2011-02 Backpacking Kyushu - 九州へのバックパッカー旅

day 84.2 五島列島 最北端 宇久島まで 平清盛の弟・家盛も手漕ぎ舟で!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

2011年2月3日(木) – 前回の話しに続き、ぼくらは現在、宇久島を散策中。(前回のストーリーはこちら

もろもろ考えながらである。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

時には縄文時代について考え…「縄文人は60~70キロ離れた島まで…荒れる海の上を…どのように航海して宇久島まで辿り着いたのか。

その昔、海の上に島があることをどのようにして知ったのか…どんな航海だったのだろうか」など、そんな解明できないことを深く考えることもある。(その“疑問”ストーリーはこちら

さて、宇久島には、他にも歴史がある。



今話題になっているNHK大河ドラマの「平清盛(たいらのきよもり)」に関係する。

彼の一族がこの宇久島に漂着したという伝承がある。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

長崎県 五島列島 宇久島の平家盛(平清盛の弟)の上陸記念碑。「壇ノ浦の戦い」後、落ち武者狩りから逃がれ、宇久島に辿り着いたんだとか。

ぼくらが、宇久島に到着したとき(こちら)、フェリー/高速船の発着所付近に平家盛(たいらのいえもり)の銅像があることを伝えたと思う。平家盛は、平清盛の異母弟(いわゆる弟)。

1185年の壇ノ浦の戦いに敗れた平家の家盛は、落ち武者狩りから逃がれ、この島にやってきた。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

そう、だから、フェリー乗り場には、平家盛が“舟に乗った”銅像があるわけだ。

最も気になる点は…さっきの縄文時代の疑問のようにハマるわけではないが…

この宇久島に平家盛の銅像や石碑があることや、「壇ノ浦の戦い」で源範頼(みなもとののりより)や源義経(みなもとのよしつね)などの源氏に敗戦し、平家盛が落ち武者狩りから逃げたこと、平清盛の弟である平家盛がこの宇久島に上陸して住んでいたこと…などが「すごい!」と言っても、これらだけでは、「へー。そうですか…」で終わる。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

長崎県 五島列島 宇久島 平家盛(平清盛の弟)は、「火焚崎(ひだきざき)」に到着して、ここに舟を隠して上陸したんだとか。宇久島に漂着する平家盛を、鮑漁(あわびりょう)をしていた漁師が助けた。そのお礼に家盛は…

それよりも「すごい」点…というよりも…気になる点は、彼らは、荒れた海をどのように航海して宇久島まで来たのか、「平家盛も“縄文的”な丸木舟できたのか?」という疑問である。

いやー、けーっこう、疲れるよ。この島まで漕いだら…

九州本土から60~70キロも離れたところからモーターが付いていない小さな舟で来たところがすごい。

さすがに、この鎧(写真)は装備していなかったと思う。小さな舟に鎧は重い。

 

平家盛が宇久島に漂着

1187年3月26日、平家盛は、宇久島の「火焚崎(ひだきざき)」(宇久島の西端に位置する)に漂着。船をそこに隠して、宇久島に上陸したと伝えられている。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

長崎県 五島列島 宇久島の平家盛(平清盛の弟)の上陸記念碑。「壇ノ浦の戦い」後、落ち武者狩りから逃がれ、宇久島に辿り着いたんだとか。

火焚崎には、平家盛の上陸記念碑が置かれる。

上陸したときに、鮑漁(あわびりょう)の漁師に助けられ、寒かったのか、火を焚いたことから、火焚崎と呼ばれているそうだ。その後、約200年間、五島一円に平家の勢力を拡大。

福江島に移り、居城を築いて、五島を統一したと伝えられている。

 

1951年まで「海士(あまんし)」が五島一円で鮑(アワビ)を取る権利を

当時、宇久島に漂着する平家盛を助けた鮑漁をしていた漁師には、恩賞として、海の侍の位が与えられた。「海士(あまんし)」という名の位で、五島一円の鮑(アワビ)をとる権利「永久採鮑権(えいきゅうさいほうけん)」が与えられた。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

長崎県 五島列島 宇久島 平家の紋所

1951年(昭和26年)に長崎県が補償金で、その権利を買い取るまで、代々この権利が受け継がれていた。

島内の東光寺には、町の指定文化財「家盛公以下7代(家盛、扇(おうぎ)、太(ふとし)、進(すすむ)、競(きそう)、被(ひらく)、実(みのる))のお墓」がある。

この平家盛 伝説から、宇久島では、平家を祭る「平家まつり」が毎年11月に開催される。

 

