Hokkaido - 北海道

バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

ぼくら田舎バックパッカー夫婦は、帝国書院の地図帳をみながら、これまで聞いたことがない田舎を中心に旅をして、旅先現地でのライフスタイルを実感していながら旅歩いている。

そんな中、今回、北海道へ行く機会があり、知床の大自然へと足を運んだ。青森から函館に入り、鈍行列車で、2~3日かけて、一気に網走まで走った。

網走では、北海道からのハイエースのクルマ旅人 二階堂隆夫(にかいどう たかお)さんに乗せてもらい、知床半島へ。二階堂さんとは、九州・大分県で出会った最初のクルマ旅人。出身は北海道。ハイエースをベース車輌にしたライフスタイルを送っている。

その後、知床半島では、ボンゴフレンディのオートキャンパー/クルマ旅人 稲垣朝則(いながき とものり)さんと再会した。稲垣さん、二階堂さんとは、3カ月前に九州大分県で出会い、みんなで「7月に北海道で会おう!」と別れた。

hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

世界自然遺産の北海道 知床半島にある「カムイワッカの滝(別名 カムイワッカ湯の滝)」へ行く途中で遭遇した野生の北狐(キタキツネ)

この話しは、知床半島でのおきた一部ストーリー。

ぼくらは世界自然遺産の知床半島の「カムイワッカの滝(別名:カムイワッカの湯の滝)」へ行く途中、羆(ヒグマ)と遭遇。(ヒグマのストーリーはこちら

ぼくらバックパッカーは二階堂さんのハイエースに乗り、ぼくらの前を稲垣さんが走っている。ぼくらと二階堂さんは“運良く”ヒグマに遭遇。ヒグマの写真を撮影することができた。

その後、ぼくらは、ヒグマと遭遇時に先へと進んでしまった稲垣さんを追っかけ、再び30分後、みんなでヒグマと遭遇した場所へと戻った。

しかし、あたりにヒグマがいる様子はなかった。あったのは足跡のみ。ヒグマを見かけた周辺には、望遠鏡を持った人が歩いていた。

Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

ヒグマには再会できなかったが、途中、ぼくらを待っていたかのように、砂利道に座っていたのは、一匹の野生の北狐(キタキツネ)だった。

キタキツネは、野生なのにモデルのようなポーズをきめ、ぼくらに写真を撮らせてくれた。かなり人間慣れしている感じがする。

Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

知床には、蝦夷鹿(エゾシカ)が至るとこにいる。知床のエゾシカは人間慣れしていて、鹿の隣をクルマで通り過ぎたり、人が歩いていても滅多に逃げない。

今年2011年3月ごろ、野生のキュウシュウジカ400頭が“住んでいる”長崎県の野崎島に行ったが、それ以上の鹿をここ知床で見かける。(その時の話しはこちら

ヒグマ、エゾシカ、キタキツネなどの野生動物含め、こんな大自然が日本にあるとは… これまでいた東京や鎌倉とは別世界だ。この野生動物や大自然からも感じるが、日本を一歩一歩進むと「日本は本当に広い」と感じる。

これまでぼくや結花が見てきた「東京での生活は実にちっぽけで、ほんのごく一部のエリアだった」と感じる日々である。

世界はもちろん広いが、日本も本当に広い(続きはこちら

Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

Hokkaido fox wild life animal 北海道 キタキツネ 北狐

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 今年もロシアから琵琶湖に“アイツ”が飛んできた
  2. wild life sperm whale shiretoko hokkaido japan マッコウクジラ 知床半島 北海道 日本 【北海道へのバックパッカー旅】日本で最も大きい野生動物マッコウク…
  3. brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で
  4. brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

テレビ金沢 バンライフ TV Kanazawa Vanlife バンライフ ジャパン 【メディア掲載】テレビ金沢特集『注目の“バンライフ” 車がつなぐ出会いとは…』に登場 今日発売の「田舎暮らしの本」(2015年5月号)の内容は... 【メディア掲載】宝島出版「田舎暮らしの本」にバックパッカーファミリー登場 【メディア掲載】バックパッカーが読みたくなる今月のビジネス誌「未来のワークスタイル…あなたは知りたくないだろうか?」 茅野小学校 バックパッカー 講演 day 5 長野県 茅野市立金沢小学校での田舎バックパッカーの講演 ドキュメント ユーチューブ 能登 石川県 穴水町 中川生馬 取材 【YouTube】「DOCUMENT」の「暮らし方ファイル」に登場 – 大型モバイルハウス改装中の長總さん夫婦

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  1. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス,田舎時間, countryside life in japan, inaka jikan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan
  5. 石川テレビ イスラム 松井誠志 中川生馬 バンライフ
  6. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
【娘の田舎暮らしと旅日記】くりひろいをしてたのしかったこと
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
田舎体験 2日目 奥能登一周 海女さん絶景食堂『つばき茶屋』の“でまかせ”
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
田舎でITレビュー: ストレージをHDDからSSDに交換 PCを倍以上に高速化
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。