Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】朝日新聞にCarstayと『バンライフ・ステーション』で登場『気軽に車生活楽しもう』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
asahi van life 朝日新聞 バンライフ

2019年12月23日付の朝日新聞朝刊と、朝日新聞デジタルに「車中泊しながら長期滞在できる施設が開業 気軽に車生活楽しもう」と題して、「田舎バックパッカーハウス」と「バンライフ・ステーション」に関する記事が掲載された。

asahi van life 朝日新聞 バンライフ

朝日新聞デジタルの記事はこちら

これまで広報を担当してきた企業で一番自身に合致したスタートアップCarstay(カーステイ)と共に、相乗効果で自身に関する取り組みが掲載されることは実に嬉しいもの。

今年はCarstayと共に素晴らしい年、そして“あっという間”の年を送ることができた。

今回の記事掲載にも感謝感謝だなぁ。ありがとうございました。

田舎バックパッカーハウス 概要

「田舎バックパッカーハウス」に関するまとめ情報はこちら

asahi van life 朝日新聞 バンライフ

車中泊しながら長期滞在できる施設が開業 バンタイプの車で移動しながら仕事や生活をする「バンライフ」。そうしたライフスタイルの人たちを対象にした長期滞在施設が今月、石川県穴水町川尻にオープンした。開業したのはバンライフを経験し、町に移住した男性。気に入った場所を見つけても、長く駐車できないという悩みに応えつつ、穴水の魅力のPRも狙う。神奈川県鎌倉市出身の中川生馬(いくま)さん(40)。大学卒業後は首都圏で働いたが、会社中心の生活に疑問を感じて退社。2010年からバックパッカーとして旅を始めた。途中、バンライフを送る人に出会った。「移動も楽で、生活スペースも確保できる」と気に入り、途中から自身もバンライフをしながら旅を続けた。穴水町にも立ち寄り、「自然が豊かで人も温かい」と感じた。2013年には移住。現在はフリーで、地元企業のPRなどを手掛けている。バンライフは「好きな場所で好きな時に働く」と考える人の増加などで、人気を集めているという。ただ、気に入った場所に長期間滞在したくても、車を駐車できる場所が少ないのが現実。そこで「気軽にバンライフを楽しむ場所を提供したい」と考えた。築50年の民家を買い取り、車3台分のスペースを整備。室内には仕事のためのシェアオフィスがあるほか、調理に使ったり、シャワーを浴びたりできる。裏手には畑もあり、農作業も体験できるという。車中泊スポットの紹介などを手掛ける「Carstay(カーステイ)」(東京)と協力して運営にあたる。中川さんは「穴水に移住を考えている人がいれば、気軽に利用してもらいたい。交流人口の拡大にもつながればうれしい」と話している。利用料は7日間7千円、8日以上~15日未満1万2千円、15日以上~30日未満2万2千円(税込み)など。詳細はブログ「田舎バックパッカー」(http://inaka-backpacker.com/blog/)で。(井潟克弘)

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富な…
  2. hiace campervan annex family wagon c アネックス ファミリーワゴン ハイエース 【メディア掲載】 トヨタ自動車の社内報「TESマガジン」2019…
  3. 能登 穴水町 牡蠣 oyster in anamizu noto ishikawa 牡蠣で中日新聞 武藤記者の送別会
  4. vanlife japan バンライフ バックパッカー 【メディア掲載】「Wantedly」薪ストーブ囲って「カーステイ…
  5. 中日新聞 1面 トップ 牡蠣 中川生馬 河端譲 【メディア掲載】中日新聞1面 『穴水の異色コンビ ネット販売開始…
  6. バックパッカーがトヨタ ホームページに登場
  7. suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUU…
  8. 【メディア掲載 – ライブ配信】8月7日(金)You…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

巨大 日本 生物 day 78 佐賀県を通り過ぎ、長崎県の“居酒屋駅”近くでのテント泊 ~ 今日は移動日 ~ 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』 ウミネコパーラー 石川県 穴水町 足立秀幸 かき氷 カフェ Anamizu Shaved Ice Kakigori cafe 奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』 キャンピングカー 家 秋葉博之 秋葉洋子 “住める駐車場”長期滞在可能な究極車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に再び秋葉さん夫婦 day 10.4 <写真で見る>石川県舳倉島の渡り鳥 / Photos of migratory bird on Hegurajima Island

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  1. ハイエース バンライフ, ハイエース 仕事, バン 仕事
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
day 45.1 徳島県小松島 『ル・サロン』『国連本部』にも飾られたと話す『阿波おどり』の画家 銭谷誠さんとの出会い ~ “画家として売れるまで…”の25分間の会話 ~
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!<2021年7月2日追記>
選択肢を“冒険” 1971年発売の二眼レフカメラ写真の質が...スゴイ
能登・穴水ならでは!を活かした移住夫婦の牡蠣食堂『Coast table<コースト・テーブル>』
長距離 車旅が“楽”になるアイテム: ハイエースを自動運転化?!新たなポータブルバッテリーも
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス&オフィス、長期間 車中泊滞在可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。