仕事しながら“ちょい”田舎旅:今日の“職場”も『岩車漁港』

以前も紹介したことがあったが、今日の職場も漁港。自宅から140メートル離れた岩車漁港。湖のように穏やかな海が広がっている、最高の“オフィス・スペース”である。

七尾北湾は能登島が堤防のようになっているから、スゴイ穏やかなんだよね。

Hiace vanlife ハイエース バンライフ

ここにバンを停めて仕事。外でも中でも快適に仕事ができる。

“動く拠点”ハイエース バン内には大きなデスクがあるので快適に仕事ができる。

デスクのサイズは、105センチ✕60センチで、車内にしては大型サイズだと思う。椅子と自分の身長に合わせて、高さも席に合わせて調整しているので自分サイズ。

会議室にある細長いデスクは苦手…あれはホント疲れやすいタイプのデスク。

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販

お知らせ:「田舎バックパッカー」、牡蠣販売のサポート開始!
能登牡蠣 販売サポート中!水揚げ直後の牡蠣があなたの手元に“最速”翌日届く!

2012年納車直前、車輌をキャンピングカーにカスタマイズするアネックス社の徳島県鴨川市の工場へ行き、「肩が凝らないように、肘がのり、パソコンを不自由なく、快適に操作できるよう、デスクの広さと高さはこれぐらいにしてください!!」とお願いして作ってもらった。

車 仕事 ハイエース バンライフ 仕事

大きなデスクだと、パソコン作業をするときに、肘も載せることができるので、肩が凝りにくい。

パソコンで仕事をする上で、デスク環境はものスゴク重要。その他にもパソコンのサイズ、キーボードの打ちやすさ、マウスの操作性など可能な限り、人間工学に基づいた装備が良し。

自宅でもそうだが、ぼくは基本大きなテーブル好き。とにかく!広いテーブルが好きである。

特に木目のテーブル…だがさすがに、本格的な木目テーブルは重くて、さすがに車内には厳しいかな。

まぁ、そんなこんなで今日もバンで仕事を楽しんでいる。

ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所

さて、これから、来週早々からのアメリカ・フロリダ州マイアミへの“私事(しごと)旅”の準備だぁ。

車 仕事 ハイエース バンライフ 仕事

車 仕事 ハイエース バンライフ 仕事

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す