2010-12 Backpacking Shikoku Islands - 四国へのバックパッカー旅

day 52.1 高知県 沖の島の『赤い有名人』2 ~ けん坊の島案内で母島へ ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 荒木健吉 けん坊

2010年12月16日(木) – ぼくらは現在、高知県 沖の島のさん邸で、荒木さん夫妻との交流を楽しんでいる。(前回のお話しはこちら

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 荒木健吉 けん坊

高知県 沖の島 – あまりの強風で「けん坊」荒木健吉さんの帽子が吹きとぶ。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 荒木健吉 けん坊

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 荒木健吉 けん坊

荒木さんとは今朝、沖の島の弘瀬で出会ったばかり。

お昼御飯後、荒木さんは友人から車を借りて、沖の島を案内してくれた。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島 あこうの木

高知県 沖の島 – 天然記念物「母島のあこう」。網を張っているかのように、他の木を締めつけて伸びている。「締め殺しの木」とも呼ばされるそうだ。

まず最初に行ったところは、ぼくらが沖の島に到着した港がある村の母島(もしま)で、天然記念物「母島のあこう」がある場所。



荒木さんは、中学校まで沖の島にいたが、あこうの木を見るのは今回が初めて。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 – 天然記念物「母島のあこう」へ案内してくれた母島の「金ちゃん」とけん坊(荒木健吉さん)。金ちゃんは磯釣りの船も運営している。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 天然記念物「母島のあこう」へ。案内してくれた母島の「金ちゃん」。金ちゃんは磯釣りの船も運営している。

母島まで行くと、荒木さんの友人 通称「金ちゃん」が、「母島のあこう」まで案内をしてくれた。

あこうは、他の木に根を張って、その他の木を締めつけているように、根を張って育っている。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島 あこうの木

高知県 沖の島 – 天然記念物「母島のあこう」。網を張っているかのように、他の木を締めつけて伸びている。「締め殺しの木」とも呼ばされるそうだ。

おそらく、他の木を縛りつけながら伸びているところが珍しいのだと思うが…このあこうの木が、天然記念物になる理由が明確にはわからなかった。

港がある母島や弘瀬などの反対側にある長浜の村に行くと、北西の季節風がやんだ。

長浜の村には、ほんの数件の家がある程度。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 荒木健吉 けん坊

高知県 沖の島 – 「けん坊」荒木健吉さん宅で。彼の背中には、マジックで書かれた“Araki”の文字…

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 – けん坊(荒木健吉さん)宅で。お昼ご飯は焼きそば。

高知県 沖の島 「けん坊」荒木健吉さん宅で。彼の背中には…マジックで書かれた“Araki”の文字が…

母島の商店に行くと、おばあちゃんたちが3人いた。荒木さんは人気者。島の人たちをあらゆる面で手伝っている。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 母島(もしま)の商店のおばあちゃん。最初は顔を隠していたけど「ピース!」

おばあちゃんたちは、缶コーヒーをご馳走してくれた。

荒木さん夫妻は、お財布を持っていなかったため、買い物ができないと思ったら、おばあちゃんが、「持っていきな」と鯖(さば)をご馳走してくれた。

荒木さんは定年退職後、漁を手伝ったり、町の人たちの暮らしをサポートしている。荒木さんは、ただ「赤い」だけではなかったのだ。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 母島(もしま)の商店のおばあちゃん。

人気者で優しい人なのだ。前職東芝での経験を活かして、可能な範囲で、電化製品の修理もしているそうだ。

(かなり、話は飛ぶが…メモをしていたことなのでそのまま書いておく)ところで、この「集落」という言葉…この日本語は何て失礼な呼び方なんだろうか。「集まって落ちていく村」と解釈してしまう。なぜ「落」という漢字を使うことになったのか。なんか使いたくない表現の漢字だ。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

沖の島は、グレの磯釣りで有名だそうだ。通常、宿泊費は6,500円、磯までの船代は8,500円。

価格協定により、どこの宿でも宿泊と磯釣りの費用は同じだそうだ。各社の連絡先についてはこちら。(続きはこちら

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島の母島の村

Okinoshima is the southernmost island in Shikoku. Okinoshima is located in Sukumo city, Kochi Prefecture. It is 23.3km away from the Katashima port in Sukumo.

