2011-02 Backpacking Kyushu - 九州へのバックパッカー旅

day 75 福岡県博多に到着し、小呂島(おろのしま)へ…って「どこそれ?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
田舎バックパッカー 広報 写真家 中川生馬

2011年1月25日(火) – 今月で日本の田舎/地方のライフスタイルを駆け巡る旅が4カ月目を突入する。

ぼくら田舎バックパッカーは夜行バスで九州・福岡県博多へ向かっている。

9:50ごろ、山口県王司のパーキングエリアで休憩すると、親戚の唐沢学くんからメールが入っていた。旅行中、学くんとは一番頻繁に連絡を取り合っている。

前職を離れる一週間前、厚木で取材があったため、その帰りに厚木に住む学くんと久しぶりに会い、ぼくの心境について、いろいろと話し、それ以来、旅の進捗などについて情報をシェアしている。

学くんの高校や大学時代の行きつけの飲み屋でご馳走してくれた(学くん、ありがとう!)。
それ以来、「今どこにいんの、いく?」とメールがよく届く。

田舎バックパッカー 広報 写真家 中川生馬【博多なんだかわからない写真だが…博多に到着】

 

夜行バスで博多へ到着

11:50ごろ、博多に到着。とりあえず、周辺をうろうろして、近くの島を地図で探した。

福岡周辺には、能古島(のこのしま)、志賀島(しかのしま)などがあったが、「博多港に近すぎて、人も多く都会的な島だろう」と勝手に思い込み、もう少し遠くにあった、玄界灘(げんかいなだ)に浮かぶ離島“小呂島(おろのしま)”に行くことにした。

田舎バックパッカー 中川結花子【九州に初上陸する結花。これもまた…どこにいるかわからない写真】

いつものように、帝国書院の地図帳を見て、「この島は聞いたことない。行ってみようか!」という感じで決めた。

そして、もちろん、この島について、なにも知らないぼくら。

小呂島までは、姪浜駅(めいのはまえき)まで電車で行く。

小呂島まで定期船が出航している姪浜港までは徒歩で向かうつもりだが、念のため、駅員さんに港までの距離を聞いてみた。

姪浜駅の駅員さんは、「港まではね~歩ける距離じゃないよ~」と言うが、具体的な時間がわからない。



距離に関しては、多くの田舎の人は車に乗って移動するため、あまり当てにならないことが、最近わかってきた。

港まで結構遠いが、約30分。2日かけて山越えなどをしてきたぼくらにとって、30分は大した距離ではない。

港へと歩き続け、お腹がすいたので、お店に「お好み焼き、焼きそば、鉄板焼き、コーヒー」と書いてあったカフェのようなレストラン「ロン高山」に入ることにした。

ロン高山 福岡 姪浜【福岡県姪浜「ロン高山」 しつこいぐらいお好み焼きなどと書かれている】

ここでPCや携帯の充電もさせてもらった。結花は、ちゃんぽん、ぼくは鍋焼きうどんを食べた。

ロン高山 ちゃんぽん【結花の食べたちゃんぽん】

鍋焼きうどんは、うどんの芯まで熱く、美味しかった。

ロン高山 鍋焼き【生馬の食べた鍋焼きうどん。旨かったなあ】

「小呂島から戻ってきたら、またここに来ます!」と二人で、オーナーの人に伝え、14:00過ぎに「ロン高山」を出発、姪浜港へと向かった。<続きはこちら

<前回のストーリー <『day 74.2 福岡県博多に向けて出発 ~カードと携帯紛失事件解決!~』 >

<次回のストーリー <『day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~』 >

九州旅第一弾の初日の経路 Bが博多、Cが小呂島 (大きな地図で見る)

 

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, コワーキングスペース, ワークスペース, バンライフ・ステーション, 住める駐車場, 能登, 穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. 小呂島 福岡県 EXILE 島田乾生 day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクー…
  2. day 98.2 熊本県天草 うしぶか海彩館の事務局長と出会う …
  3. 五島列島 小値賀島 ぶうさん ブロッコリー day 88 五島列島 小値賀島 ブロッコリーとカボチャ農家のぶ…
  4. day 91 五島列島の中通島へ ~五島を南下するバックパッカー…
  5. day 82 長崎県 池島散策前に腹ごしらえ ~ 「かあちゃんの…
  6. day 85.5 長崎県 五島列島 寺島(人口14人)で印象に残…
  7. 天草 バックパッカー夫婦 テント泊 day 99.5 旅人のトイレと風呂に関する“革新的”な発想?!…
  8. day 79 長崎駅前で1日リラックス そして桜町公園でのテント…

コメント

  1. どこにいるかわからない写真!!<br />本当だね!katsushige

  2. そうなんですよね。ここでも「なんで、こんな人たちと出会えるんだ?!」という出来事が沢山あります。<br />また北海道でお会いできるといいですね。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

FFヒーター オーバーホール 煤 すす 故障 不具合 不調 家と書斎機能ある“動く拠点”、8年使用した冬欠かせない装備『FFヒーター』の清掃・修理・部品交換!症状は? campervan rv spots in Nagano Kinasa Japan 長野県鬼無里 おやき いろは堂 車中泊 RV スポット 【Carstay車中泊スポットレビュー】発掘感掻き立てる長野市鬼無里にある「いろは堂 長野本店」 移住定住 引っ越し 地方 【能登での田舎暮らし】「移住」はただのお引越し?いつまで移住先にいるの? 自家製味噌 美味しい day 65.2 石川県穴水町(味噌作りの途中に)『そうだ!“微生物”を食べ物に入れよう!』または『あ!微生物が入った物を食べてたね!』の発想からの創造 ~ “微生物”を食べることを決めたクレイジーな人たち ~ 【メディア掲載】日経本紙と日経電子版『奥能登に「車中生活」拠点、旅しながらリモートワーク 「ライフスタイル幅広げる」』

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
能登空港 レンタカー 軽ワゴン
  1. 大井川電機 はなびらたけ ホホホタケ 牡蠣 かき
  2. 牡蠣 はなびらたけ アヒージョ
  3. 牡蠣, かき, はなびらたけ, アヒージョ
  4. 能登 イカの駅 つくモール
  5. 中川生馬 娘

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

5月が旬!漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
田舎のライフスタイル in 徳島県神山町 1話 - 風力発電の建設と 自然と共に暮らす人々
【田舎でITレビュー】『FUJI Wifi』2ヶ月 データ1200GB使用で速度制限は?!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
自動車用電球メーカーが“幻のきのこ”はなびらたけをつくってるって?!なぜ?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【田舎暮らし歴約10年が語る】田舎/地方でスマホ、携帯電話の購入で、最も気を付けるべき点は?田舎で絶対必要「プラチナバンド」とは?
【Carstay車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。