2010-11 Backpacking Shikoku Islands - 四国・瀬戸内海の島々へのバックパッカー旅

day 28.1 愛媛県 興居島 弘正寺の住職さんの車で、泊から由良へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
愛媛 興居島 瀬戸内海 住職

2010年11月14日(日) – 店員さんが、興居島の泊(とまり)出身とのことで、仕事が終わったら、由良(ゆら)から泊へ乗せてくれるような話になりそうだったところに、同じスーパーで買い物をしていた、おばさんが泊まで乗せてくれると、声をかけてくれた。

「ちょっと、旦那に聞いてくるから、ちょっと待っててね」と、外で待っていた旦那さんの了解を得る。

ぼくらは、スーパーでの買い物を急ぎ、すぐに車に乗り、泊へと向かった。旦那さんは、泊にある弘正寺の住職さん。

愛媛 興居島 瀬戸内海 住職

【興居島 由良から泊まで乗せてくれた弘正寺 住職さん家族と】

 

興居島にある八十八カ所

弘正寺の住職さんは、興居島にも八十八カ所の霊場巡りをする場所があると教えてくれた。

四国の本格的な八十八カ所巡りの、興居島版ミニチュア八十八カ所巡りだ。(毎年4月20日、21日の2日間にわたり、島四国めぐりが実施される)四国の八十八カ所巡りをする信者は「お遍路さん」と呼ばれる。

お遍路さんが八十八カ所巡りをする際、どんな金持ちでも自費自弁で霊場をめぐるのはいけないらしく、人々の善意の喜捨にすがって難行苦行の酒豪をすることが掟になっているとのこと。

最近では、自家用車やバスで遍路する人が多く、道を歩いて霊場巡りをする人が少なくなっているそうだ。

ぼくは若干疲れていて、あまり聞こえなかったが、「武装した商社マンがいたり…、マラッカ海峡…、河野家(豪族)の家来がいた島…」などと話をしていた。

愛媛 瀬戸内海 興居島 住職 興居島版ミニチュア八十八カ所巡り

【興居島 弘正寺 住職さん夫婦とお孫さん】
 
泊/御手洗の相子ヶ浜海水浴場(あいこがはまかいすいよくじょう)まで乗せてもらった。

住職さんが「栄子さんが…」と、夫婦でぼそぼそ話していたが、ぼくらは気にせず、「良いところだね~」とお互いに言いあった。



住職さんが車に乗り込み弘正寺へと戻るとき「一応、海水浴場の人に連絡しておいたほうがいいよ」と、住職さんからアドバイスを受けた。

海水浴場へ行くと、ごみだらけ…。おそらく、どこかから流れ着いたゴミと思われる。海水浴場なので、夏場にしかオープンしてないのだろう。

まず、海水浴場への入り口一番手前の海の家では、電話番号が見当たらなかった。

奥へと海岸を進むとまた海の家があった。海の家の名前は山田商店。

山田商店の周辺は、電話番号が見当たらなかった手前の家より、ごみが少なくきれいだった。

テントを張れそうなデッキもあったので、今夜はここにテントを張ることにした。

とりあえず、山田商店に書いてあった電話番号に連絡して、許可を得る。

夏場にオープンしたとき、ここ山田商店では、「ひじき天ぷら」(500円)をやっている。「ひじきの天ぷら」…珍しい種類の天ぷらだ。

さぁ、テント張って、ちょっと飲むかな。<続きはこちら

<前回のストーリー『day 28 愛媛県 瀬戸内海に浮かぶ怱那諸島へ』>

<次回のストーリー『day 28.2 愛媛県 興居島での一夜目』>

INAKA-Backpacker | Promote Your Page Too

 
ブログ村ランキング参加中!クリックをお願いします!
Please click below icon for a blog ranking
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
こちらクリックを!

 
●スポンサーリンク

 

関連記事

  1. バックパッカー 釣りガール 瀬戸内海 島 day 31.5 愛媛県 怒和島 田舎バックパッカー結花子、『釣…
  2. バックパッカー 中川 day 28 愛媛県 瀬戸内海に浮かぶ怱那諸島へのバックパッカー…
  3. バックパッカー 中川生馬 講演 day 26.5 香川県 伊吹中学校で語る日本とアメリカの教育の…
  4. バックパッカー 四国 day 29.1 愛媛県 興居島ミカン ~農家の工夫。農家の後継…
  5. 愛媛県 怒和島 day 31.7 愛媛県 怒和島 田中さんの家で飲み食べ語る&#…
  6. 愛媛県 波止場 day 27.2 愛媛県波止浜 バックパッカー見て「旅はいいです…
  7. バックパッカー 四国 day 26 田舎バックパッカー、イリコの『伊吹島』(香川県) …
  8. バックパック 島旅 瀬戸内海 興居島 day 29 愛媛県 興居島 栄子さん家族との出会い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


Pickup Post

Vanlife Japan ハイエース クルマ 暮らし バンライフ 最高の仕事場所 【ざっくり特集 – VANLIFE 2】豊かな車上生活『バンライフ』は実現可能 能登 穴水町 味噌作り 高齢 元気 能登の田舎で…一日で12家族分 約360キロの“薪味噌”作り ~ 今年は“青”豆で! ~ 【メディア掲載】“超変化球”で静岡や室蘭などの地方紙に奥能登の「田舎バックパッカーハウス」の「バンライフ・ステーション」が!? 群青 吹奏楽団 天の川 チラシ ポスター 「星空のまち 穴水町」天の川の写真 九州・吹奏楽団「群青」コンサートのポスター画像に 動く家 モバイルハウス 軽トラハウス モバイルハウスビレッジ こんな家いかが?走るよこの「ワンベッドルーム軽トラック」

能登・石川県穴水町岩車の牡蠣<かき>販売サポート中!

Selling Oyster from Noto Anamizu Iwaguruma Ishikawa 能登 穴水町 岩車 牡蠣販売

日本初の住める駐車場・車中泊スポット「バンライフ・ステーション」併設型 シェアハウス in 能登・石川県穴水町

2020年7月10日付 北國新聞朝刊「横浜の40代夫婦、3カ月滞在 コロナ禍 穴水で車中泊 自然、人情に触れ『来て良かった』」
  1. 田舎バックパッカー 娘
  2. 田舎バックパッカーハウス 秋葉博之 秋葉洋子 車中泊 ぶうすけ
  3. 中川結生 田舎バックパッカー
  4. Japan's 'campervangelist' extolls the benefits of life on the road
  5. 大井川電機製作所 広報
  6. カーステイ バンシェア carstay van share rv campingcar

Pickup Post

  1. アメリカ大使館 白頭大鷲 贈呈 ペーパークラフト 穴澤郁雄
  2. 田舎体験 能登
  3. 美味しいご飯の炊き方 徳島県 上勝町 how to make tasty rice in japan
  4. 徳島県 上勝町 人生いろどり ロケ地 石本商店

ランキング

PAGE TOP