Kochi Prefecture is located on the southwestern part of Shikoku island in Japan.

Shikoku is the smallest of the four main islands of Japan, located south of Honshu and east of the Kyushu island.

On the North of Okinoshima island, there is Moshima village. On the South of the island, there is Hirose Village. Between Moshima and Hirase, there is a Shiroiwa Misaki Koen (Shiroiwa Point Park). You can see a panoramic view of the Pacific Ocean.

This time of the season, it is too windy as usual in Okinoshima island that Araki san’s (nickname is “Ken Bo (Kid Ken)”) cap got blown away by the strong wind. Araki san offered us backpackers to stay at this house.

Araki san and his friend “Kin Chan” took us and guided us to “Strangler Fig (Ficus superba)” or “Akoh Tree (in Japanese)” which is designated as natural monument of Moshima in Okinoshima island. “Kin chan” has a surf fishing boat on Okinoshima.

After guiding us to the tree, he took some fishermen to rocks on the ocean for surf fishing. Okinoshima is also very popular spot for catching mejina fish (girella).

After seeing “Akoh Tree”, we went to visit Araki san’s old grade school. Now, the old school is gone and its ground is used for gate ball.

At a small village “Nagahama” on Okinoshima island, there is another “Akoh Tree.” By the tree, there is a Buddhist altar.

Also, according to the pamphlet of the island, Okinoshima beach opens the earliest in Shikoku, on the first Sunday of June.

高知県 沖の島の地図。北には母島、南には弘瀬の村がある。その中間地点に白岩岬公園(キャンプ場あり)がある。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島の弘瀬。顔の絵が描かれた家があるのがわかるだろうか。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島の中学校。この島には現在、小学校がないのだ。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島

高知県 沖の島 母島の裏にある村「長浜」周辺にある。

Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 母島 あこうの木

高知県 沖の島 母島の裏にある村「長浜」周辺にある。「あこうの木」には仏壇が供えられ、木の中には小さな仏像がある。

 
<前回のストーリー 『day 52 高知県 沖の島の『赤い有名人』1 ~ “自身のブランド”を島で大胆に構築する荒木健吉さんとの出会い。荒木邸初公開 ~』>

<次回のストーリー 『day 52.2 高知県 沖の島の『赤い有名人』3 ~ けん坊 宅での夕べ。初ウツボとグレ。1人の子どものために、沖の島の小学校は再オープンするのか ~』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

 
●スポンサーリンク

 

IKU - INAKA Backpacker

投稿者の記事一覧

1979年1月生まれ、東京生まれ鎌倉と米オレゴン育ち。鎌倉の中学校卒業後、オレゴン州の高校と大学を卒業。現在、石川県鳳珠郡穴水町岩車在住。ソニーやPR会社で広報業務に約10年間携わり、2010年10月、ライフスタイルの選択肢を増やすべく、日本の田舎/地方を中心に、テント・寝袋・自炊道具などを担いだバックパッカー旅を開始。以後2年半にわたり旅を続ける。「テント」ベースから、2012年5月以降は「バン」ベースのバックパッカーになりバンライフ開始。2013年5月、人口約100人の限界集落 能登半島・石川県穴水町岩車に移住。現在は、「田舎への旅」と「田舎でのライフスタイル」の二つを軸に、田舎旅やライフスタイルの情報発信、都市部の人たちが能登の暮らしを体感できる「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験」の提供を行なうほか、東京のスタートアップ/ベンチャー企業、移住先・能登や静岡県の中小企業の広報サポート、地域活性プロジェクトサポートにもリモートワークで従事。また、ブログやウェブ制作、写真、執筆活動なども行なっている。移住先で自宅がある岩車の隣の地区 穴水町川尻では、シェアハウス・サテライトオフィスなど多目的・多機能の「田舎バックパッカーハウス」、そこに併設する“住める駐車場”であり長期滞在可能な車中泊スポット「バンライフ・ステーション」も運営。現在、東京の“バンライフ”のCarstay(カーステイ)にフルタイム広報として関わりつつも、モノのレンタルや借り放題事業を行う「flarii(フラリー)」、“遊び”を取り入れ人間関係“つながり”をリモートで構築する「バヅクリ」、静岡県島田市で幻のきのこ“はなびらたけ”「ホホホタケ」を生産する大井川電機製作所、石川県輪島市では国産漆だけでアート作品をつくる“芯漆(しんしつ)”の山崖松花堂などの広報を担当する。移住先・岩車で育てらた牡蠣の販売サポートも思っている。