宇久島の風力発電

「火焚崎」には、風力発電も建設されていたが、翼部分に雷が落ち、破損して動いていない。

宇久島では、「風力発電 絶対反対」の看板が多くみられる。風力発電は、低周波がひどく、島中の人が反対しているそうだ。

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 風力発電

長崎県 五島列島 宇久島の風力発電、重村重信さん、平家盛(平清盛の弟)の上陸記念碑。

一度、壊れて修復されたが、昨年末、落雷で風力発電の翼部分が破損し、3本ある翼の一つがそこらへんに落下した。

一部羽がそこらに落ちている。それ以来、破損したままになっている。



風力発電は、遠くで見ると絵になり雰囲気はいいかもしれないが、近くで見ると、振動、風でなびく「ゴーゴー」という音など、ひどいらしい。

wind power ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 風力発電

長崎県 五島列島 宇久島の火焚崎の風力発電。落雷で翼が破損して、現在動いていない。新たに50機ほど、風力発電を建設しようとしているが、島民は反対している。その理由は…

既に設置されていて壊れている1機の風力発電の高さは約50~60メートル。

この風力発電の1.5倍ぐらいの大きさのものを、今後新たに50機ほど立てようとしているそうだ。多くの島民が、風力発電の建設に反対している。

wind power ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 風力発電

wind power ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 風力発電

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 ゴルフ

風力発電や平家盛の上陸記念碑以外にこのあたりでは、牛が放牧されていて、同じ場所に“天然”のゴルフコースがある。

牛が放牧されている中、ゴルフの練習をする人がいるおもしろい光景を見ることができた。

ship time schedule ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 みつしま 発着 時刻表 小値賀 寺島

長崎県 五島列島 宇久島 – 「市営交通船第三みつしま」の発着時刻表。この定期船で、寺島や小値賀(おぢか)の柳港へ行くことができる。

神の浦港へも行き、念のため、「市営交通船第三みつしま」の発着時刻表を写真に収める。

この定期船で、寺島や小値賀(おぢか)の柳港へと行くことができる。

重村さんとの島巡りは終わり、ぼくらは独自で島を散策することにした。

とりあえず、青空一へ行き、野菜を見に行く。

そして、ルートはわからないが、宇久島中心にある山「城ヶ岳(しろがだけ)」へと歩き始めた。(続きはこちら

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史

<前回のストーリー 『day 84.1 長崎県 宇久島に移住すると楽しめる“磯漁” ~ アワビ、ウニ、サザエを磯で ~』>

<次回のストーリー 『牛が多い五島列島・宇久島 気になる芝生畑 ~ “高いところ”に向かって歩く ~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 day 84 五島列島 宇久島 縄文人はなぜ「ここに島がある」と…
  2. day 82 長崎県 池島散策前に腹ごしらえ ~ 「かあちゃんの…
  3. Nagasaki Atomic Bomb Museum 長崎原爆資料館への旅 長崎へのバックパッカー旅 ~ 73,884人が亡くなった日 ~
  4. day 81.9 長崎県池島 熱すぎる柔道家との“焼酎ナイト” …
  5. day 80.4 長崎県西海市大瀬戸町のパン屋・岡﨑兄弟との出会…
  6. day 90 鹿400頭が住む五島列島の野崎島 ~ 無人島で船旅…
  7. day 83 田舎バックパッカー、長崎県池島を出発 ~次はどこへ…
  8. day 79 長崎駅前で1日リラックス そして桜町公園でのテント…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開始!KINTOもCarstayと共にバンライフの世界に進出?! 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ 【メディア掲載】能登穴水町の長期滞在可能な車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」舞台の漫画「渡り鳥とカタツムリ」 countryside japan costs 田舎暮らしの費用 【能登での田舎暮らし】田舎暮らしって本当に安いの?高いの? 【メディア掲載】みらいワークス社の「みらいの働き方インタビュー」全2話 「思い込みを捨てる」「ライフスタイルの選択肢」 日経 AR 記事 【田舎で仕事 ‐ 広報】カシカのECサイト向けARサービス、日経本紙と電子版に掲載

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。