Noto Anamizu Iwaguruma - 能登 穴水町 岩車

【能登での田舎暮らし】ぼくらは毎週バンライフ田舎旅をしている 工夫次第で旅はいつでも・どこへも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
あすなろ広場, 石川県 車中泊, 穴水町 車中泊, 能登半島 車中泊, 石川県 バンライフ, 田舎バックパッカーハウス, vanlife ishikawa, vanlife anamizu, vanlife japan

ぼくと、娘・結生は毎週、ときには隔週の頻度で、移住先の田舎 石川県穴水町内をバンライフ田舎旅している。

「次はいつ行く?」のか、大体の予定と車中泊スポットのほとんどを娘が決めている。

石川県 車中泊, 穴水町 車中泊, 能登半島 車中泊, 石川県 バンライフ, 田舎バックパッカーハウス, あすなろ広場, vanlife ishikawa, vanlife anamizu, vanlife japan

コロナ禍、「旅行いけない~」「外へ出られない~」って嘆いている人たちが多いかと思うけど、遠方へ旅しなくても、工夫次第で、自分の身近で旅行先を“発掘”すれば、遠方へ行かなくても旅はできるわけだ。

ぼくらの大体の行先は決まっていて、道の駅のような駐車場で釣り客が集まる「中居湾 ふれあいパーク」や、車30台ぐらいが駐車できるテント屋根付きの「穴水港 あすなろ広場」での車中泊が多い。

ちなみに「中居湾 ふれあいパーク」に「釣り客が集まる」とは言っても、数える程度だ。そこで、夜な夜な車中泊をしながら釣りをする人も数える程度といったところ。

バンライフ/車中泊旅へと出かける日はまずは自宅で宿題、夕飯、お風呂を済ませる。

明日の学校の道具が詰まったランドセルを“動く拠点”でもあり、ぼくの日々の“動く書斎”“動くオフィス”となっているハイエースに載せて出発する。

やることを済ませてから出発するという軽くてシンプルなパターンである。

パジャマも着ない。翌日の服装をまとい車中泊。ぼくは日々、ハイエースを動くオフィス/書斎として利活用しているので、いそいそと大きな準備は不要だ。

バンライフ旅先は、大体、移住先の自宅から15分~30分圏内の“旅先”ばかり。翌朝は“動く拠点”で起きて、“旅先”を散歩、そして学校へと車を走らせ、娘を学校へと送る。

その後、ぼくは自宅へと帰るか、もしくは再び「中居湾 ふれあいパーク」や「穴水港 あすなろ広場」へと戻り、書斎/オフィスを積んだ“動く拠点”で仕事を始める。

石川県 車中泊, 穴水町 車中泊, 能登半島 車中泊, 石川県 バンライフ, 田舎バックパッカーハウス, vanlife ishikawa, vanlife anamizu, vanlife japan【どんよりした雪や雨が多い冬の石川県含む北陸地域、ここ「穴水港 あすなろ広場」が石川県穴水町の最高の車中泊スポット】

あすなろ広場, 石川県 車中泊, 穴水町 車中泊, 能登半島 車中泊, 石川県 バンライフ, 田舎バックパッカーハウス, vanlife ishikawa, vanlife anamizu, vanlife japan【穏やかな湾、そして、丘の上にある施設はキャッスル真名井の大浴場「湯ったり館」、「穴水港 あすなろ広場」からキャッスル真名井までは車で約5分】

穴水町 コンビニ, ファミリーマート【「穴水港 あすなろ広場」から近いファミリーマートで朝食を済ませて…】

穴水町 コンビニ, ファミリーマート【「たまにはカレーチーズまんじゃなくて違うのも試してみないとね!」と、この日の結生の朝食はチーズピザまん】

石川県 穴水町 小学校, 向洋小学校【そして、その足でランドセルを担いでハイエースの“動く家”から学校へ】

石川県 穴水町 小学校, 向洋小学校 眺め【向洋小学校から眺められる穴水町を象徴する雪景色。田舎な村、穏やかな中居湾、中居湾に浮かぶ牡蠣棚の3点セットの“穴水らしさ”あふれる景色を眺められる】

石川県 穴水町 小学校, 向洋小学校 眺め【ここからの景色、どこを眺めても最高なんだよね】

石川県 車中泊, 穴水町 車中泊, 能登半島 車中泊, 石川県 バンライフ, 田舎バックパッカーハウス, あすなろ広場, vanlife ishikawa, vanlife anamizu, vanlife japan【さて、明日はどの町内でバンライフ/車中泊の“小さな旅”を楽しもうか?】

そんな感じで、シンプルな自宅近辺、ローカルエリアで完結できるバンライフ田舎旅を“小さく”楽しんでいるわけだ。旅は自分でつくれる!!

