輪島市三井の“ビーガン”「モリ+クモ食堂」 閉店、家兼店舗の売却先 募集中

残念ながら、「田舎バックパッカー」でも紹介したことがある奥能登・輪島市のビーガン「モリ+クモ食堂」が今年(2019年6月)、わずか3年でh閉店してしまった。

数年かけて、自身で改築し2016年にオープンした家兼食堂店舗を、現在売りに出している。

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

田舎体験で人が来たとき、岩車でのキリコ祭りのときなどに利活用させてもらっていたのだが、「料理することがつまらなくなった、娘が小学生になること、店長がお店に飽きたこと」などが理由で閉店にするとのことだ。

都会・田舎問わず、どこにいても、閉めるなどの理由は様々だし、その他にもきっと深い理由があるんだろうなぁ~とも思う。



店舗内にあったレトロなテーブル、椅子なども「ガレージセール」中。前回行ったときは、オークションを開催していた。

十分食べていけるほどの収入もあったとのことだし、もったいない。「残念」と思うほかないが、仕方ないこと。

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

お店、店舗内の雰囲気、三井町与呂見の坂田地区に関する詳細情報は ⇒ こちら

店を運営していた野坂ファミリーは、家と店舗を売り、三井町与呂見を出る。

そこまで頻繁に行けたわけではないが、やっぱり残念だ。「モリ+クモ食堂」家族、穴水町中居地区の牡蠣食堂「Coast table(コーストテーブル)」の齋藤夫婦、ぼくら家族などで、ぼくの移住先である穴水町岩車(あなみずまち いわぐるま)で飲んだ日が懐かしい。

新たな住人が、家と店舗をテイクオーバーしてなにかをする日が、待ち遠しいし、野坂ファミリーには新たな“人生の旅先”で頑張ってほしい。

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

モリクモ食堂 ビーガン 輪島

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す