Media / PR - メディア掲載

田舎旅するバックパッカーが“とある”旅雑誌の表紙に登場するよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカーの“とある”旅雑誌撮影 Cover page photo shooting in Iwaguruma, Noto.

能登・穴水町岩車(石川県) – さてさて、“動く拠点”を活用して田舎旅するバックパッカーのぼくは近々“とある”旅雑誌の表紙に登場する。

ぼくがこれまで行ったことがある本屋の“旅”や“アウトドア”のコーナーには必ず置いてある旅雑誌。都会だけでなく田舎含め、おそらく全国どこの書店でも手に入れることができる。穴水町(あなみずまち)にあるコメリ書房でも購入することができるので…大体どこでも購入できるだろう。

 
●昨日…“とある”雑誌の編集長とカメラマンが5時間かけて岩車(いわぐるま)へ…
昨日、北陸新幹線に乗って“とある”旅雑誌の編集長とカメラマンが約5時間かけて、東京から能登へ来てくれた。そして、ここ岩車の漁港でその表紙撮影が行われたのだった。

能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカーの“とある”旅雑誌撮影 Cover page photo shooting in Iwaguruma, Noto.

能登・穴水町岩車(石川県) – バックパッカーの“とある”旅雑誌撮影 Cover page photo shooting in Iwaguruma, Noto.

編集長は「金沢から...奥能登の岩車へ…予想以上に時間がかかりましたね。甘く見ていました(笑)」っと…

数時間の撮影のために、遥々、能登へ…岩車へ…大変嬉しいことだ。表紙撮影のために、ここまで遠出の出張は今回が初めて。

地元の半農半漁の川端勝男さんに協力をいただき、撮影には能登・岩車の特産物である牡蠣も活用させてもらった。もちろん、撮影後には、二人に牡蠣を振る舞った。

能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカーが移住した岩車の村 Village of  Iwaguruma, Noto, in Ishikawa Pref.

能登・穴水町岩車(石川県) – バックパッカーが移住した岩車の村 Village of Iwaguruma, Noto, in Ishikawa Pref.

最近、地元漁師さんの牡蠣を友人に紹介販売をしていて、ものすごく評判が良い牡蠣だ。

ちなみに、“絹モズク”の評判もめちゃくちゃ良く、牡蠣とモズクをセットで、送っている。牡蠣とモズクの旬はおそらく今月一杯で終わるかな…っと話しは少しそれてしまったが…

今回能登へ来てくれたカメラマンは登山関連の撮影が多いようで、来週にはマレーシアのボルネオ島へ行くらしい。それも登山撮影だ。様々なスポットへ行けて楽しそうだが、機材を担ぎながらの撮影は…ホント大変だ。

“私事(しごと)”…いわゆる自身の“ライフワーク”と考えなければできない仕事だろうなぁ、っと想像してしまう。

 
●“とある”旅雑誌とは…
“ある人”にとっては「なんであいつらが表紙飾ってんだ!」っと、サプライズになるだろうなぁ~と思いつつ…

今回は“とある旅雑誌”ということにして、具体名は発売日間近に公開したいと思う。(笑)

ちなみに、先月(2015年4月)の宝島社「田舎暮らしの本」、ラジオ文化放送に続く、メディアでの登場となる。

もろもろ基盤が整ったら、今自分が手掛けている“私事”を広報していきたいと思っているが…現段階では“私事”柄「広報」も手掛けているからと、自身を広報しているわけではない…(笑)

能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカーの“とある”旅雑誌の表紙 撮影 Cover page photo shooting in Iwaguruma, Noto.

能登・穴水町岩車(石川県) – バックパッカーの“とある”旅雑誌の表紙 撮影 Cover page photo shooting in Iwaguruma, Noto.

「え?!表紙に登場するって…一体、この田舎旅するバックパッカー生馬(いくま)ってやつはなに者なんだ!?なにをしているんだ?!」という人も多いかと思うが、まぁ、引き続き、ストーリーを読んで“解読”してほしい。

ではでは、近日、公開予定の“とある”旅雑誌をお楽しみに!

そして、その表紙を飾った後…これもサプライズになるが、別途、バックパッカープロジェクトのため、短期間だが、ぼくは能登・岩車を旅立つことに…

一歩づつ地道に…ちょこちょこと毎年“進化”を成し遂げているバックパッカーであった…(っと勝手に自分で思い込んでいる)

さて、その表紙登場の旅雑誌の正体は...こちら

 
 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



関連記事

  1. 能登での田舎暮らし:仕事の空き時間に… 耕運機と鍬で…
  2. 穴水町 岩車 雪 anamizu iwaguruma snow 能登での田舎暮らし:“ほどよい”積雪の農産漁村『穴水町岩車』
  3. どこにでもあるようなTOKYOよりもREALな“JAPAN”を見…
  4. 能登へ田舎旅…ジャパンテント三日目 キリコ会館から奥能登一周へ…
  5. 穴水町 牡蠣 Oyster in Anamizu 田舎体験:岩車で牡蠣小屋“薪火”BBQ
  6. 田舎暮らし 道を切り開く 重要 能登・穴水町岩車の田舎/地方へ移住してあと少しで2年……
  7. 能登 穴水町 岩車 スタッドレス 交換時期 能登…寒波シーズン スタッドレス冬用タイヤに交換 フロントガラス…
  8. 石川県 県知事選 谷本 小倉 tanimoto kokura governor election in Ishikawa メディア取材: 311 石川県知事選 志賀原発と約25年の知事職…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  1. Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所
  2. mobile lifestyle 移動型定住 東京モーターショー 家族
  3. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  4. work space countryside in Japan
  5. ドイツ オランダ アルチャ 輪島 龍昌寺 Arca from the Netherlands in Ryushoji temple Wajima
  6. 田舎旅 バックパッカー backpacker in Japan
ドナルドハウク don houk
  1. どんより 天気
  2. 穴水町岩車 ワークスペース コナージェサップ コワーキング Connor Jessup
  3. つぶやき ツイート ブログ
  4. 穴水町 岩車 能登 夕暮れ
  5. つぶやき
  6. vanlife station noto anamizu japan バンライフ ステーション 穴水町 川尻 移住者

ランキング

PAGE TOP