"Light" Auto-Camping Spot - クルマ泊/車中泊スポット

day 99.2 北海道からのミステリアスな旅人のお薦めスポットは日本の“ラオス”…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年4月1日、熊本県天草市牛深町 – 引き続き、二階堂隆夫さんとの話しは続く。(前回の話しはこちら

現在、二階堂さんの“お宅”がある駐車場へ向かっている…“お宅”と言っても、“旅の足”、そして“シェルター”となっているトヨタの100系ハイエースだ。

ハイエースへ向かう途中もぼくらの話しは絶えず続く。

っが…話しがあちこち飛ぶので…いろんなライフスタイルをメモしたい自分にとっては、まとめるのが大変…(笑)

バックパッカー 熊本県天草にて

バックパッカー 熊本県天草にて

 

北海道を出発したのはいつ?家はあるの?!

今回の旅、二階堂さんは2011年1月20日に北海道を出発した。もう約3か月か…長いなぁ。それ以来、北海道へは戻っていない。

6月に帰ろうと思ってたが、健康保険が4月13日で切れるので、どうするか迷っているようだが…

「今、歯が痛いし、血圧の薬がなくなる」とすこし嘆いている。

二階堂さんは自身を

ホームレスなのよ

というが、北海道に家があり、このとおりクルマも持っているので、決してホームレスではない。

同じ旅人…新たな旅スタイルを見てしまったことから、二階堂さんと話していて飽きない。

彼の旅スタイル“クルマ旅”…ぼくらバックパッカーにとって新しい。

熊本県海天草市牛深町にて、とうとう出会ってしまった新たな“旅人”

熊本県海天草市牛深町にて、とうとう出会ってしまった新たな“旅人”

 

二階堂さんのお薦め旅スポットは?“ラオス”?!

「6月から9月は、北海道が涼しいから、戻るのさ。“ラオス”に行くの。18~20度にならないんだよ」と…

なにやら“ラオスへの旅”話しが始まりとまらない。

ラオスに?ラオスに旅で行くんですか?このハイエースで??!!

とぼく。

“ラオス”に無料の露天風呂があるの。あそこは最高だね

と二階堂さん。

“ラオス”に無料の露天風呂か…北海道からあのラオスの国へ?!ラオスと露天風呂が結びつかない。

「ラオス?」と疑問トーンで再度聞き返す

ら“う”す 知床の羅臼

あー、知床の羅臼か。あの『北の国から』のロケ地にもなった!あの羅臼!

と…ようやく納得。

久々に聞く地名だったので、パッとこなかった…羅臼へはバスでも行けるが、5月過ぎないと雪で行きづらいそうだ。

「羅臼には屋根付きの漁港があってね~、雨がしのげて、深層海洋水もあるし、トイレも綺麗なのよ」

「天気よければ、屋上の駐車場で寝泊まりできるしさ~。漁港でメバルを釣ってね~…」などと話しは続く。

羅臼には「羅臼御殿」と言われる立派な家が多くリッチな町だったそうだが、今は昔と比較すると魚が捕れなくなってきて中々難しい時期のようだ。

漁港近くには「熊の湯」という無料の温泉がある。源泉が92度。川で薄めても45度ぐらいで熱い。

北海道は関東や四国などと比べて温度は低い。

蚊はあまりいないそうだ。旅人にとって、夏の敵は、蚊だ。(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99.1 熊本県天草市牛深で…北海道からやってきた気になる『ハイエース』のクルマ旅人・二階堂隆夫さんとの出会い』>

<次回のストーリー『day 99.3 二階堂流旅スタイル 旅先の温泉の上限価格は?!』>

 
結花のブログはこちら

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 99.4 クルマ旅の二階堂さん、釣り竿は自給自足できる旅…
  2. day 99 熊本県天草市牛深で…気になる“黒い旅人…
  3. ハイエース, 動くオフィス, 海 ここ最近は家から135メートル先の絶景スポットで仕事してるよ
  4. day 98.2 熊本県天草 うしぶか海彩館の事務局長と出会う …
  5. day 89 五島列島 小値賀 野崎島へ行けるのか?!理想的なラ…
  6. 100系ハイエース クルマ旅 day 99.6 牛深で…北海道の旅人 二階堂さんの“自宅”10…
  7. 天草 バックパッカー夫婦 テント泊 day 99.5 旅人のトイレと風呂に関する“革新的”な発想?!…
  8. 能登・珠洲市 - 禄剛崎灯台 Noroshi Rokkosaki Lighthouse in Suzu, Noto (Ishikawa Pref) NHK朝ドラ「まれ」ロケ地への“イナ旅”: オープニングの空撮で…

コメント

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ 【メディア掲載】能登穴水町の長期滞在可能な車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」舞台の漫画「渡り鳥とカタツムリ」 2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」 【メディア掲載】北國新聞 田舎バックパッカーハウス滞在の秋葉さん夫婦、生馬と結生が親子で同日メディア掲載 nuroモバイル ソネット 0SIM 【田舎でITレビュー】格安SIM 音声通話だけなら基本料金最安の『0SIM』がベスト Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.3 高知県 沖の島で入浴交渉中?!ぼくらの救世主『市原商店』 【メディア掲載】「Lancers マガジン」に『広報の経験豊富なランサー』として登場

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
vanlife asahi バンライフ 朝日新聞
  1. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  2. 高津マコト, 車中泊漫画, 渡り鳥とカタツムリ
  3. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住. 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, 稲刈り, 田舎時間, 田舎体験 穴水町, 向洋小学校, 通学 バス, countryside life in japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【バンライフ動向】朝日新聞の“選挙”コーナーにバンライフに関するコメント 女子大生バンライファー宮本芽依さん
田舎バックパッカーハウス < 公式概要と利用料金について>
冬の北陸・奥能登 スタッドレスは欠かせない ~ スタッドレスとノーマルタイヤ交換時期は? ~
デルのノートパソコン 購入半年で三度目の修理、デルの最悪なサポート対応を暴露
day 76.6 福岡県 小呂島 EXILEのミュージックスクール特待生 島田乾生くん家族とバックパッカー夫婦の夕べ
【田舎で仕事】カナダ出身の映画俳優兼監督コナー・ジェサップ 『クリエイティブ“田舎”ワークスペース』で脚本執筆中
田舎バックパッカーハウスの初代ユーザー、Netflixオリジナル映画「Locke & Key」に登場!
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。