2011-02 Backpacking Kyushu - 九州へのバックパッカー旅

day 82 長崎県 池島散策前に腹ごしらえ ~ 「かあちゃんの店」の最高に美味い650円“かつ丼”の秘訣とは!? ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
201121日(火)ぼくらは今、池島にいる。ここは東シナ海に浮かぶ長崎県の小さな島。昨晩、Iさん宅に泊めさせてもらった。池島には温かく優しい人が多い。今朝700に起きて、ご飯に、生卵かけ納豆、高菜などをおかずにした朝食をいただいた。生卵をかけたこのスタイルの納豆…久しぶりに食べた

朝食後、Iさんは勤務先の池島アーバンマインへ向かう。
ぼくらはもう少し池島を散策したいので、Iさん宅にもう一泊させてもらう。夕方にアパートで待ち合わせをして、Iさんと別れた。重いバックパックは、Iさん宅に置かせてもらった。
とりあえず、午前中、「長崎市設池島総合食料小売センター」に行った。野菜などの食料品を売る店が午前中のみオープンするので、島民は、朝早くからここに買い物にくる。

食料小売センターでは、懐かしのドラゴンボールや今流行りのワンピースなどの、アニメキャラクターの小型フィギュアが飾れている。島の人たちの買い物が終わると、数人はストーブの前に集まり、一息つき、みんなで交流して賑わう。さっき別れたばかりで、仕事中のIさんも、早くも缶コーヒーを飲みにここにやってきた。

ぼくは午前中、PCを開いて、これまでの旅の記録を整理、メールの返信などの作業をする。ちなみに、池島では、ドコモ、AUソフトバンクの全ての携帯電話がつながるが、ソフトバンクは電波が弱く、池島小中学校周辺や港付近の一部エリアでぎりぎり、電波をキャッチする。

長崎 池島 「かあちゃんの店」の最高に美味しいかつ丼。結花は奥で長崎ちゃんぽんを…
昼過ぎから池島を散策する予定のぼくらはまず!「かあちゃんの店」で腹ごしらえ。ぼくは、650円のかつ丼、結花はちゃんぽんだ。この“かつ丼”…が最高に美味しかった。これまで食べたかつ丼の中で最高のかつ丼だったのだ。特にこの肉のポーク!塩と胡椒加減がちょうどよい豚カツ、そして豚カツの厚み

たれと卵がうまく混ざり、かつ丼ならではの香りからも美味しさがわかるかつ丼なのである。何を隠そう!ぼくは高校時代に、日本食のレストランのバイトで、かつ丼を作っていた。一応かつ丼の作り方は知っていて、かつ丼が好物なので、美味しいかつ丼を知っているつもりだ。

卵のとじかたも上手い。うまい具合に“とろっ”となっている。肉の量も多く、一切れがぶ厚い
なんでこんなに美味しいんですか?」と聞いたところ、肉は冷凍のものを一切使わない。冷凍を使わないとは…それはすごい。そんな多くの人たちが毎日来るわけではないし…
そして、塩とコショウで、肉に味付けをしてから揚げるそうだ。ここが美味しいかつ丼を作る秘訣だとか…
この量と美味さで650円。素晴らしく、美味しすぎるかつ丼だった。

さて、これから池島を探検してみよう…(続く

長崎 池島の食堂「かあちゃんの店」
おそらくこの食堂は池島で唯一食べられる店…!?
長崎県 池島 懐かしい「ドラゴンボール」のフィギュア
長崎県 池島 ワンピースや両さんのフィギュアも
<前回のエピソード『day 81.9 長崎県池島 “熱っつすぎる”柔道家との“焼酎ナイト” ~ 人生 逃げずに向かっていくこと ~』>
<次回のエピソード『長崎県 池島を散策<写真で見る池島>』>

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)で広報責任者として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・石川県穴水町岩車で育てられた牡蠣の販売もサポートする。

関連記事

  1. day 83 田舎バックパッカー、長崎県池島を出発 ~次はどこへ…
  2. day 85.5 長崎県 五島列島 寺島(人口14人)で印象に残…
  3. ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 day 84 五島列島 宇久島 縄文人はなぜ「ここに島がある」と…
  4. 長崎県五島列島 小値賀 森クリーニング 五島列島・小値賀(おぢか)への田舎バックパッカー旅 二日目… 森…
  5. ukujima island in Nagasaki 長崎県 五島列島 宇久島 平家盛 歴史 day 84.3 牛が多い五島列島・宇久島の山「城ヶ岳」へと歩く…
  6. day 79 長崎駅前で1日リラックス そして桜町公園でのテント…
  7. 田舎バックパッカーと柔道家との“焼酎ナイト” 長崎県池島で…
  8. 五島列島 宇久島 Goto islands ukujima day 83.3 長崎県 五島列島・宇久島での出会い 今夜はテン…

コメント

  1. ここへ、一度行ってみて、カツ丼食べたい。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

【能登での田舎暮らし】田舎ではカメムシとの共存が求められる 【田舎クルマ旅グッズ】夏の車中泊アイテムのお薦めは“大型”扇風機 いりこ 瀬戸内海 旅 伊吹 day 26.8 香川県 伊吹島に三好さんと合田さんが多い歴史的背景 Iwagruma Anamizu Ishikawa 能登半島 石川県 穴水町 岩車 農山漁村の『岩車』に移住した理由 ~ 東京で“埋もれる”よりも田舎へ ~ Carstay カーステイ 経営合宿 management camp 【90枚の写真が語る】Carstayの経営合宿

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
穴水町 キャンピングカー, 保育園 キャンピングカー, 動けるおうちにノリノリ
  1. フリーランスって
  2. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  3. 石川県 子育て,石川県 移住,石川県 移住者,穴水町 子育て,穴水町 小学校,穴水町 川尻,穴水町 移住者,能登 田舎, 能登 移住者, 田舎 学校, 田舎 小学校,向洋小学校
  4. 広島県 三原市,佛通寺,紅葉
  5. はなびらたけ ホホホタケ ラーメン
  6. 能登 穴水町 牡蠣食堂 コーストテーブル Ishikawa Oyster restaurant Coast table

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<のとかき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
day 70.4 輪島塗の現状 ~ 輪島に残れない輪島塗に熱心な次世代 ~
【田舎旅】サブバッテリーの走行充電ができないとき、確認したいポイント
【メディア掲載】奥能登に移住した ただの一般人のぼくが映画『裸のムラ』に一主演として登場!?10月から全国で順次公開 〜 『普通を問う』ドキュメンタリー 〜 < 動画あり >
【25枚の写真が語る】保育園児にバンライフ熱弁!?「動くおうち、バンライフの時代くるからね~!」ってお話し
【カーステイ車中泊スポットレビュー】500円で車中泊 都会の24時間オープンお風呂カフェ
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
Carstayと田舎バックパッカー、国内初 中長期滞在“住める”民家の駐車場「バンライフ・ステーション」を能登にオープン
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。