INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

田舎体験 2日目 奥能登一周 海岸に浮かぶ…巨大な珪藻土の島

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

能登・珠洲市(石川県) – 奥能登一周の最終スポット「見附島(みつけじま)」へ向かった。軍艦のような形をしていることから別名「軍艦島」とも呼ばれている。

海底炭鉱で栄え、無人島になってしまった長崎の軍艦島「端島(はしま)」とは場所も内容も異なる。

見附島は沖合200メートルにそびえ立つ、高さ28メートル、周囲400メートルの島だ。(前回の奥能登一周スポットはこちら

suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

いつ見ても絵になる島。「これは格好良いね」という感想が多い。

見附島は空海/弘法大師が、修行先の「唐の國(中国)」から伝承された三杵(さんしょう)を探し求め、佐渡島(さどがじま)から能登沖にたどり着き、能登地方に渡った際、最初に見つけた島だったことから「見附島」と名付けたそうだ。

suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

 

真剣な顔をしたお決まりの「見附島」ストーリー…

写真のとおり、ここ見附島へは、海に敷かれる岩の道を歩いて、見附島の手前まで行くことができる。だが、登ることはできない。

能登への“旅人”たちを見附島へ連れていき、ぼくはいつも、真剣な顔をして「3人が住む見附島」の伝説ストーリーを語る。

っと…「3人が住む見附島」ストーリーをここで語ろうと思ったが、それは、今後も実際の見附島の現場でお話しすることにして、この記事で語るのは控えることにする。(笑)

suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

 

振り返ると…インパクトある自然環境を
活かしたスポットを1日で楽しめる奥能登

奥能登一周のクルマ旅を振り返ると、寺社仏閣などの鎌倉や京都、高い建物や遊園地系がメインの観光スポットとなる東京とは違い、能登には“自然”を活かしたインパクトあるダイナミックな観光スポットがそこそこ多いような気がする。しかも、1日程度で行けてしまう距離だ。

輪島にある全国的にも有名な棚田「白米千枚田」、海水から塩をつくる「塩の駅輪島塩」、「垂水の滝(たるみのたき)」、「椿展望台」、能登半島最北端「禄剛崎灯台」、パワースポット「聖域の岬」、樹齢850年の「倒さスギ(さかさすぎ)」、今回は行かなかったが輪島の海水天然プールがある「鴨ヶ浦(かもがうら)」や能登町の「九十九湾(つくもわん)」、湖のように穏やかな湾を楽しむ穴水の散歩コース「潮騒の道」など。

suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

朝早く出発すれば、1日でこれらインパクトある奥能登の自然観光スポットの全てを周ることができる。

そんなこんなで、田舎バックパッカーによる「“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験」の奥能登一周旅は終盤を迎えた。

suzu mitsukejima island 石川県 能登 珠洲 見附島 サギ カラス 住む島

見附島のそばにあり、去年改装したばかりの国民宿舎「のとじ荘」の見附温泉で体を癒し、ぼくらは“豪華な料亭風”の民宿へと向かった。

ここでは、今晩の夕飯 輪島塗の御膳にのった“創作”田舎料理がまっている。(続きはこちら

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 能登・輪島市(石川県) - 「朝市」の漆器店「一よし」 <写真で振り返る>『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』2…
  2. 穴水町 牡蠣 Oyster in Anamizu 田舎体験:岩車で牡蠣小屋“薪火”BBQ
  3. 奥能登一周 地図 map of noto sightseeing spot map 田舎体験 奥能登一周のまとめ地図
  4. 能登 穴水町 田舎体験 洋上パーティー 【メディア掲載】中日新聞『能登でつくる夏の思い出 神奈川の4人家…
  5. 渚水産 渚ガーデン バーベキュー 冬の田舎体験 – 渚水産でのバーベキュー 穏やかな能…
  6. cultural experience in Anamizu Ishikawa 石川県 穴水町 文化 田舎体験 アメリカ人一家、能登で田舎/文化体験 薪ストーブ囲って牡蠣メイン…
  7. 石川県 能登半島 穴水町 牡蠣 炭火焼き Ishikawa Noto Oyster BBQ “牡蠣の穴場”で冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」2日…
  8. 薪味噌 豆茹でる anamizu iwaguruma making miso experience 今年で3年連続 薪を使った味噌造り! – 田舎には“…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Lamp no Yado Blue Cave in Ishikawa Noto Japan 石川県 珠洲市 能登 ランプの宿 青の洞窟 『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ 田舎体験 countryside experience 【メディア掲載】能登・穴水町岩車『田舎体験』で盛り上がる『洋上パーティー』 朝日新聞 バンライフ asahi vanlife 【メディア掲載】朝日新聞 夕刊に登場 「バンライフ」という生き方とは? 一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか? ソニーピクチャーズ 中山雅貴 弁護士 sony pictures entertainment masaki nakayama lawyer “自分に集中” 中毒的なSNSから離れる – 米・司法試験一発合格した人物から感じたこと

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【メディア掲載】石川テレビに車中泊旅漫画「渡り鳥とカタツムリ」と“住める駐車場”「田舎バックパッカーハウス」
【娘の田舎暮らしと旅日記】たんじょうびにてまきずしをしてたのしかったこと、あきばさんからプレゼントをもらってうれしかった
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。