Whisper - つぶやき

【つぶやき】地方移住検討中の友人とのズーム話し ~ フリーランスのサービス価格、どうやってつける? ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨晩、地方移住を検討しているメディア関係者の友人とお話した。4人家族。

奥さんは地方移住に関して賛成しているそうだ。

夫婦ともにスキルあり。

地方だったら、スキル持っている人たちは大歓迎だね。大歓迎というよりも、田舎で仕事するにあたり、スキルはなにかと必要ってところかな。

まぁ、これは、独自の仕事を活用して、田舎暮らしをしたいならのお話し。

都会には優れたスキルを持った人たちが沢山いるけど、そんな人たちは都会に沢山いるから、埋もれてしまう。もったいない。広報、ウェブ制作などなど、ぼくのようなスキルを持っている人は、都会もしくは人口盛り沢山の地域には沢山いるってこと。

でも、田舎に行けば行くほど、スキルを持つ人って少ないんだよね。

簡単に言えば、65歳以上が大半を占める限界集落には、パソコンできる人は、ごくわずか。パソコン触れたとしても、「パソコンとプリンターの接続ってどうやってするの?」という感じ。

そこで必要とされるスキルを持ち込めば、仕事になるってことだ。

地方だったら、活躍できる場所が沢山ある。

 

<< 都会と田舎両方で必要とされるスキル >>

加えると、都会で通用していたスキルやノウハウは、田舎移住後、引き続き、都会でも必要とされるので、都会からも需要があることだろう。

今や豊かな時代、通信、パソコン、飛行機、物流など、便利なテクノロジーもフル活用すれば、どうにでもなる。

移住を検討している友人家族に話しを戻すと、仕事は十分、個人事業主としてやっていけると感じた…って、ぼくが偉そうに「やっていける」とか言えるレベルをはるかに超えている、が正しい言い方かな。

<< 複雑な職業、田舎でニーズあるの? >>

ただ、複雑で難しい事業内容だと、田舎/地方現地では、その職業が認知されておらず、田舎現地を対象にサービスを提供することは難しいだろう。

ぼくの職種「広報」がいい例だ。東京で仕事をしていたときでも、周囲から「広報ってどんな仕事?」と聞かれる。田舎/地方では、「あぁ〜広報って役場が発行している広報誌を書いている人ね」と思われがちだ。

 

<< 田舎/地方移住を検討している友人が、一番気にしていたポイントは? >>

フリーランス/個人事業主になったとき、自身が提供するサービスの価格付けはどうしたらいいの?という質問だ。

確かに、客観的な視点で自身を見つめて、自身の価値=価格をつけることは難しい。

まぁ、フリーランスであるぼくは、あくまでも一人ビジネスという背景から、会社レベルほどの高額な価格をつけない。

昔は、「前の会社でこれぐらいの費用感だったから、それと同等ぐらいの価格を提示するか!」と考え、会社規模並みの価格を提案していたが、たった1人のマンパワーなのに、なんでそんなに高額なの?って思われることが多かった。

考えるべきことは、マンパワーに応じた価格と仕事量、そして、それで何社ぐらい受け持つことができるか

もちろんその仕事の価値も重要だけど、今では、それで価格を決めればいいのでは?と思う。ぼくは、物事シンプルな発想で決めるタイプなんでね。

人によって価格の決め方はピンきりかと思うけど、ぼくの場合は、自身や家族がほどほどに暮らせる程度の価格で、サービスを提供すればいいんじゃないかなぁ〜と考えるタイプ。

まぁ、この晩は、そんな感じの内容のお話しをさせてもらい、時間が過ぎていった…ってお話しでした。

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 「ワーケーション」とかあれこれ言っているけどさ…
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽 【能登での田舎暮らし】能登半島 石川県最先端の珠洲で大地震!震度…
  3. 能登 かき 穴水町 牡蠣 石川県 金沢 牡蠣とはなびらだけ食材提供のキャンプ動画公開!
  4. 広報マンが観た「吉本興業」会見劇場『家族喧嘩は他でやらない?!』…
  5. 薪ラーメン 薪暮らし 田舎暮らし <動画あり>“薪”醤油ラーメンが美味 | 能登の田舎村で薪暮らし…
  6. オレゴン アルメイダファイア Oregon Fire, Hope my families th…
  7. 田舎バックパッカーハウス 住む駐車場 「考え方」の旅にでなよ
  8. 田舎 うるさい 音 【田舎暮らし歴約10年が語る】都会生活に慣れすぎると… 田舎の一…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

Suzu lunch spot 珠洲 海女さん 食堂 つばき茶屋 【田舎体験】奥能登一周 お薦めルートは?盆時期の輪島などの混雑具合は? ハロウィン オレゴン, halloween oregon 日本のハロウィンの行く末は?ハロウィンの光と影 田舎 地方 仕事, フリーランス 広報, 田舎暮らし 仕事 【田舎で仕事 – 広報】日経産業新聞1面に ~ 足を運ぶことで… ~ cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦 【田舎で仕事 – 広報】東海エリア「CBCテレビ」が「バンライフ」に密着 「生活費は?食事は?仕事は?」<動画あり> day 13.3 奥能登一周旅 『ランプの宿』駐車場でのテント泊交渉はいかに?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス
  1. 田舎バックパッカーハウス
  2. やっさ祭り, 広島県三原市, yassa camp
  3. ノスケ バンライフ, 沖縄 ちより,田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし,移住,地方移住,穴水町 車中泊,車中泊 石川県,japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa,rv station
  4. 田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記,秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,穴水町 車中泊, child in the countryside japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa, sakura,
  5. 田舎で仕事, 石川県 移住,穴水町 移住,中川生馬

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
輪島に移住して20年以上 イギリス人漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんとの出会いに関する旅記録1話目
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。