関連記事

  1. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 キャンプ テント 四国最南端の島『沖の島』で中学校再オープン 2010年のバックパ…
  2. 夫婦 仲良し バックパッカー day 42.1 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え……
  3. 吉野川 橋が長い day 40.2 徳島県 鴨島町の『鴨の湯』のお遍路さん/旅人向…
  4. 上勝 神山 勝浦川 day 43.5 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え1…
  5. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.4 サントリーニ島の“和風”バージョン 高知県 沖…
  6. 上勝町 神山町 徳島県 day 43.3 徳島県 神山町から上勝町への『やばい』山越え9…
  7. Okinoshima island in Kochi Japan 高知県 沖の島 人口200人 石造り 島 サントリーニ島 day 50.2 高知県宿毛沖の島で「あの~すみません!シャワー…
  8. 四国 旅 中川生馬 day 40 香川県 讃岐相生から徳島県へ ~美術の先生との出会…

コメント

    • Anonymous
    • 2011年 9月 20日

    金ちゃんです!お元気ですか?私も赤いおんちゃんも元気ですよ。また島に帰ってきてください。待ってますよ!

  1. 金ちゃん!ご無沙汰しています。皆さん元気にやってそうですね!最近、市原さん、けん坊荒木さんがテレビ東京の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」に出演してましたね!見ましたよ!<br />荒木さんに赤いTシャツと一緒に、手紙とこの内容を送る予定です!(もう見られましたかね?)是非、よろしくお伝えください!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


VANLIFE特集 バン・車に暮らすとは?

VANLIFE Feature article バンライフ 特集 車上生活 車中生活

Pickup Post

読売新聞 バンライフ 職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に メディア掲載: 読売新聞にCarstayとの取り組み「職も住も バンで快適 長期滞在駐車場 穴水に 気軽に田舎暮らし 人気」 Carstay フジテレビ めざましテレビ 車内テレワーク フジテレビ「めざましテレビ」の「ココ調」コーナーにCarstay!社内じゃなくて“車内”で仕事する時代到来?! 五百旗頭幸男 はりぼて 議員制度って本当に必要?田舎/地方議員制度の暴露映画「はりぼて」公開中 能登・穴水町岩車(石川県) - バックパッカー中川生馬の娘 【メディア掲載】ラジオ 文化放送<AM1134>に登場!田舎でホントやっていけんの?! day 98.1 熊本県天草 牛深「うしぶか海彩館」へ ~ 「牛深ハイヤ大橋」の下で…ミズイカ(アオリイカ)釣りする中学生 ~

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売
  1. 海 プール 田舎暮らし 遊び場 穴水町 岩車 石川県 能登
  2. 日経 AR 記事

車中泊スポットを探す!

vanlife RV station バンライフ 車中泊 車旅

Pickup Post

  1. 鎌倉 樹ガーデン 穴場 カフェ
  2. 旅の背景 理由 田舎旅 バックパッカー backpacker background in Japan
  3. 中津川

ランキング

人気の投稿とページ

『そばきり 仁』 築約400年 能登の“ちょい”世界遺産的な屋敷『中谷家』で再オープン
一般人のテレビ出演、どれぐらいお金をもらえるのか?
「ここにいつか住みたい」と思ってしまう鎌倉の天空カフェ『樹ガーデン』
『ランプの宿』の『青の洞窟』は本当に青いのか?日本のウルトラパワースポットへ
【田舎クルマ旅グッズ】買ってはいけない夏の“返金OK・返品不要”車中泊アイテム
【田舎でITレビュー】キャノン製プリンタ 黒インク切れ!残ったインクで文書印刷する裏技
ソフトバンクは田舎/地方でもつながるのか?つながる携帯会社は?
漁師水揚げ直後の能登牡蠣<かき>最速翌日あなたの手元に!石川県穴水町岩車産の牡蠣販売!<2021年販売開始!>
day 75.1 福岡県で一番小さい島“小呂島(おろのしま)”に到着 ~学校へ向かった~
day 54 愛媛県 日振島へ  なにがあるかわからないけど、とにかく行ってみっか
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。