Whisper - つぶやき

フリーランスってなにがすごいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
フリーランスって

フリーランス/個人事業主になって約10年。その前は約10年、会社勤務だった自分。

世間一般的には、一人で何事もしなければいけないので、「フリーランスって大変!すごい!」と思われることが多い。

自分の場合は、会社勤務歴も長いので、会社や自分が疑問に思っていたライフスタイルから、安定を捨てて、一歩踏み出し、「“会社外”の組織、フリーランス、個人事業主として、なんとかやっていけていることがすごい!」と思われることが多い。

だが、(特に)会社に勤務して、ある程度のスキルや社会経験を培ってきた人で、やる気があり、やろうと思えば、誰でも、なんとかできるもの。

フリーランスって

ただし、会社で培ったスキルを「どれだけ自分事として、とらえて実践してきたか」にもよるかな。辛い思いをしても頑張ってきたか、それによってスキルの差はあるかと思う。

日本の場合、会社勤務の「安定」(主に仕事や給料面)から抜け出せる人はそう多くない。と言うか、まだまだそういった人は「ほぼいない」と言っても過言ではないだろう。「高校、大学行ったら、企業に入ってサラリーマンになるんだぞ」と両親や学校など、周囲から教育されている。

で、現実、圧倒的に「就職する」「サラリーマンやウーマンになる」が、まだまだ多い日本の社会だ。

そのような社会で、“しがらみ”ある環境から出て、フリー、個人事業主、独立、起業するってことが、きっと「すごい」と思われるのだろう。

そういった状況に慣れている人、就職せずフリーでずっとやってきた人にとっては、フリーランスが「自然」で、「なんとかやっていけるもの」と思っているので、「別にすごいってわけではない」「大変だけど楽しい」だろうし、それが「普通」で大したことがないって人たちが多い。

「フリーランスに向いていない人は?」

ただ、精神的に不安定になりがちな人、収入がゼロになったときにパニックになりがちな人、「仕事がないけど、なんとかやるしかない!」と考えられない人などは、フリーランス/個人事業主には向いていないと思う。大体、そういうタイプはまわりに迷惑をかけてしまうかと思うし、最後、精神的につらい思いに陥ってしまうだろう。

そのような状況下でも一人で、なんとか最終的に自分の乗り越えようとする人、安定を求め地道に努力する人、お金がなくてもなんとかやっていこうとする人とかがフリーランスに向いているんだろうなぁと思う。

フリーランスって

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【田舎現場情報】中日新聞「穴水町長が社長 パチンコ店閉店 コロナ…
  2. ハイエース 自動運転 【田舎からのつぶやき】今日はプレスリリース何本書いてんだ…ってお…
  3. つぶやき ソーシャルメディア用の“ざっくり”略歴作ってみたが……
  4. ジャパファンカップ サッカー 福島 国際親善試合 リトグリ 福島でU-18東北選抜 対 東南アジア選抜の国際親善試合「Jap…
  5. KOIN TV vanlife 海外 アメリカ バンライフ 動向 【海外バンライフ動向】オレゴンKOINキャスター二人がバンライフ…
  6. 日経ビジネス 西雄大 穴水町 岩車 長崎公雄 広報 中川生馬 Kimio Nagasaki Iwaguruma Anamizu PR 田舎で仕事『広報』: 国内最大のビジネス誌 農家の取材で岩車へ
  7. 日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン…
  8. シンギュラリティ大学 ピーター・ディアマンディス Singularity University Peter Diamandis 【田舎で仕事 – 取材】シリコンバレーとロンドンへの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

軽トラハウス, 二見宏明, 田舎バックパッカーハウス, バンライフ, 穴水町 車中泊 【田舎バックパッカーハウスで車中泊】軽トラハウスの二見宏明さん 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面 from noto to tokyo 能登から東京へ ハイエース 【田舎旅】再び能登の田舎から東京へ Suzu lunch spot 珠洲 海女さん 食堂 つばき茶屋 【田舎体験】奥能登一周 お薦めルートは?盆時期の輪島などの混雑具合は? 木村聡 能登町 協力隊 田舎時間 『田舎時間』木村聡さんファミリー 13年の能登との交流を経て、今日 田舎移住

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
のと鉄道 あつあつ亭 跨線橋 牡蠣
  1. 石川県 穴水町 雪,日本海 雪 すごい
  2. 愛媛県 田舎暮らし,もう限界 引っ越します
  3. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  4. 穴水町 停電 大雪, 石川県 穴水町
  5. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!ペイペイと銀行振込支払いに対応!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【長距離 車旅が“楽”になるアイテム】ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎からのつぶやき】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
東京の駅だったら批判殺到?!石川県穴水駅にある能登牡蠣“破格”の“変な食堂”『あつあつ亭』2023年3月19日まで
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。