Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

“個人が過ごしたい場所・仕事をしたい場所”が重視されるライフスタイルの時代に突入するのだろうか?

さて、ネット上で企業が個人に仕事を発注する“クラウドソーシング”のランサーズ社のウェブマガジン「Lancers(ランサーズ)マガジン」が取り上げたTeachme(ティーチミー)のウェブサイトを運営するスタディスト社のインタビューで、“少し”だけ『“広報活動に関するアドバイス”の経験豊富なランサー』として、(実名は載っていないが)大変ありがたいことにバックパッカーのぼくが紹介されている。

スタディスト 取締役の庄司 啓太郎さん、社長の鈴木 悟史さん、執行役員CMOの豆田 裕亮さん

東京都神田 – クラウド上でマニュアルのプラットフォーム『Teachme Biz』を提供するスタディスト社のみなさんと。(左から)取締役の庄司 啓太郎さん、社長の鈴木 悟史さん、執行役員CMOの豆田 裕亮さんの3人と広報を行っていた。

Teachmeは、物事の手順「“How To”/ステップガイド」の基盤を提供し、発信しているおもしろいサイトだ。ぜひ、見てみてほしい。(Teachmeはこちら。法人向けのサイトはこちら

 
●「Lancers(ランサーズ)マガジン」 スタディスト社のインタビューページ内

例えば、マークとロゴのデザインだけでなく「広報活動に関するアドバイス」を経験豊富なランサーの方に依頼しています。サービスをメディアにPRする際に「どういう切り口でアピールしていけばよいか」ということをWeb会議でアドバイスしてもらい、私たちの広報戦略に役立てています。

 

「Lancers(ランサーズ)マガジン」で、『“広報活動に関するアドバイス”の経験豊富なランサー』としてバックパッカーなぼくが紹介されている(詳しくはこちら)

「Lancers(ランサーズ)マガジン」で、『“広報活動に関するアドバイス”の経験豊富なランサー』としてバックパッカーなぼくが紹介されている(詳しくはこちら

<< 新しい働き方 >>

最近、様々な「働き方」が増えていることを実感している。あらゆる「働き方」に理解を示している柔軟な“人たち”も多くなってきている。

携帯の電波網が拡大し、インターネットは自宅からだけでなく、外でも使えるようになり、“会社”に居なくても十分仕事ができる時代になってきた。

それに気づいている人たちは既に、ADSLが普及し始めたころから、自宅をオフィスにして、遠隔/リモートでの仕事を実践していることだろう。「いいから会社に来い!」という時代はもうとっくに終わっている。

そのうち、コスト削減のために、自社ビルを持たない時期がやってくる。

自社ビルどころか、会社のオフィスはなくなり、定期的にミーティングをする“場”をレンタルするだけになるのでは?

ぼくのように、田舎/地方を拠点にしたり、キャンピングカーを“動く拠点”/モバイルサテライトオフィス化して、“なにかを始める”時代になってもおかしくないのだ。

さすがに、ハイエースをオフィスにする人は、少ないかもしれないが…ルーフ/屋根に大容量のソーラーパネル、社内に電気を蓄電するサブバッテリーを搭載すれば、問題なくなるだろう。

トヨタ自動車HPのハイエースページで紹介されたぼくら。ウェブサイトのリンクはこちら。

トヨタ自動車ホームページのハイエースページで紹介されたぼくら田舎バックパッカー(画像をクリックすると、これに関するメディア掲載ページに飛びます)

トヨタのホームページ内の、ハイエースページに登場する田舎バックパッカー(詳しくはこちら)旅人ならではの『移動型定住ライフスタイル』…面白くない?

インターネットが普及、ネットの回線はISDNやADSLから、光ファイバー、そしてWi-Fiルーターやスマホのテザリングへと進化。同時にPCも、デスクトップから、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどへと小型化、高速化を成し遂げ、今や、人がモノについていくことが困難な時代だ。

本格的な『モバイル』時代に突入し、動きなら仕事がしやすい環境が整ってきている。

“いつでもどこでも仕事ができる”時代に突入していて、これらテクノロジーをフル活用しないと、まさに“もったいない”時代なのだ。

これは“IT”に関する仕事だけに言えることではない。広報はITの職種ではない。

なんでも便利なものを“活用”しようとすれば、どの職種でも実現可能になることだろう。“フリー”に生きたい人、ぜひ、“シンプルな工夫”をしてみてくれ。

この時代をどうやって“過ごしたいか”を個人が決められる時が到来している。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

