<写真で振り返る>冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目

さて、今日のクライマックス「炭火 牡蠣バーべーキュー」前に、2日目の『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』を写真で振り返ってみよう。(前回の話しはこちら

渚水産 渚ガーデン 海

【穏やかな海を前に目覚めた朝】

田舎 薪味噌 anamizu iwaguruma making miso experience

薪味噌 豆茹でる  anamizu iwaguruma making miso experience

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 薪味噌作りから始まった。薪は本当に暖かいね】

味噌作り 麹 塩 豆 混ぜる making miso

【能登・穴水町での“薪”味噌作り: 大豆5升分の味噌を今回作った。大豆、塩、麹の調合割合は、大豆1:麹1:塩0.8。塩は自身の拘りの美味しい“自然”の塩がお薦め。また、塩の分量は好みで調整する】

田舎 薪味噌 味噌ガールズ anamizu iwaguruma making miso experience girls

穴水町岩車 散策

【能登・穴水町岩車を散策中: 薪で豆を茹でている間に、岩車の村を散策】

能登 田舎体験

【能登・穴水町岩車を散策中: 味噌作りをした場所は車庫。その裏には海。そこらに海鼠(ナマコ)が沢山いる】

穴水町 ナマコ where to catch sea cucumber in Japan

【能登・穴水町岩車を散策中: ナマコを持って喜ぶ!って…そう滅多にないかなぁ…】

田舎体験 能登

【能登・穴水町岩車を散策中: 海鼠腸(コノワタ)(ナマコの内臓)をトライ】

田舎体験 能登 ナマコ

【能登・穴水町岩車を散策中: コノワタを持って「え~!?これ私もホントに食べるの?」とたかちゃん】

味噌作り 片付け making miso after

【能登・穴水町での薪を使った味噌作り: みんな片づけが終わるまで楽しんだ。なんでも買えば簡単だけど、“自分の手”で作るって楽しいよね】

穴水町岩車 散策

さてさて、今日のクライマックス…“牡蠣の穴場” 小さな小さな「炭火 牡蠣祭り」を始めよう!(続きはこちら

穴水町岩車 散策

穴水町岩車 散策

<前回のストーリー: 冬の“楽暖”で“ざっくばらん”な田舎体験 2日目・前編 ~ 牡蠣の水揚げ作業と能登ワイン ~

<次回のストーリー: “牡蠣の穴場”へ 冬の「ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験」二日目・後編 ~ 「能登の里山里海」を味わう ~

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

3件のフィードバック

  1. 2017-02-22

    […] さて、これからお待ちかねの小さな「炭火焼き牡蠣(カキ)祭り」だ。(前回の話しはこちら) […]

  2. 2017-02-23

    […] キ)祭り」だ。(前回の話しはこちら) […]

  3. 2017-02-23

    […] ん”な田舎ライフスタイル体験』は終盤。これから、穴水町沿いの湖のように穏やかな海目の前の車庫で、お待ちかねの小さな「炭火焼き牡蠣(カキ)祭り」だ。(前回の話しはこちら) […]

コメントを残す