2011.03-04: <熊本県天草へのバックパッカー旅>

day 99.1 熊本県天草市牛深で…北海道からやってきた気になる『ハイエース』のクルマ旅人・二階堂隆夫さんとの出会い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2011年4月1日(金) – 時間は10:40。この時間から、太陽に照る中、“この黒いやつ”との数時間の会話が始まった。

このままだとぼくも道連れで…黒く…日焼けしそうな予感だ。

熊本県天草市牛深 – 北海道から遥々九州へクルマで旅している二階堂隆夫さん。二階堂さんのハイエースがまた...“すごい”のだ。

熊本県天草市牛深 – 北海道から遥々九州へクルマで旅している二階堂隆夫さん。二階堂さんのハイエースがまた…“すごい”のだ。

彼の名は二階堂隆夫。

二階堂さんかぁ…」中々、格好良い名前じゃないか…

「ぼくは今、鹿児島の長島からここにきたのさ。これから、ここ(天草)をぐるっとまわって、長崎、福岡に行って、帰ろうかな」と、二階堂さんはぼくらに地図を見せながら伝える。

フェリーにクルマを積んでここまできたようだ。昨日、ぼくらが「やすらぎの湯」へ行ったあと、調べていたあのフェリーだ。

旅 何日目ですか?」と結花が尋ねる。

「わからない」と二階堂さんは即答。

この二階堂さんだが…ぼくらと同じように“わからない”ぐらいの期間 旅をしているそうで、なにか気が合いそうで、“楽しそうな旅”をしていそうだ。

「釣りを兼ねているんで… クルマでずっと天草の東海岸沿いを上に行こうと思っているんだよね」と二階堂さん。

「ここで中学生が1キロぐらいのミズイカを釣ってましたよ」と昨晩の出来事を話す。

それを聞いた二階堂さんは「一匹釣れれば、その日のおかずになるから、良いんだよね」

なにやら…会話にキレがあるというか…回答が短くてシンプルだ。

熊本県天草市牛深 – 北海道からハイエースで旅をしている二階堂隆夫さん。話し始めるととまらないが、面白い人だ

熊本県天草市牛深 – 北海道からハイエースで旅をしている二階堂隆夫さん。話し始めるととまらないが、面白い人だ

この人…釣りしながら長旅をする…強者的な旅人だ。

「ご飯は3合までの炊ける釜を持ってる。見せてあげようか?」と二階堂さんのクルマに向かうぼくら。

いきなり… “釜”を見せてもらえる関係になってしまったぼくら田舎バックパッカーと、クルマ旅人の二階堂さんだ。

旅人同士、お互いどんな旅をしているか気になる。

これは…長い付き合いになりそうだ。(続きはこちら

 
<前回のストーリー『day 99 熊本県天草市牛深で…気になる“黒い旅人”との出会い』>

<次回のストーリー『day 99.2 北海道からのミステリアスな旅人のお薦めスポットは北海道の“ラオス”…!?』>

 
結花のブログはこちら

 
●関連するストーリー:

  • 旅の背景はこちらから
  • 【2010年10月】能登半島へのバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年11月】四国“左周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2010年12月】四国“右周り”のバックパッカー田舎旅こちらから
  • 【2011年1月】能登・穴水町岩車椿崎での田舎暮らし体験はこちらから
  • 【2011年2月~3月】福岡県 小呂島、長崎県 五島列島や池島の島々へのバックパッカー田舎旅はこちらから
  • 【2011年3月~4月】熊本県天草へのバックパッカー田舎旅はこちらから

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking

こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 



IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 田舎 離島 学校訪問 day 76.2 福岡県 山道を歩き小呂島に眠る“要塞”と島の“…
  2. 横浜駅 博多 夜行バス day 95-96 バックパッカー、夜行バスで横浜から博多経由 …
  3. day 98.1 熊本県天草 牛深「うしぶか海彩館」へ ~ 「牛…
  4. day 98.2 熊本県天草 うしぶか海彩館の事務局長と出会う …
  5. 天草 本渡町 公園 テント泊 day 98 熊本県天草の公園でテント泊した田舎バックパッカー、…
  6. day 89 五島列島 小値賀 野崎島へ行けるのか?!理想的なラ…
  7. day 98.3 熊本県天草市牛深「うしぶか海彩館」から地域初の…
  8. day 99 熊本県天草市牛深で…気になる“黒い旅人…

コメント

VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

日本テレビ, 満天青空レストラン 【田舎で仕事 – 広報】日テレ「満天 青空レストラン」に大井川電機製作所<静岡県島田市>のはなびらたけ「ホホホタケ」!料理店や販売店は? asura shinshitsu 阿修羅 芯漆 漆器 輪島 100% 漆だけで『阿修羅』なんてつくれるの?!構想から13年の時を経て…「芯漆」とは? 日経ビジネス 製造 リショアリング 【メディア掲載】 日経ビジネス 「光るコメント」 【田舎で仕事 ‐ 広報】日テレ「news every.」特集枠に自動車電球メーカーが大井川電機製作所が作るはなびらたけ「ホホホタケ」 kinto carstay キャンピングカー プレゼント 4組に1泊2日の秋のキャンピングカー旅プレゼント!今日から応募開始!KINTOもCarstayと共にバンライフの世界に進出?!

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  1. 秋葉博之,秋葉洋子,ぶー散歩,石川県 シェアハウス,田舎バックパッカーハウス,
  2. 穴水町 地震 能登半島, 中川杏抽
  3. 田舎バックパッカーハウス, 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan
  4. そばきり仁, 小林仁, 遊帆, 穴水 蕎麦, 石川県 蕎麦, 10割蕎麦, 七尾 タイ料理
  5. 草刈り機 指切る, 草刈り キックバック 跳ね返り

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
“住める未来の駐車場”に最長3か月半 車中泊田舎暮らしした伝説の秋葉さん夫婦、再び「田舎バックパッカーハウス」へ
【動くオフィスでITレビュー】車中ワーケーション、ハンドルにハマるSurface GOが最強“車内”タブレットPC
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
day 10.3 石川県舳倉島の『へぐら愛らんどタワー』
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。