Media / PR - メディア掲載

【メディア掲載】能登・穴水町岩車『田舎体験』で盛り上がる『洋上パーティー』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎体験 countryside experience

能登・穴水町岩車(石川県) – 田舎バックパッカーが移住した岩車が、東京などの都会からの田舎体験者たちで盛り上がっている。

2017年8月27日付けの中日新聞が、田舎バックパッカーの『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』と、NPO法人田舎時間の稲架(はざ)の組み立て作業の様子を記事で紹介してくれた。

「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」は鎌倉から移住“Iターン”したぼく(中川生馬)が、「田舎時間」は岩車に“Uターン”した半農半漁の河端譲さんと両親の河端勝男さん夫婦、新田信明さんが、岩車現地での『世話人』だ。

2つの取り組みを“ざっくり”紹介すると…

田舎体験 countryside experience

田舎バックパッカーの体験は、「能登の里山里海」を“ちょい”沢山体験で、とにかく、のんびりゆった~りの“エンタテインメント”要素が強い

もちろん、一事業として行っている。費用は、基本10,000円から(+実費)。エンタ要素が強く、内容が盛り沢山で、季節によって内容が異なるので、活動や人数によっても、費用が前後することが多々ある。実費は体験内容によってかなり変動するが、全体的に、かなりお得な価格と言われることが多い。田舎バックパッカーの体験にも、酪農、牡蠣の水揚げ、キリコ祭りなど、“汗をかき”、泥だらけになる活動もある。

NPO法人 田舎時間の活動では、1つのことを“汗をかいて”ディープに楽しく「能登の里山里海」を体験する。今回は稲刈りに向けて、稲架たてだったが、次回9月ごろには稲刈り、牡蠣の稚貝づけ、3月ごろには牡蠣の水揚げ体験がある。

田舎体験 countryside experience

費用面に関してはほとんどが1,000円+実費。それ以上かかる活動は聞いたことがないかな。そろそろ、田舎時間の取り組みに関するブログも載せなければ…

どちらも、楽しくて、現地の人と連携、田舎ならでは!?の“ざっくばらん”感の部分に関しては変わりない。体験内容の“深さ”や“エンタ”要素が違う点かな。

田舎で、とにかく汗をかいて、“ディープ”な活動をしたいぜ!って人は『田舎時間』で、のんび~り・ゆった~りと広く浅く“エンタ”要素も混ぜた奥能登体験をしたい!って人は『田舎バックパッカー』の体験向けってところかな。

それにしても、着々と、岩車が盛り上がってきている感じがするなぁ。

能登 田舎体験【田舎バックパッカーの『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』。中日新聞の武藤周吉記者も洋上パーティーに同行して取材】

石川県 能登 田舎体験【NPO法人田舎時間の稲架(はざ)たて体験。里山里海に囲まれた環境で汗かく作業もいいもんだよね】

フィリピン ブロガー ツアー 【田舎体験】フィリピンへのブロガーツアーでつながった仲間 4回目の能登
珠洲 グランピング 【田舎体験1日目】珠洲の高波海岸とグランピングサイト 周辺散策とドローーーン
珠洲 ランチ むろや 【田舎体験1日目】珠洲の“田舎感”満載の民宿 食堂『むろや』
奥能登芸術祭 奥能登国際芸術祭 開催!だが…何トンもの『陶器の破片』が珠洲 見附島に漂流中!?
奥能登芸術祭 “イナ旅”初のフランス料理 “ざっくばらん”で田舎感ある能登の『ラトリエ・ドゥ・ノト』
輪島大祭 キリコ祭り 輪島崎町 【田舎体験1日目】輪島の漁師町『輪島崎町』の輪島大祭キリコ祭りへ
洋上パーティー 【田舎体験2日目】穏やかな里海だからできる『洋上パーティー』&『畑でバーベキュー』
能登 ドローン 【田舎体験3日目】奥能登ドローン“イナ旅”へ ~ 能登半島を空撮 ~

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road 【メディア掲載】日本最大の英字紙『The Japan Times…
  2. 穴水町 田舎体験 移住者 鎌倉 村尾茂雄 キリコ祭り 【メディア掲載】キリコ祭りの『田舎体験』で縁結ばれた村尾さん夫婦…
  3. 朝日新聞, バンライフ, asahi, vanlife 【メディア掲載】ライフスタイル年齢問わず・幅広く、朝日新聞『日本…
  4. 【メディア掲載】みらいワークス社の「みらいの働き方インタビュー」…
  5. 東奥日報 2020年7月29日 車中泊 バンライフ 中川生馬 田舎バックパッカーハウス 【メディア掲載】青森県の地方紙「東奥日報」でも「バンライフ 車で…
  6. MROラジオ タニカワ旅行社 【メディア掲載】MROラジオ「有限会社タニカワ旅行社」に3月15…
  7. 北國新聞 バンライフ 車中泊 石川県 【メディア掲載】北國新聞夕刊と朝刊に 長期滞在可能な車中泊スポッ…
  8. 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

onsen campervan rv spots 埼玉県 おふろcafé utatane 車中泊スポット レビュー 【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ work space countryside in Japan コナー・ジェサップ、まだまだ『クリエイター・アーティスト向け“田舎”ワークスペース』で執筆中 地方移住 小学校 子育て 穴水町 石川県 田舎バックパッカーハウス 【娘の田舎暮らしと旅日記 – 奥能登・石川県穴水町】3じかんめのときたのしかったこと ジャパファンカップ サッカー 福島 国際親善試合 リトグリ 福島でU-18東北選抜 対 東南アジア選抜の国際親善試合「JapaFunCup<ジャパファンカップ>」開催 田舎体験 能登 田舎バックパッカー、第一弾目『“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験』実施!一足早い夏休みを能登・穴水町で

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. かき, 石川県 牡蠣, 穴水町 牡蠣, 穴水町 かき, 七尾 牡蠣, 七尾 かき, 能登かき, 能登牡蠣, 輪島 牡蠣, 輪島 かき, 能登半島 牡蠣, 能登半島 かき, oyster in Anamizu, oyster in ishikawa
  2. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記
  4. トヨタ ハイエース, hiace toyota
  5. 穴水町 鮭, salmon in anamizu Ishikawa, 石川県 鮭
  6. 能登 うさぎ, 穴水, 石川県 野生動物, rabbit anamizu

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【能登での田舎暮らし】主婦の財布に優しすぎる 新鮮&格安スーパー『どんたく』対『江ノ島』
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。