キャンピングカーなどの車中泊仕様の車を試してみたい人たちはこちら

 

Sales of oyster in Iwaguruma Anamizu Ishikawa Noto 能登 牡蠣 穴水町 岩車 直販 【お知らせ】牡蠣<かき>販売のサポート開始!
水揚げ直後の牡蠣<かき>があなたの手元に最速翌日届く!能登半島の“奥” 石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>を購入!鮮度抜群なので、牡蠣ならではの臭みなし!ぜひぜひ、ご注文くださいね!^^
シェアハウス, バンライフ, 住める駐車場, 能登, 石川県穴水町, 車中泊 【お知らせ】『田舎バックパッカーハウス』をオープン!日本初の“住める駐車場”
能登半島にある小さな田舎町<石川県穴水町川尻>にシェアハウスとオフィス、コワーキングスペース、そして、住める駐車場・長期間滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も!

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てらた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. 写真で振り返る 能登のキリコ祭り✖『“ざっくばらん…
  2. 去年稲刈りした約90キロの籾が約40キロの玄米に
  3. from noto to tokyo 能登から東京へ ハイエース 【田舎旅】再び能登の田舎から東京へ
  4. 薪ラーメン 薪暮らし 田舎暮らし <動画あり>“薪”醤油ラーメンが美味 | 能登の田舎村で薪暮らし…
  5. 穴水町 星空 天の川 Milky Way in countryside Japan 【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の…
  6. suumoジャーナル 【田舎で仕事 – 執筆】 不動産情報メディア「SUU…
  7. 東京から能登へ 糸魚川 経由 『ざっくばらんな田舎ライフスタイル体験』冬の“能登の里山里海” …
  8. 穴水町 岩車 集会所 給水車 【能登での田舎暮らし】断水に強い『井戸水』暮らし?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

シュードタキライト 大島 愛媛 day 33.2 愛媛県八幡浜『シュードタキライト』で有名だが子供がいない大島 ~ 天ぷらと『えそ』? ~ Ishikawa Noto Anamizu Connor Jessup 石川県 能登 穴水町 映画 俳優 コナージェサップ 【田舎バックパッカーハウス】カナダの映画俳優・監督 インスタで能登を発信中 - 奥能登 1 【YouTube】サイボウズ野水克也さんの『40チャンネル 人生の後半戦をたのしく』に登場 田舎体験 石川県 穴水町 能登半島 田舎暮らし体験 【田舎体験】 あの『ヤスヨとヤスコ』が能登で田舎体験! brown bears on shiretoko peninsula in Hokkaido Japan ヒグマ 羆 知床半島 北海道 日本 日本の陸で最も危険な野生動物 ヒグマに遭遇 北海道知床で

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
フジテレビ めざまし8 AU,AU電波障害
  1. 穴水町 小学校 統合, 向洋小学校, 小学校 説明会
  2. inaka backpacker japan
  3. 穴水 車中泊, 石川県 バンライフ,北陸 バンライフ, 中川生馬
  4. 穴水町 車中泊,石川県 車中泊,石川県 バンライフ,ふれあいパーク
  5. 石川県 穴水町, 田舎暮らし, 移住, 日記, 地方移住, 地方 子育て, 日記, child in the countryside japan

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
【能登での田舎暮らし】石川県穴水町の小学校の統合に関する説明会 7月14日開催 そもそもなぜ統合ありきで話しが進んでいるのか?
day 70.1 石川県輪島市 3ヶ月滞在予定が20年以上に 田舎の森の中に住み“デザインを冒険する”漆芸作家スザーン・ロスさんとの出会い
【星空旅スポット】能登・穴水町で『天の川』 ~ 街灯がない地方の魅力 ~
脚本執筆のために「田舎バックパッカーハウス」シェアハウスに滞在したConnor Jessup(コナー・ジェサップ)の新作ドラマ
石川県穴水町のシェアハウス兼“住める駐車場”車中泊スポット「田舎バックパッカーハウス」< 公式概要と利用料金について>
day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ 自己ブランドを構築する荒木健吉さん ~
【田舎バックパッカーハウス】能登半島・石川県穴水町の田舎暮らし体験シェアハウス、長期間 車中泊滞在“バンライフ移住”可能な<住める駐車場>『バンライフ・ステーション』について
【能登での田舎暮らし】添加物賛成・反対派に関する質問をみて 結局 添加物ありがいいの?なしがいいの?
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。