能登の田舎から海外出張という名の“旅”始まる ~ まずはアメリカ・シリコンバレーへ ~

能登・穴水町岩車(石川県) – 今日からアメリカ・カリフォルニ州のシリコンバレーへ出張という名の“田舎バックパッカー旅”がはじまった。能登の田舎に移住して2年連続で海外への旅とは…実に嬉しいこと。このような仕事依頼にも感謝の気持ちで一杯だ。

6:15発に穴水駅を出発し、東京駅に11:20ごろ到着した。東京駅からはリムジンバスで成田空港へと向かう。

今回の“旅”は2週間以上を予定している。しかし、安価な1泊付きの往復航空券パックは2週間以内の往復で限定されていることが多いため、今回は新幹線で東京駅へ。

東京駅で父親と会い、二人で久々のランチを。先週、鎌倉に置いてきてしまったポロシャツとワイシャツを受け取る。そしてバスで東京駅から成田空港へ行き、アメリカ・カリフォルニア州へ飛び立つ。

石川県 穴水町 海外 バックパッカー 仕事 旅 ishikawa noto backpacker work

穴水町岩車から成田空港までは約7時間、成田空港からカリフォルニアへは9時間のフライト。今日は本格的な移動日となる…

これまで培ったスキルとテクノロジーを活用すれば、能登・穴水町岩車という田舎に移住・住みつつ、仕事で海外へ“旅”することができる。規模はかけ離れているが、スキルとテクノロジーの活用は、今回の前半のバックパッカー旅のキーテーマとなる。そんな内容はこれから語っていこうと思う。

昨日は父の日。自身の頑張りがまず第一で、それがなければ今の自分は確立されていないが、ここまでの機会をつくってくれ、「とにかく一生懸命頑張ってみな」と子どものときから伝え続けてきてくれた両親に感謝したい。

アメリカ・オレゴン州での高校や大学生活など、これまでの“トレーニング”の場、歩みがなければ、まず従来の生活から一歩踏み出すことはなかったと言い切れる。そんなスタートを提供してくれた両親に感謝だ。それがあってからこそ、今回のような“旅”にもつながっている。

さてさて…これからアメリカでのバックパッカー旅が始まる。

ちなみに今回の旅、途中、約4日間は宿での宿泊だが、その後の宿に関しては特に決めていない。久しぶりに、テントと寝袋を担いでのバックパッカー旅となる。(続きはまた後ほど)

石川県 穴水町 海外 バックパッカー 仕事 旅 ishikawa noto backpacker work

しばらくの間、結花ちゃんと結生ちゃんに会えなくなるのは…かなり寂しいなぁ。バックパックに詰めて、連れていきたいところけどね。7月のバックパッカー旅まで待っててね。

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

コメントを残す