関連記事

  1. 田舎体験 countryside experience 田舎バックパッカーのメディア掲載:能登・岩車『田舎体験』で盛り上…
  2. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station 【メディア掲載】英字ニュースに『CAMPERVANGELIST<…
  3. 日経ビジネスオンラインにも登場 『野宿』『テント泊』をすることに…
  4. ロカフレ 移住者 穴水町 能登 田舎バックパッカーのメディア掲載:『ロカフレ』に登場!来年4月 …
  5. 中日新聞 田舎 仕事 メディア掲載:中日新聞『記者コラム 窓』~ 田舎は仕事ができる環…
  6. 中川結花子 day 63 北國新聞コラム「うなばら」にぼくら田舎バックパッカ…
  7. 北陸中日新聞 カナダ人映画監督 穴水で脚本 能登暮らし 創造力刺激 コナージェサップ メディア掲載:中日新聞『カナダ人映画監督 穴水で脚本』コナー・ジ…
  8. countryside lifestyle experience 中日新聞 田舎体験 中川生馬 メディア掲載: 8月27日付の中日新聞 社会面に田舎バックパッカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Carstay CMO 田端信太朗 資金調達 【速報】CarstayのCMOに田端信太朗氏が就任 「バンライフ」ワールド市場浸透に加速 「バンライフこそ未来のライフスタイル」 車中泊旅の拠点 始動 穴水に長期滞在施設 利用の夫婦2組、楽しく意気投合 車を旅や生活の拠点にする人が増える中、一週間以上の長期にわたって車中泊できる営業施設が一月、全国で初めて穴水町川尻の古民家に開業した。早速、夫婦二組が施設を拠点に能登地方を巡って半島の魅力に触れたほか、車中泊の良さを広める活動に合同で取り組むことを決めた。(田井勇輝)神奈川県から同町に移住し、能登半島を舞台に旅行を考案する中川生馬さん(41)が仕掛け人。「交流人口の拡大や移住するきっかけをつくりたい」と企画した。埼玉県の菅原拓也さん(28)と恵利さん(33)夫婦が一日から、大阪市の矢井田裕左さん(37)と千秋さん(36)夫婦が七日から訪問。いずれも車中泊を題材にインターネットの記事やホームページを手掛け、収入を得ている。千葉市で昨年開かれた催しで、中川さんも交えて仲良くなり、今回の訪問につながった。日中は主に古民家の居間や外出、夜間は車内で過ごしている。一月末まで滞在する矢井田夫婦は、初めて穴水に足を運び「旬のカキやナマコがおいしくて幸せ。長くいることで、地域の輪に入れて、生活の一部に触れられた」と手応えをつかんだ様子だ。二組は意気投合し、全国の車中泊できる場所の紹介や、楽しみ方やマナーを伝えるネットの専用サイトの立ち上げを決めた。昨年も穴水を訪れ、今後もしばらく滞在するという菅原拓也さんは「趣味が同じで共感できるところが多く、刺激を受けている」と喜ぶ。中川さんは「家族になったような雰囲気。いろんな人が集まって何かが生まれる拠点になればと考えていたが、こんなに早くできるとは」と目を丸くした。施設の利用など詳しくはネットで中川さんのブログ「田舎バックパッカー」を検索。 メディア掲載: “住める”駐車場「バンライフ・ステーション」に滞在した夫婦2組が中日新聞に バンライフ 車中泊 アイテム パソコン 運転席 タブレット Surface Go 【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC day 7.1 田舎へのバックパッカー旅、石川県穴水町 NOTO Shift鈴木久善さんと役場の干場聖司さんとの出会い ~ 田舎で若者が起業するために考えた ~ winter snow tire in Hokuriku Ishikawa Noto Japan 北陸 石川県 能登半島 スタッドレス タイヤ 冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

ハイエース 動くオフィス 海 オフィス
  1. スタートアップビジネスプランコンテスト いしかわ2020 Carstay 宮下晃樹
  2. 日本海 10月 海 石川県 穴水町 岩車 空いてる ビーチ 田舎暮らし 子育て
  3. 秋葉博之 秋葉洋子 手紙
  4. 田舎暮らし 子育て 娘 小学校 日記

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

ここ最近は家から135メートル先の絶景スポットで仕事してるよ
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
長期間 住める駐車場<車中泊スポット>『バンライフ・ステーション』併設型のシェアハウス&オフィス『田舎バックパッカーハウス』<まとめ情報>
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。