Noto Anamizu Town - 能登 穴水町

「農業担い手サミット」が能登(石川県)で開催中 ~ 農業の担い手・後継ぎが不足の深刻化 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

新鮮な地元/日本の野菜をこれからも食べたくないだろうか?農家の“後継ぎ”は足りているのだろうか?

第16回全国農業担い手サミットinいしかわ」(2013年10月29日から31日まで)が能登で開催している。

このサミットに皇太子さんが参加することは“すごい”ことなのだろう。能登も大盛り上がりなのではないだろうか。しかし、皇太子さんが参加するほど、このサミットの内容を“宣伝すべき”で、そして“注目すべき”っと、農家の“後継ぎ”不足の深刻さについて考えている人たちが、どれだけいるのだろうか…とぼくは考えてしまう。

TPPいわゆる農業の自由化が推進される時代の中…“畑の空き家”「耕作放棄地」や農家の“担い手”はさらに減少するのか…それとも「そうはいかない!」と“工夫”を凝らした農家が出現し、農家の後継者が増え、畑が復活するのだろうか。そんな時代に直面している。

これから、地元・国内で採れた農作物が食べられなくなるのかもしれない。2011年3月11日に、スーパーに食べ物が並ばないという現実を目の当たりにしているぼくら。国内の農家が激減したときに、食べ物は手元に残るのだろうか…

一体何人がこのサミットに参加しているのだろうか。残念ながら、徳島県の「とくしま集落再生フォーラム」に続く、「とくしま集落再生塾in伊座利」(2013年11月9日開催)の企画・実施のため参加できないが、いずれ参加したいイベントだ。

全国的に農業の担い手は減少、耕作放棄地も増え、これまで美味しい野菜を畑で作ってきた農家の方々…その畑がなくなるかもしれない?!という深刻な時代になっている。

全国の田舎をバックパッカー旅していると「後継者がいない…」「息子が跡を継ぎたくない/継がせたくない」という話しを、旅先の田舎で“必ず”耳にしてきた。漁業も同じだ。

一方では、多くのインターン生が徳島県上勝(現在ぼくがいるところだ)へ来るように、農業を始めたい“担い手”は、全国的に“少しづつ”増えているように感じる。サービス業に携わることが多い今の若いぼくらの世代は、会社員・サラリーマンになることや「農業・漁業=大変で、安定しない・稼げない」ばかりを教えられ続けた。学校教育から見て体感することができる そんな田舎でのライフスタイルを選択肢として体感する機会がないことにも疑問を感じる。社会科見学・体験として、1年間のほんの数日ぐらいだろう。

ただ単に“農業の楽しさや現実を知らない・体感していない”だけではないだろうか…と田舎をバックパッカー旅していて感じる。

実際、田舎へ旅をすると「農業・漁業=大変で、安定しない・稼げない」ではない農家や漁師を多く見てきた。

そんな中、農業に目を向けている貴重な若者を、田舎はどう受け入れることができるのか…田舎に住み・畑をしたい親族ではない人々を田舎は後継者としてオープンに受け入れられるのか…も問われる時代になってきている。

田舎へ行く若者は、畑をわけてもらえず農業ができない、家を借りることができず住む土地がない、という現実を目の当たりにすることも多い。今、「農業をしたい!」若者が増え、田舎に対する意識が大幅に変化しようとしている。それに対して、田舎側も暖かく受け入れられる体制を構築していかなければいけないのだろう。

新鮮な野菜は、本当に美味しい。地元で…いや自身の近所で採れたての野菜を購入できることは…本当に幸せなことだと思う。

耕作放棄地を増やしてはもったいない…地元で採れる新鮮な野菜をこれからも食べたい…自分たちの子どもにも食べさせたい。

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 

シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 お知らせ:『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!
Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 7 石川県穴水町で岩本さん、倉本さんとの出会い
  2. 穴水駅 跨線橋 牡蠣 かき Oyster at Noto Ishikawa Anamizu Station Bridge 2021年 かき祭りに続き、穴水駅『あつあつ亭』も中止!列車駅ホ…
  3. 32万部突破の書籍「里山資本主義」著者 NHK井上恭介さんと語る…
  4. ハイエース キャンピングカー RV 車中泊 ワ―ケーション 2段ベット キャンピングカーでワーケーション、プライベート空間ありで、密も避…
  5. 穴水町 役場 【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎の市町村役場に『要望する』時代…
  6. day 14.2 奥能登一周中 再び穴水町へ 今度は町役場へ!?…
  7. 【つぶやき】SDGs 地方創生?一体何十年以上語られているのか?…
  8. ハイエース 仕事 仕事しながら“ちょい”田舎旅:『中居湾ふれあいパーク』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

スザーンロス なにごとにも進化は必要なのか? 自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~ 読売新聞 バンライフ 職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に 【メディア掲載】 読売新聞にCarstayとの取り組み「職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に 気軽に田舎暮らし 人気」 田舎バックパッカー 広報 写真家 中川生馬 day 75 福岡県博多に到着し、小呂島(おろのしま)へ…って「どこそれ?」 day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 能登 田舎暮らし, 木 植える
  2. boar anamizu, 石川県穴水町 イノシシ
  3. 樹ガーデン,鎌倉カフェ

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
能登・石川県穴水町ならでは!を活かした地方移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
バックパッカーが旅する北海道 知床半島 かわいいキタキツネとの出会い
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
【田舎で仕事 - 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。