Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

アメリカ・ハーバードやプリンストン大などの学生が運営する「小松サマースクール」で講師?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Komatsu Summer school lecturer 小松サマースクール 講師

来週末8月3日(土)、米プリンストン大学やハーバード大学などで日本語を学ぶ学生、国内外の大学に通う学生など40人が運営する「小松サマースクール」で、半日講師を務めることになった。



小松サマースクールはリベラルアーツを理念に、毎年異なるテーマで開催している6泊7日のサマースクールとのこと。

受講参加者は高校生で、今年(2019年)のテーマは「新たな自分への扉

ぼくが講師を務めるのは、2019年8月3日(土)のプログラム「座談会」での高校生との対話。これまで歩んだ人生や高校生に伝えたいメッセージなどについてお話しする予定。

座談会は、学生と講師の交流を通して、高校生がこれからの人生を歩む際のヒントを得られる場になることを目指しているとのことだ。

「新たな自分への扉」は、どんな時代に生まれても、大人・子供問わず必要なテーマで、考えるべきだなぁと思う。あと、こういったテーマを常に考えて、行動を起こすことも重要。

小松サマースクールから依頼いただいた理由は以下のとおり

「中川さんは、(高校と大学)学生時代、アメリカ留学、そして社会人として10年間東京の企業に勤めたのちに、バックパッカー旅をし、現在は能登で田舎と都会の方の架け橋になるようなお仕事をされていることと思います。



色々な場所でこれまで数多くの経験をされてきた中川さんとのお話は、高校生にとって『自分らしい』人生について考えるきっかけを与え、今までやったことのなかったことに挑戦してみたいという勇気と希望を与える機会になると思い、今回依頼させていただきました」

ぼくの経験から、若いころの高校と大学時代で、どれだけ何事に対しても熱く頑張るかで、その後の人生が変わってくるかと思う。とにかく頑張り、達成感を得られることで、「あのとき、頑張ったらできたじゃん!今だって、頑張ればなんでもできる」を、人生どんなステージにいても思うことができ、行動に起こせる人間になれると思う。そういった経験を早くした人ほど、「一歩」の踏みだしが速い。

どんな“世界”に住むかにもよるのだろうけど、今は、3年、5年、10年単位で、新しい“モノ”“コト”がこの世に生まれている。飛躍的なテクノロジーの進化により、ライフスタイルにも劇的な変化を起こすことができる。

だが「変えることができる」は「変化させようと思えば」、そして、「行動力があれば」のお話しでもある。

どんな世界にいても、新鮮な考え方と行動力で挑む必要がある。それが身についていれば、どのようなステージにいても強くなるかと思う。

中川生馬 小松サマースクール 講師

そして、今後暮らす場所、自身の暮らし方、過ごし方、どんな“世界”にいても常に「問い」「行動力」「精神力」を持って生きる。

どの時代にいても、世代関係なく重要なこと。

かなり、ざっくりだけど、そういったことが、本来の「リベラルアート」なんだろうなぁと思う。そして、この小松スクールの目的なのだろうかと思う。

大抵「リベラルアート」は、「一般教養」的な感じで訳してしまうけどね。

で、そこで講師するの「ぼくでいいの?!」ってところはともかくとして… 3日(土)、今の高校生たちとお話しできるの楽しみだなぁ~。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面
  2. 穴水町 長崎公雄 日経ビジネス かぼちゃ 大根 ニンニク 【田舎で仕事 – 広報】国内最大のビジネス誌『日経ビジネス』に穴…
  3. 【田舎で仕事 ‐ 広報】徳島県上勝町の“葉っぱ”ビジネス『いろど…
  4. 能登から羽田空港 空の写真 地方自治体の活動をPRするためのベストな手段とは?
  5. Australian travel blogger Jean Carmela 【田舎で仕事】フィリピンへのブロガーツアーから4年 豪ラグジュア…
  6. 日経 AR 記事 【田舎で仕事 ‐ 広報】カシカのECサイト向けARサービス、日経…
  7. 富士山 星空 田舎で仕事『広報』: 東京へ「Carstay<カーステイ>」の&…
  8. 旅行 用品 商品 グッズ レンタル 配送 サービス 【田舎で仕事 – 広報】 旅の荷造り不要!旅の荷物減…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

能登移住検討中のドイツ出身の19歳 ~ やろうと思えばなんでもできる ~ 珠洲 つばき茶屋 day 13.1 奥能登一周旅 珠洲の『つばき茶屋』へ 石川テレビ バンライフ ishikawa tv vanlife media 【メディア掲載】今日8月3日 石川テレビのバンライフ特集に登場 ドライブスルー牡蠣祭り『おうちDEかき祭り』2月21日(日)11:00~ 石川県穴水町で soba noodle in Notocho Wajima Ishikawa 中谷家 能登町 輪島 穴水 蕎麦 そばきり 仁 中谷家 【田舎旅】“飽きない”超美味な奥能登の一押し蕎麦屋「そばきり 仁」 4月12日から今年度再オープン

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎で仕事 ‐ 田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。