INAKA Lifestyle Experience - 田舎ライフスタイル体験

<写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
穴水町岩車 散策

さて、今日のクライマックス「炭火 牡蠣バーべーキュー」前に、2日目の『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』を写真で振り返ってみよう。(前回の話しはこちら

渚水産 渚ガーデン 海

【穏やかな海を前に目覚めた朝】

田舎 薪味噌 anamizu iwaguruma making miso experience

薪味噌 豆茹でる  anamizu iwaguruma making miso experience

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 薪味噌作りから始まった。薪は本当に暖かいね】

味噌作り 麹 塩 豆 混ぜる making miso

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 大豆5升分の味噌を今回作った。大豆、塩、麹の調合割合は、大豆1:麹1:塩0.8。塩は自身の拘りの美味しい“自然”の塩がお薦め。また、塩の分量は好みで調整する】

田舎 薪味噌 味噌ガールズ anamizu iwaguruma making miso experience girls

穴水町岩車 散策

【能登・穴水町岩車を散策中: 薪で豆を茹でている間に、岩車の村を散策】

能登 田舎体験

【能登・穴水町岩車を散策中: 味噌作りをした場所は車庫。その裏には海。そこらに海鼠(ナマコ)が沢山いる】

穴水町 ナマコ where to catch sea cucumber in Japan

【能登・穴水町岩車を散策中: ナマコを持って喜ぶ!って…そう滅多にないかなぁ…】

田舎体験 能登

【能登・穴水町岩車を散策中: 海鼠腸(コノワタ)(ナマコの内臓)をトライ】

田舎体験 能登 ナマコ

【能登・穴水町岩車を散策中: コノワタを持って「え~!?これ私もホントに食べるの?」とたかちゃん】

味噌作り 片付け making miso after

【能登・穴水町での薪を使った味噌作り: みんな片づけが終わるまで楽しんだ。なんでも買えば簡単だけど、“自分の手”で作るって楽しいよね】

穴水町岩車 散策

さてさて、今日のクライマックス…“牡蠣の穴場” 小さな小さな「炭火 牡蠣祭り」を始めよう!(続きはこちら

穴水町岩車 散策

穴水町岩車 散策

<前回のストーリー: 冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ 牡蠣の水揚げ作業と能登ワイン ~

<次回のストーリー: “牡蠣の穴場”へ 冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」二日目・後編 ~ 「能登の里山里海」を味わう ~

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. 2016年最大の強風 塩の駅 輪島塩 間垣 崩壊 4月過去最大の暴風の中、田舎体験で奥能登一周 ~ 『塩の駅 輪島…
  2. 能登・輪島市(石川県) - 「朝市」の漆器店「一よし」 <写真で振り返る>『“ざっくばらんな”田舎ライフスタイル体験』2…
  3. waterfalls autumn wajima ishikawa 男女滝 紅葉 能登半島 石川県 田舎体験 最終日 奥能登一周 3本の『滝』巡りと紅葉
  4. 能登ワイン ぶどう畑 【田舎ライフスタイル体験 in “里山&里海”能登・穴水町】 D…
  5. のと発酵マルシェ 2016 田舎体験 2日目 奥能登一周 『のと発酵マルシェ』へ
  6. ウミネコパーラー かき氷 穴水町 金沢 『ウミネコパーラー』穴水町新崎店 閉店、金沢市石引店に完全移転と…
  7. のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』20…
  8. これからのバックパッカー旅のために…スマホからのテスト投稿をして…

コメント

Pickup Post

mobile lifestyle vanlife family 移動型定住 東京モーターショー 家族 バンライフ 家族 子持ち 【メディア掲載】プロモ映像に登場!世界5大の自動車祭典「東京モーターショー2019」の歴史に残る!? 動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 【メディア掲載】中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 Iwagruma Anamizu Ishikawa 能登半島 石川県 穴水町 岩車 農山漁村の『岩車』に移住した理由 ~ 東京で“埋もれる”よりも田舎へ ~ スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣 東京の駅だったら批判殺到!能登牡蠣“破格”食堂『あつあつ亭』2018年1月7日から

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

  1. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  2. 大井川電機製作所 広報
  3. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar
  4. campervangelist ikuma nakagawa vanlife station
  5. スタートアップ 災害時 俊敏 スピード

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP