2011.03-04: <熊本県天草へのバックパッカー旅>

day 99.1 熊本県天草市牛深で…北海道からやってきた気になる『ハイエース』のクルマ旅人・二階堂隆夫さんとの出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年4月1日(金) – 時間は10:40。この時間から、太陽に照る中、“この黒いやつ”との数時間の会話が始まった。

このままだとぼくも道連れで…黒く…日焼けしそうな予感だ。

熊本県天草市牛深 – 北海道から遥々九州へクルマで旅している二階堂隆夫さん。二階堂さんのハイエースがまた...“すごい”のだ。

熊本県天草市牛深 – 北海道から遥々九州へクルマで旅している二階堂隆夫さん。二階堂さんのハイエースがまた…“すごい”のだ。

彼の名は二階堂隆夫。

二階堂さんかぁ…」中々、格好良い名前じゃないか…

「ぼくは今、鹿児島の長島からここにきたのさ。これから、ここ(天草)をぐるっとまわって、長崎、福岡に行って、帰ろうかな」と、二階堂さんはぼくらに地図を見せながら伝える。

フェリーにクルマを積んでここまできたようだ。昨日、ぼくらが「やすらぎの湯」へ行ったあと、調べていたあのフェリーだ。

旅 何日目ですか?」と結花が尋ねる。

「わからない」と二階堂さんは即答。

この二階堂さんだが…ぼくらと同じように“わからない”ぐらいの期間 旅をしているそうで、なにか気が合いそうで、“楽しそうな旅”をしていそうだ。

「釣りを兼ねているんで… クルマでずっと天草の東海岸沿いを上に行こうと思っているんだよね」と二階堂さん。

「ここで中学生が1キロぐらいのミズイカを釣ってましたよ」と昨晩の出来事を話す。

それを聞いた二階堂さんは「一匹釣れれば、その日のおかずになるから、良いんだよね」

なにやら…会話にキレがあるというか…回答が短くてシンプルだ。

熊本県天草市牛深 – 北海道からハイエースで旅をしている二階堂隆夫さん。話し始めるととまらないが、面白い人だ

熊本県天草市牛深 – 北海道からハイエースで旅をしている二階堂隆夫さん。話し始めるととまらないが、面白い人だ

この人…釣りしながら長旅をする…強者的な旅人だ。

「ご飯は3合までの炊ける釜を持ってる。見せてあげようか?」と二階堂さんのクルマに向かうぼくら。

いきなり… “釜”を見せてもらえる関係になってしまったぼくら田舎バックパッカーと、クルマ旅人の二階堂さんだ。

旅人同士、お互いどんな旅をしているか気になる。

これは…長い付き合いになりそうだ。(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99 熊本県天草市牛深で…気になる“黒い旅人”との出会い』>

<次回のストーリー『day 99.2 北海道からのミステリアスな旅人のお薦めスポットは北海道の“ラオス”…!?』>

 
結花のブログはこちら

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



関連記事

  1. モバイルハウス 動く家 ハイエース クルマ旅 車中泊 “動く拠点”『ファミリーワゴンC』導入 移動型定住『モバイル・ハ…
  2. day 98.3 熊本県天草市牛深「うしぶか海彩館」から地域初の…
  3. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  4. day 99.3 二階堂流クルマ旅スタイル 旅先の温泉の上限価格…
  5. 田舎 離島 学校訪問 day 76.2 福岡県 山道を歩き小呂島に眠る“要塞”へ。島の…
  6. day 98.2 熊本県天草 うしぶか海彩館の事務局長と出会う …
  7. ハイエース クルマ旅 辛口一献 日本酒 積む day 99.7 熊本県天草市牛深で…“スゴイ”クルマ旅人との出…
  8. day 89 五島列島 小値賀 野崎島へ行けるのか?!理想的なラ…

コメント

Pickup Post

動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」中川生馬さん(右)と会話を弾ませて交流を深める赤井成彰さん=穴水町川尻で 写真 金沢の赤井さん、穴水で魅力伝える 宿泊型移動車「モバイルハウス」で一風変わった旅をしている赤井成彰さん(30)=金沢市=が二十九、三十の両日、穴水町川尻に宿泊し、なじみの薄いモバイルハウスの面白さを町民らに伝えた。(田井勇輝)赤井さんは昨年春、営業社員だった大手玩具メーカーを退社。ハワイでの暮らしを夢見て、貯金するため家賃を節約しようとさまざまな生活の仕方を模索。家を持たないで車内や荷台で寝泊まりしながら生活するモバイルハウスと出合った。中古の一トントラックを購入し、昨年十月から荷台で部屋作りを開始。長さ二・五メートル、幅一・六メートル、高さ一・九メートルの木製による落ち着きある空間を手掛けた。壁を開閉して楽しめる縁側や、天窓、折り畳み式机といった工夫を凝らした家具を設置。外壁はオレンジ色と茶色の細長い板千枚以上を組み合わせ、魚のうろこを表した。製作は今年一月に終了。車の購入と製作の総額約九十万円の大部分は資金を募るクラウドファンディングで集めた。モバイルハウスの可能性だけでなく、全国の魅力ある人や場所を探そうと、今月二十七日に金沢市を出発。車中泊可能な場所を検索できるサイト「カーステイ」で、中川生馬さん(40)=同町岩車=が運営する場所を見つけ訪れた。赤井さんは中川さんや通り掛かった住民に「まさに動く個室。行った場所がどこでも庭になる」と熱く語った。バックパッカーとして国内を旅した経験がある中川さんとはうまが合い、縁側でいつまでも会話を弾ませていた。赤井さんは十一月末まで全国を巡る予定。三十日は珠洲市、三十一日は七尾市能登島で泊まり、その後県外に出る。 メディア掲載: 中日新聞『動く個室 行った場所が庭 宿泊型移動車「モバイルハウス」』 石川県 志賀町 非核宣言 能登の田舎にある志賀原発 再稼働するのか?大丈夫なのだろうか? NHK 所さん 大変ですよ 爲 能登 石川県 メディア掲載: 今日(11月28日)のNHK総合『所さん!大変ですよ』に爲公史さんと登場!<その一> なぜ能登へ? 田舎旅 クルマ旅 カーステイ Carstay ハイエース ファミリーワゴンC 動く家 車中泊 田舎旅: 冬のクルマ旅 能登から長野経由で鎌倉へ 途中…マイナス8℃ ウミネコパーラー 石川県 穴水町 足立秀幸 かき氷 カフェ Anamizu Shaved Ice Kakigori cafe 奥能登・穴水に移住看護師がオープン かき氷カフェ『ウミネコパーラー』

今季の牡蠣出荷・販売開始!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

能登・石川県穴水町のシェアハウス・バンライフステーション『田舎バックパッカーハウス』

動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ
  1. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント
  2. バックパッカー 石川県 日本
  3. 能登 石川県 穴水町 川尻 シェアハウス 田舎バックパッカーハウス
  4. オレゴンコースト 歩く
  5. van life light shadow 車上生活 車中生活 バンライフ 光と影
  6. 薪ラーメン 薪暮らし 田舎暮らし

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP