2011.02: <九州>福岡県(小呂島)・長崎県(池島・五島列島)

day 90.4 世界遺産登録が近い五島列島 野崎島 出発45分前の“豚骨ラーメン”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年2月9日(水) – ぼくら田舎バックパッカー夫婦はこれから、野生の鹿400頭の鹿と別れ、定期船で小値賀島(おぢか)へ戻る。船の出発は45分後。

野崎島の自然学塾村(がくじゅくそん)から、定期船が出港する港方面へと戻り、菊池幸紹(きくち ゆきつぐ)さんの船(ヨット)へと戻った。

野崎島に到着したときのエピソードで、菊池さんを紹介したが、菊池さんはヨットを“動く拠点”とする海の旅人“船遊人”だ。(その内容はこちらから)

菊池さんは、外に設置されたサテライトを介して、テレビを見ている。このヨットはやっぱり家だ…

住民登録一人&野生の鹿400頭の五島列島 野崎島で出会った船旅ライフスタイルを送る菊池幸紹(きくち ゆきつぐ)さん。人生…本当にいろいろな生き方があるね。野崎島にはUNESCO(ユネスコ)世界文化遺産の暫定リストに登録されている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」を構成する教会群の一建物「旧・野首教会」がある

ちなみに菊地さんの船(ヨット)の大きさは、横幅約5メートル、縦幅約23メートル。

船には250リットルの水を保管することができる。

冷蔵庫には、牛肉、鶏肉、豚肉、野菜など、船内にある“リビング”には、大型ストーブと、すぐに着火できるアウトドア用の小型ストーブも装備している。まだ2月で少し寒い。

五島列島 野崎島で出会ったヨットを“動く拠点”とする海の旅人・菊池幸紹(きくち ゆきつぐ)さんの船。船の外には、カジキ鮪(マグロ)から鯵(アジ)まで、釣る魚の種類によって、使い分けている5本以上の釣り竿が、セットされている。船で“豚骨ラーメン”をご馳走になった!…のだが…

コンパクトなのに、なんでも装備している船だ。まさに“動く船の家”である。

この旅スタイル…いや、“旅だけ”ではない。

船旅とライフスタイルが混ざった“新たな生き方”のベースだ。

さぁ、小値賀行きの船の時間まであと45分弱…あまり時間がないので、港で定期船の出発を待つことに。

しかし…

菊池さんがこの微妙~なタイミングで、「お腹すいてない?」と声をかけてくれた。 (大変ありがたいことで…)正直お腹が空いているのだが、作る+食べる時間を含めると…

「ん~…微妙なタイミングだ…」

そんなこんなで…船の上で…豚骨ラーメンをご馳走になった。ヨットで食べる豚骨ラーメン!食べる雰囲気が違うと、これがまた美味しくなるわけだ。

「熱い!!」けど美味い!! これが美味しかったのだが、小値賀へと戻る定期船の時間が迫っていて、焦って早く食べたので、舌を火傷(やけど)してしまった。

お土産のスルメイカと鯵をいただいた。

野生の鹿400頭が住む五島列島 野崎島。人間がいなくて、鹿たちはのんびり優雅に暮らせそうだね

今度どこで会えるかわからないが、連絡先を交換して、お別れした。

菊池さんの船旅の経験上、甑島列島(こしきじまれっとう)、西表島(いりおもてじま)、室戸岬(むろとみさき)も自然が豊かで良いらしい。ちなみに、西表島には、日本最南端の温泉があるそうだ。

菊池さんの“ロマンは船…船旅…船旅ライフスタイル”だ。

ぶうさんのロマンは島だったなぁ~

“ロマンか…”

さて、これから、とりあえず、小値賀島へ戻る。戻るは良いが、今日はどこに泊まろうか…久しぶりのテント泊か…?!(続きはこちら

<前回のエピソード 『day 90.3 五島列島 世界遺産 暫定リストに登録されている無人・野崎島の“ちょっとした”歴史について』>

<次回のエピソード 『day 90.5 バックパッカー田舎旅 in 五島列島 「中川くん、飲みんしゃい」「おれ恥ずかしか!」小値賀には最高の夫婦がいる…と思う夕べ』>

ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 91 五島列島の中通島へ ~五島を南下するバックパッカー…
  2. day 85 五島列島・宇久島の畠中絵美さんと田舎バックパッカー…
  3. day 75.2 僻地5級の福岡県“小呂島(おろのしま)” 漁師…
  4. day 83.2 田舎バックパッカー、五島列島・最北端の宇久島(…
  5. 五島列島・小値賀島 “ぶうさん”宅での民泊編をアップ ~ バック…
  6. day 90.2 五島列島 野崎島 世界遺産暫定リスト「長崎の教…
  7. day 85.1 五島列島・宇久島の観光協会へ(長崎県) ~宇久…
  8. day 83.1 田舎バックパッカー、長崎県佐世保へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

中日新聞 田舎 仕事 【メディア掲載】中日新聞『記者コラム 窓』~ 田舎は仕事ができる環境なのか ~ クルマ旅 神奈川県 能登 山中湖 穴場 撮影 【田舎旅】能登から鎌倉への途中 富士山経由のクルマ旅は最高 day 13.2 奥能登一周旅 半島最北端のパワースポット「ランプの宿」へ ~ 朝から歩いて9時間 ~ Closet Monster Connor Jessup さよならぼくのモンスター コナージェサップ 輪島 モリクモ食堂 【田舎で仕事】カナダの映画俳優・監督 コナー・ジェサップ インスタで能登を発信中 - 石川県穴水町 1 安倍大資, バンライフ, 暮らし 移動型 定住 移動しながら暮らす, 田舎バックパッカーハウス, vanlife 【メディア掲載】バンライファーに“転職”した元日経記者・安倍大資さんのフルエール『バンライフ第一人者・中川生馬さん 〜「泊まれる駐車場」の理念とは』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
田舎バックパッカーハウス
  1. 田舎バックパッカーハウス
  2. やっさ祭り, 広島県三原市, yassa camp
  3. ノスケ バンライフ, 沖縄 ちより,田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし,移住,地方移住,穴水町 車中泊,車中泊 石川県,japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa,rv station
  4. 田舎バックパッカーハウス,石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記,秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,穴水町 車中泊, child in the countryside japan,noto,ishikawa,inaka backpacker house,rv in ishikawa, sakura,
  5. 田舎で仕事, 石川県 移住,穴水町 移住,中川生馬

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【田舎バックパッカーハウス】「さよなら、ぼくのモンスター」のコナー・ジェサップが写真で語る『結生の能登暮らし』続編
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
輪島に移住して20年以上 イギリス人漆芸作家Suzanne Ross(スザーン・ロス)さんとの出会いに関する旅記録1話目
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で 2話目
<写真で見る>能登・穴水町の とある一軒の田舎/地方の空き家
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。