Kamiyama Town ‐ 神山町

広報の仕事から思うこと: “ブランド”キズつく徳島県神山町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Kamiyama Tokushima sada 徳島県神山町 サダ

神山町(かみやまちょう)は何度も田舎バックパッカー旅をしたスポットと、「広報」という職業柄、神山町に対して思うことをざっくり書いた。

行政/役場のずさんさで、ここ半年間ぐらいだろうか、徳島県「神山町」のブランドイメージがガタ落ちしている気がする。

その理由は以下、徳島新聞が暴いた町議に関する問題だった。以下のようなネガティブな報道が長いこと続いた。

「起きたこと」は仕方がないこと。

だが、その後のメディア対応をしっかり正直かつ誠実にしなければ、世論も神山町に対してネガティブとなる。

「隠そう」「隠そう」「地元メディアの報道なんてすぐ終わるだろう」という想いからなのか、彼らのメディア対応の悪さから、これに関する報道が毎月のほうに報道されていた。

● 【社説】「徳新に情報」解雇 神山町の隠蔽体質を憂う
http://www.topics.or.jp/articles/-/74064

● 神山町議金銭授受 5元町議を「寄付」で起訴
http://www.topics.or.jp/articles/-/77521



神山町と言えば、都会の企業が神山町内に古民家を借りて“田舎事業所”「サテライトオフィス」を展開することで有名になった田舎町だ。

町民である大南信也さんが、NPOグリーンバレーを立ち上げて始まった「サテライトオフィス」のプロジェクト。

Kamiyama Tokushima 神山町 徳島県 Sansan

Kamiyama Tokushima 神山町 徳島県 Sansan

【2011年6月、神山町へ行ったときに出会ったSansanのスタッフ。こういった古民家で、都会の企業はプログラミングなどを行っていた】

せっかく、「神山町」ブランドを軌道にのせたのに、町の中心となるべく組織の役場がこうでは実にもったいない。

2012年、風力発電の始まりのときも、「隠す」という印象があった神山町だった。

神山町 役場

田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 編 第1話 – 田舎バックパッカーが見た風力発電 建設 & 自然と共存する人たち

町は“こっそり”と、企業に土地を売り、山での風力発電の建設を急いでいた。

それに関する説明会が実施されたのは、既に土地が売買され、事業の進行が決定した後だったと記憶している。

そして、役場と風力発電を運営する企業による説明会が開催されたのは、一部町民が説明を求めたからだった。

神山町役場の“怪しげ”で隠すような行動の始まりは、その頃から始まっていたのかもしれない。

…と、ふっと過去の出来事を思い出した。

Kamiyama Tokushima 神山町 徳島県 Sansan

今回の神山町議の金銭授受の件、「サテライトオフィス」の取り組みに支障はないかもしれないが、「サテライトオフィス」を軸に有名になりブランド価値が高まった「神山町」、行政の影響でブランドが低下するのは、実にもったいないと思うばかりである。

まぁ、そもそも、「サテライトオフィス」は、神山町役場ではなく、グリーンバレー独自で動いているので、そこまでの影響はないのかもしれないが、「神山町」という「町」ブランドは地域全体が抱えるもの。

町の“信頼”を抱える行政組織が、ブランドを「汚す」ようなことをやってはいけないよなぁ。

どの田舎にいても、役場には、期待をしないで、独自で動くのがベストなのだろうか。

っと… 神山町に関する最近の報道を見て、ふっと思ってしまった。

Kamiyama Tokushima 徳島県神山町

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 上勝町 神山町 徳島県 day 43.3 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え9…
  2. バックパッカー 食事 day 43.7 徳島県上勝町 山越え後…「月ヶ谷温泉 月の宿」…
  3. 上勝町 紅葉 “葉っぱ”の町へ再び…バックパッカー✖…
  4. 徳島県上勝町 Kamikatsu Tokushima zero waste Reuse recycle town ゴミを“友達”のようにしてしまう『上勝町』の無駄のない結婚式
  5. バックパッカー 中川結花子 day 44.1 徳島県 上勝町から小松島 焼肉屋『団十郎』へ …
  6. 上勝町 ごみ ゼロウェイスト オピニオン: 人口約1500人の町、世界の政財界リーダー集まるダ…
  7. “歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ
  8. スーパー林道 危険 day 42 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え…1 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い 地方移住 小学校 子育て 穴水町 石川県 田舎バックパッカーハウス 【娘の田舎暮らしと旅日記 – 奥能登・石川県穴水町】3じかんめのときたのしかったこと 鳴嶋英雄, ナルシマフレンド, 自転車 day 48.1 高知県甲浦駅で都内自転車店『なるしまフレンド』の鳴嶋英雄さんとの出会い ~ 最初は誰でも「パンク修理すらできない」 ~ “歯が抜けてまで”制作した『上勝くるくるまっぷ』の中身とスゴさ ダブル ダイヤモンド富士 田貫湖 たぬきこ キャンプ タイミング 「おれは山のこじき!」と名乗りたくなる気持ちがわかる早朝5時54分 ~ ダブルダイヤモンド富士はいつ頃見られるの? ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。