページ 更新か削除か… どうする…
  7. 【海外バンライフ動向】「プリウス」バンライファー!
  8. 「農業担い手サミット」が能登(石川県)で開催中 ~ 農業の担い手…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所 【ざっくり特集 – VANLIFE 2】豊かな車上生活『バンライフ』は実現可能 Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.4 サントリーニ島の“和風”バージョン 高知県 沖の島 day 10.2 石川県舳倉島(へぐらじま)に到着 “歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  1. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  2. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊
  3. 冬 車中 仕事 モバイルオフィス 動くオフィス 動く拠点
  4. 穴水町 大雪 石川県

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【メディア掲載】トヨタ運営「GAZOO」に奥能登の「バンライフ・ステーション」登場
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。