2011-03-04 Backpacking Kyushu Kumamoto - 九州 熊本へのバックパッカー旅

day 99.7 熊本県天草市牛深で…“スゴイ”クルマ旅人との出会い ~ 『万が一グッズ』ばかりの100系ハイエース ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ハイエース クルマ旅 辛口一献 日本酒 積む

2011年4月1日、熊本県天草市牛深町 – 『万が一グッズ』が多いハイエースの中を見ている最中。(前回のストーリーはこちら

どうやら、二階堂さんのクルマには“万が一”グッズが多いことから…とにかく荷物が溢れている。

 

ハイエース内の収納…あれもこれも積むと...

ドアを開けると、左側に棚台があり、そこに米を炊くためのカセットガスコンロなどが置いてある。

コンロのガスも多い。

奥には戸棚があり、衝撃で戸が開かないようになっている。

そのには、醤油、マーガリン、味醂などの調味料、お箸などを積んでいる。

「万が一」や、「念のため」を考えすぎて、いろいろと積んでいるので、クルマの中が満タンになっていることがわかる。

「備えよ常に」は旅の重要なポイントではあるのだが、運送屋になってはまずい。

ポータブルテレビ、DVDプレーヤー、ウェットスーツ、釣り竿など、役に立ちそうなクルマアイテムがあちらこちらに...も積んでいるが、読んでいる暇はそんなにないそうだ。

テレビのアンテナは、クルマの外。クルマ旅では、そこまでするんだぁ~と感心してしまう。

ハイエース クルマ旅 段ボール 収納

段ボールも多い…

万が一「こんなことがあったら、これ必要だよね」を予想して、いろいろと積んでいるクルマの中というのが第一印象だ。

ハイエース 釣り hiace fishing

 

釣りで自給するクルマ旅人

ベットの上には、5本の釣り竿が掛かっている。

毎日の食事は基本、自分で釣ることを心掛けているそうだ。

釣りは今年から始め、四国などで、釣り竿、餌木、ルアーなどを購入した。

魚を釣るための罠網も持っている。網の中に、魚の頭や肉を入れて、夜中、網を海に仕掛けておくそうだ。

「どうせ旅をするなら、釣りをして、自給しながら旅をするかなぁ」というスタイル。

ハイエース 車旅 石油ストーブ 一人旅 hiace stove heater

 

ストーブまで詰めるハイエース

ハイエースに石油/灯油ストーブも積んでいるが、燃料費がかかるので、次回、北海道へ戻り、旅を再開するときは、小さな薪ストーブを積むことを考えているそうだ。

浜辺に落ちている流木を燃料として使い、暖をとる。

湯を沸かしたり、ゴミを燃やしたりなどと、もろもろ役に立つと言う。

ハイエース クルマ旅 辛口一献 日本酒 積む

お酒は日本酒のみ。黄桜「辛口一献(からくちいっこん)」を数本持っている。ワイン、焼酎などあらゆるお酒を飲んだが、今一、味がわからず、最終的に日本酒に辿り着いたそうだ。

二階堂さんは、ぼくらに「きみたちのように、若い旅人と会うのは初めてだよぉ~。前に、IT関連で稼ぐ岩崎信(いわさき まこと)さんという人にも出会ったけどね。今、宮崎県で農家するために家を探しているのよぉ」と、ぼくらに話す。

ハイエース 車旅 収納 悪い例

ぼくらにとっては、二階堂さんのようなクルマで旅する人と出会うのは初めて。

いやぁ~、ゴチャゴチャしているけど、とにかく、すごい装備だ...

こんなクルマ初めてみた。

が...次のストーリーには...落ち込み感ある...驚く衝撃が!(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99.6 牛深で…北海道の旅人 二階堂さんの“自宅”100系ハイエース訪問』>

<次回のストーリー『day 99.8 熊本県天草市牛深で…ハイエースの旅人... 衝撃の小便事故とは?!』>

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  2. ハイエース 動くオフィス 海 オフィス ここ最近は家から135メートル先の絶景スポットで仕事してるよ
  3. 天草 苓北町 海岸 野宿 テント 阪本宏 amakusa reihoku tent spot night out day 101.1 熊本県苓北町でのテント野宿と出会い ~ イカ…
  4. 熊本県 天草 苓北町 松野さん Kumamoto Amakusa Reihoku Matsuno day 102.1 熊本県天草郡苓北町で聞いたアリューシャン列島…
  5. 天草 下田温泉 テント 車中泊 day 100.2 熊本県天草市 田舎の“噂”話し ~ 白鶴浜海…
  6. day 99.1 熊本県天草市牛深で…北海道からやってきた気にな…
  7. 【バンライフ&車中泊アイテム】夏 クルマ付近に蚊・虫を寄せ付けな…
  8. 熊本県 天草 100円野菜 無人販売所 day 100.1 熊本県天草 白鶴浜海水浴場へのバックパッカー…

コメント

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

秋葉博之 秋葉洋子 バンライフ 住める駐車場 穴水町 輪島 珠洲 能登町 石川県 車中泊 石川県の住める駐車場「田舎バックパッカーハウス」に帰ってきた本格バンライファー夫婦 穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan 星空旅スポット: 能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~ 穴水町 凍結 車 一回転 横転 クルマ1回転大事故… 2度目?!の“痛い”出費 – 田舎の山水 凍結道に要注意! Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.3 高知県 沖の島で入浴交渉中?!ぼくらの救世主『市原商店』 スザーンロス day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎暮らし 娘 日記 countryside japan journal daughter
  1. バンライフ 仕事 出張 ハイエース 動く家 動くオフィス
  2. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  3. GAZOO 田舎バックパッカーハウス バンライフ ステーション vanlife station livable parking space
  4. 動くオフィス 書斎 ハイエース 自動車 車中泊

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年注文受付・出荷・販売開始!>
『田舎バックパッカーハウス』のシェアハウス&オフィスと、長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』について<まとめ情報>
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。