Work in Inaka / Countryside - 田舎/地方で仕事

【田舎で仕事】静岡第一テレビ「まるごと」“阿佐ヶ谷姉妹”コーナー枠に“幻のキノコ”「ホホホタケ」登場 ~ 食べチョクで販売開始 ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

2020年から広報をサポートしている大井川電機製作所の“幻のきのこ”はなびらたけ「ホホホタケ」に関する取り組みが、今日(2021年3月12日)静岡第一テレビの番組「まるごと」で紹介される。

静岡第一テレビ はなびらたけ 電球 大井川電機

はなびらたけ「ホホホタケ」が登場するコーナーは「まるごと」で、阿佐ヶ谷姉妹が出演し食材などを紹介する「あさがや手帖」の約15分枠。番組は、16:50からスタートする。

静岡第一テレビの番組「まるごと」では大井川電機製作所の電球製造や、はなびらたけ「ホホホタケ」の生産やその背景、簡単な料理方法も紹介する予定。

静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

ぼくは能登の遠隔地から大井川電機製作所の広報を担当しているんで観れないんだけど、静岡の皆さんお楽しみに!

ちなみに、今日から、大井川電機製作所では、はなびらたけ「ホホホタケ」を「食べチョク」で販売開始、引き続き、ホームページから直接販売も行っているが、「食べチョク」での販売により、カード決済も可能になった!(こちら

最近、はなびらたけ「ホホホタケ」とホタテの炊き込みご飯もやってみたんだけど、いやぁ~~これも最高だったなぁ。

はなびらたけ ホタテ 炊き込みご飯


【こちらは、はなびらたけ「ホホホタケ」と、能登牡蠣のアヒージョ】

以下、参考までに。先月、ぼくが書いたプレスリリース内容をベースにした情報。

自動車用電球メーカーの大井川電機、はなびらたけを新ブランド「ホホホタケ」に刷新

〜 “三方よし”の笑顔にするはなびらたけの売上3年で13倍に更なる販売強化目指し、ブランド戦略も強化 〜

自動車用電球を製造・販売する株式会社大井川電機製作所は、同社が生産・出荷する“幻のきのこ”「はなびらたけ」を「ホホホタケ」ブランドに刷新した。

2018年度に150万円だったはなびらたけの売上は、営業を強化したことで、2020年度までに13倍の2,000万円まで伸びる見込み。今後、親しみやすい名称で、更なる知名度の向上と拡販を目指す。

昨年8月の落合生産拠点(静岡県島田市落合)新設や売上増を機に、はなびらたけを大井川電機ならではの企業理念に合致したブランド名に刷新、新たなホームページも開設(http://hohohotake.com)し、ブランド戦略も強化、2021年度中に5,000万円、2022年度で1億円の売上を目指して営業活動を強化する。

大井川電機では、1967年の創業以来、3つの企業理念「社会貢献」「人間尊重」「継続企業」を掲げ、電球生産を行い、世界中の車に“光”を灯してきた。今回、大井川電機の理念に合致したブランドをつけ「ホホホタケ」と名付けた。

「ホホホタケ」には、「買い手」「売り手」「世間」の「“三方よし”の笑顔(ホホホ<微笑み(ホホえみ)>)をつくる」という、以下3つの想いを込めている。

① 食卓のホ: はなびらたけの美しさと、おいしさで、食べた人を笑顔にする
② 地域のホ: 雇用を生み出し地域の人を元気、笑顔にする
③ 会社のホ: 事業の楽しさに私たちも笑顔になる

先行き不透明なコロナ禍の日本に、1つでも多くの「“ホ”の笑顔」を生み出せるよう、三方よしな笑顔(ホホホ)をつくる「ホホホタケ」と名付け、はなびらたけだけでなく、産地の想いをパッケージに載せ、商品化した。

「はなびらたけ」の根部分の花托(かたく)は「ホホホの子」と名称を変更。

「ホホホタケ」の新たなホームページでは、大井川電機のはなびらたけ「ホホホタケ」への想いなどの他、「ホホホタケ」を食材に使った調理方法、料理店の紹介、生産スタッフの写真などの情報を載せ、はなびらたけで笑顔があふれるデザインにしている。

はなびらたけは、標高1,000メートル以上の高山で生育し、採取することが困難なため「幻のきのこ」と呼ばれている。見た目は白い花びらのように華やかで、食感が優れ、きのこの中でも栄養素のベータグルカンが多く含まれ免疫機能を促進することから、料理人から高い評価を得ている。はなびらたけは、すき焼き、アヒージョ、炊き込みご飯、天ぷら、鍋、サラダなどの料理で使用されることが多い。

1967年創業の大井川電機製作所は「社会貢献」「人間尊重」「継続企業」の3つを企業理念に事業を展開。電球製造を基本に、クリスマス球の製造から始まり、懐中電灯、自動車の小形電球の製造販売を開始し、照明部品で国内外の自動車産業を支えてきた。環境の変化に挑戦すべく、2020年、新たな事業として“幻のきのこ”はなびらたけの生産・販売を本格的に開始した。

静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

静岡第一テレビ はなびらたけ ホホホタケ 電球 大井川電機

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 【田舎で仕事】 ITベンチャー『広報』で初の日経産業新聞1面
  2. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき 静岡県島田市の自動車用電球メーカーの大井川電機、はなびらたけ「ホ…
  3. 石川県 移住特使 石川県の移住促進プロジェクト「いしかわ移住応援特使」に任命
  4. cbcテレビ チャント バンライフ ミチトライフ 矢井田夫婦 田舎で仕事『広報』: 東海エリア「CBCテレビ」が「バンライフ」…
  5. アメリカ・ユタ州とオレゴン州への短期バックパッカー旅へ ~ 空で…
  6. ダイヤモンドハーバードビジネスレビュー 取材 バックパッカーが取材サポートした内容が経営学誌『ハーバード・ビジ…
  7. アメリカ・ユタ州ソルトレイクシティでビジネス界著名教授ゲイリー・…
  8. connor jessup コナー・ジェサップ 穴水町 シェアオフィス “大物”俳優・脚本家・監督が能登へ ~ 急ピッチでワークスペース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

day 14.2 奥能登一周中 再び穴水町へ 今度は町役場へ!? Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road 【メディア掲載】日本最大の英字紙『The Japan Times』やアメリカのRVニュースサイトに登場 コロナ バンライフ 車中泊 道の駅 住める車中泊スポット「バンライフ・ステーション」に新たな“入居者” ~ コロナ禍のバンライフの課題 ~ < 3話目 > ハイエースファン 中川生馬 掲載 hiace traveler workandtravel hiace office 【メディア掲載】ハイエース専門誌「ハイエースファン」に“動く拠点”登場 – クルマ旅・バンライフ・車中泊に欠かせないグッズは? 穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan 星空旅スポット: 能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
能登空港 レンタカー 軽ワゴン
  1. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき
  2. 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ
  3. 牡蠣, かき, はなびらたけ, アヒージョ
  4. 能登 イカの駅 つくモール
  5. 中川生馬 娘

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

5月が旬!漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 - 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【Carstay車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。